「ビットコイン分裂」一連の騒動まとめ!

投稿日:2017年11月2日 更新日:

こんにちは!
さて、前回は「ハードフォーク」と
ビットコイン価格について書きました。

今回は、Segwit2Xによる分裂騒動までの
一連の騒動をまとめます!

その過程で重要となる事柄には、
ざっくりな解説をしております <(_ _)>
それではどうぞ!

「ビットコイン分裂騒動」とは?
そもそもの原因は何なのか?

まず、話の前提となる、
「分裂騒動」についてです。

念のためですが、前回
「フォーク」は「分裂」ではない。
こういったお話をしたのですが、
一般的には「分裂」で通っているので
便宜上「分裂」としておきますね・・

まず、この問題には「ビットコイン」の
技術的な問題が関わっています。

その問題とは・・・・、
「ビットコインの送金速度が遅い!!!」


この一言に、この問題の根源が詰まっています。

「少しくらいなら仕方ないんじゃ・・」
残念ながら、遅すぎて実用性とは程遠い
これが従来までの現実でした。
(「スケーラビリティ問題」などと言われます)

そこで、一部の技術者やマイナーが
「よしアップデートしよう!」と考えました。

ここで問題発生です。
「・・どうやってアップデートしよう」
色々と考えた結果、
2つの案が最終候補として残りました。

 

【ハードフォーク案】

(User Activated Hard Fork = UAHF)
「処理が遅い原因は、記録をしまう箱(ブロック)が
小さいからだよ!! よし、箱(ブロック)を大きくしよう!

②【ソフトフォーク案】

(User Activated Soft Fork = UASF)
「いやいや、箱(ブロック)の大きさを変えるのは大変だよ。
今の大きさでいいから、記録を圧縮して箱(ブロック)に入れよう!

 

ここでの重要な論点は1つです。

①「ハードフォーク案」を選択すると
ビットコインの従来のシステムが
大きく変ってしまうことです。

お菓子工場とかをイメージすれば
分かりやすいかもしれません。

例えば、ポテチの容量増大!
この場合、同じ設備で頑張れます。

しかし、ポテチの容器を紙箱に変えよう!
この場合、設備を一新しないといけません。
=違うものを作るには
設備そのものを取り換える必要があります。

「ビットコイン」にも同じことが言えるのです。

 

さて、①と②のどちらの案を採用するのか
この議論により引き起こったが、

2017年6~7月
「第一次ビットコイン分裂騒動」です。

この騒動によりビットコインは急落
&アルトコインも引きずられて下落。

 

実は、5月にこの議論は決着がついていました。

 「意見が分かれて大変なので、

  箱(ブロック)を大きくして、記録も圧縮して小さくしよう!」

つまり、【ハードフォーク案】【ソフトフォーク案】
  この両方を採用する折衷案が採択!

(よくニューヨーク協定(合意)と言われます)
(更に、この折衷案をSegwit2Xと言います)

このニューヨーク協定(合意)には、
日本の取引所 bitFlyer も署名していました。

それでも、やっぱり意見が割れちゃって
夏に再燃した結果が「第1次分裂騒動」です。

この騒動は色々ともめた結果、
ひとまず、②【ソフトフォーク案】で
対処することにしました。

「やっぱり箱(ブロック)の
大きさを変えるのは大変!」

そう結論づいたのです。
そして7月23日に無事実施!

しかし、
このタイミングで、別の事件が起きます。

2017年8月1日
「ビットコインキャッシュ爆誕」です。

 

「ビットコインキャッシュ」誕生で
分裂問題がややこしくなる

この騒動の中で、
「もう自分たちで勝手に新しいビットコイン作ります」
ということで誕生したのが「ビットコインキャッシュ」です。

そして、10月の「ビットコイン」の
上昇相場を作り出している要因です

「ビットコインキャッシュ」が誕生した時に
「ビットコイン」を持ってる人に同じ量プレゼントします!

この無料プレゼントとともに
「ビットコインキャッシュ」は普及していきました。

さて、このタイミングで
「ビットコインキャッシュ」なるものが誕生したので、
「ビットコインが分裂した!」とイメージが付きました。

確かに分裂したのですが・・・
この「ビットコインキャッシュ」誕生は、
従来から問題にしていた事とはちょっと違います。
(元々あった問題から派生したとは言え、別問題です)

 

一旦 時系列をまとめますね!


2017年 5月「ニューヨーク協定(合意)」で「Segwit2X」案
2017年 6~7月 「第一次分裂騒動」
2017年 7月23日 ひとまず「ソフトフォーク案」で回避

2017年  8月1日 「ビットコインキャッシュ」誕生
⇒ イレギュラー

2017年 10月24日「ビットコインゴールド」誕生
⇒ イレギュラー

2017年 10月~11月  「第二次分裂騒動」勃発
 やっぱり「ニューヨーク協定(合意)」で決まった
「Segwit2X」案を実施しよう!


※のイレギュラーが2回発生したので、
元々の問題が影を潜めてしまいました・・・

何度も分裂しているせいで
「分裂バブル」なんて言われちゃう位です。

先ほどの「ビットコインキャッシュ」
それプラス「ビットコインゴールド」なるものが
「ビットコインを持ってる人に無料プレゼント」

 

この2回の無料配布を経てしまい、
超重要な「Segwit2X」案を実装するか問題、
「第二次分裂騒動」がまた新しいコインが貰える!

そんなイベントになってしまいました。。。

それって、何が問題なんですか??
「別に儲かればいいっしょ!」
まあ確かにそうなんですがね。

「Segwit2X」案の問題等が
あまりにも認知されていない様で
直前になって市場が乱高下しそうで、
どうなんでしょうか。。。。という感じです。

「Segwit2X」の実装は
いったい何が問題なのか?

よく「リプレイプロテクション」がーー!
「マイナー」の支持がーー!

確かに、このような技術的な問題や
ビットコインのコミュニティ内の問題は重要です。

しかし、私が本当に問題だと思っていることは、
次の2つです。


「ビットコイン」 に関わる人々の意見対立
仮想通貨内での「ビットコイン」の立場が揺れる

仮に「Segwit2X」が実装されると、「ビットコイン」は分裂。
「Segwit2Xを実装したビットコイン」に資金が流れると、
    元祖「ビットコイン」の価格は下落する。

 現在のアルトコインは大半が 元祖「ビットコイン」建て。
  ⇒ アルトコイン市場が完全に巻き添えで乱高下。



「ビットコインキャッシュ」の時と違い、

   今回の「分裂」は、どっちが本物かを問う戦争です。

「ビットコイン」は一子相伝、
2つの「ビットコイン」が本家を名乗る事は許されません。

「元祖」か「Segwit2X」か、
 本家の「ビットコイン」に
はなれるのはどちらか一方です。

つまり、本家となるほうに資金が流入します。
もし、「Segwit2X」が本家になれば
「元祖」ビットコインは恐らく大暴落します。
その混乱が引き起こす、アルトコイン市場は・・

 

う~ん、この不確実性に富んだ11月相場を
どう乗り越えていこうか・・。

そして、やっと本題です!
私自身が「Segwit2X」による分裂騒動で
投資家投機家としてどう行動するのか
私自身が考えるベスト戦略を考えます!
・・・・・・・・・・。

長くなったので、次回に回します(-"-)
それでは!

2018/6/25

【親戚が死にました】そこから仮想通貨セミリタイアの本質を考えた話

先日、親戚が死にました。子どもを残して。 仮想通貨に熱中していてると普段の生活を忘れてしまいがちですが、皆さんは大丈夫ですか? 仮想通貨でセミリタイアを目指すことの本質 亡くなった親戚の年齢は40代で子どもがいました。子どもを残して逝去したんですが、早すぎるというのが率直な意見です。人生100年時代と言われている中で40代って、普通に考えたら人生の後半戦が始まるところです。 そんな出来事があってから「自分の人生も折り返しているかもしれない」と考えるようになりました。このブログの読者層は25~40代が圧倒的 ...

続きを読む

2018/6/9

何故「年金は無駄・20代は損」は間違いなのか、年金が最高峰の投資商品である理由とは?

セミリタイアを目指す人にとっての大敵、税金&社会保険料。それ以外でも若い人は「年金なんて払っても無駄じゃん!貰えないんでしょ?」と思っている人は、その考えを改めましょう。年金は、払ったら得するとか損するとか、そういう次元をはるかに超えた有望な投資対象です。その理由をお話しましょう。 年金が無駄どころか最高の投資対象である理由 皆さんは「年金」についてどのくらいご存知でしょうか?「保険料払うと将来お金がもらえる?長生きすれば得?保険料高いから今の若い人は長生きしても損」といったとイメージでしょう。 残念なが ...

続きを読む

2018/5/28

【2020年以降 株価】仮想通貨と日本株の将来性

日本の将来性を不安視している人が多い昨今ですが、果たして、2020年以降では仮想通貨と日本株の価格どちらが上がっている?下がっている?を考えてみたいと思います~。 2020年以降 仮想通貨 VS 日本株 さて、日本株と仮想通貨と価格がどうなっているのか!を考えてみたいと思いますが、このブログの結論は読者の皆さんならお分かりいただけているかと思います。ブログのタイトルで仮想通貨とか書いちゃってるしね・・。 はい、仮想通貨は値上がり(又は横ばい)、日本株は下落、という将来を予測しています。   20 ...

続きを読む

2018/3/8

【仮想通貨と株式】セミリタイアを目指す時どちらを選べ良いか

たまには、セミリタイアについてのネタを書いてみようかと思います。このブログは「仮想通貨でセミリタイアを目指す」という趣旨で始めたのですが・・・。そもそも「仮想通貨でセミリタイアが可能なのか問題」。株式の方が良くない?とか聞こえてきそうです・・・。 仮想通貨でセミリタイアは可能か? 上のイラスト、まさしく平日の私そのものです(涙 そんなこんなでセミリタイアを目指してからもうちょっとで1年。原点回帰!そもそも私がやっていることは無謀なのか・・?徹底検証です!今さら検討ってこの1年は何やってたんだよ・・・。 & ...

続きを読む

2018/3/2

【2020年以降の日本と仮想通貨】どちらがリスクが高いか

こんにちは!毎日仕事の毎日です。 ふと思い出したのですがこのブログはセミリタイアを目指すことを掲げていたのでした。という事で「仮想通貨」と「セミリタイア」を絡めた話をしてみたいと思います。 「2020年以降の日本」と「仮想通貨」 さて、2020年の日本と言えば東京オリンピック!楽しみですね!とても楽しみです(*^_^*) それはそれでいいのですが、問題はその後です。2020年以降の日本について考えなければいけません。というのも私も仮想通貨でセミリタイア資金をかせぐぞ~!と言ってこのブログを始めたのですが、 ...

続きを読む

-ハードフォーク, ビットコイン

Copyright© 道産子のセミリタイア仮想通貨歴伝 , 2018 All Rights Reserved.