【イタリア政局不安で5年前の再来?】仮想通貨市場が資産の逃げ道になるか?

投稿日:

こんにちわ~!平日に連荘で投稿します、残業後の一本、おつきあいください<(_ _)>

イタリア政治不安で国債急落、仮想通貨市場に影響は?

皆さんはニュースを見ていますか?私は仮想通貨市場以外には主に海外市況をチェックしています。とりわけアメリカ市場です。

昨日からイタリアでは、右翼(右寄りの人たち)が、現在の大統領主導の内閣に反旗を翻して、再選挙を要求しているそうです。その結果「圧倒的売り圧力」!なんとイタリアの国債が売られまくっています。

日本では土地にゴミが埋まっていた話で政局はおなかいっぱいですが、世界はスケールの大きなお話で動いています。そうした話がある事を前提に続きをお読みください!

 

イタリアの問題と仮想通貨の関係って何?

イタリアの政治の不安が何の関係があるのって思いましたか?残念ながら世界の金融市場はこうしたお話に敏感に反応します。

下の株価をご覧ください。

 

5月30日の日経平均株価です。300円以上の下落。ちなみにダウ平均は400ドル近く下落しました。(現在は反発上昇しています)

遠くイタリアの話ですが世界の金融市場は繋がっているという話です。こうした何気ない政局の不安、一瞬の金融危機で世界の金融市場はクラッシュするリスクを秘めています。

そうなんですね~。でも私が言いたいのは株式とか債券市場の話ではありません、仮想通貨市場の話です。何が言いたいのかというと、この感じ5年~6年前にありましたよね?

 

2013年のキプロス危機が再来する?

【2013年~2014年 ビットコイン】2度目のバブルと崩壊

このブログ仮想通貨の歴史を取り上げるといいつつチャートの話を中心にしていたので、過去の相場を振り返ろうかなと思います。今 ...

上の記事は2013年のビットコインバブルをまとめた記事です。この中で、欧州債務危機で資産の逃げ道に仮想通貨(ビットコイン)が注目を浴びて急騰し始めたと書いています。ちなみに、2013年はこの急騰をきっかけにビットコインバブルがやってきました。約1年間上げ続けた伝説の相場です。

もうお分かりですね?5年前、キプロスを発端に引き起った金融危機はビットコインの価格急騰に結び付きました。今回のイタリアの話が前回と同様にすぐ結びつくわけではありません。

しかし、今後イタリアの政局不安が派生してヨーロッパが混乱に陥ると、不謹慎ですが仮想通貨市場にマネーが流れてくる要因になるかもしれません。

ちなみに、前回の欧州債務危機は2009年~ブレグジットの前(2013年~2014年くらい)まで尾を引きました。その中の2013年のキプロス危機なので、今回のイタリアの政局不安が一発で仮想通貨市場に影響を及ぼすことはありません。

ただし、今後もヨーロッパ全体でこの話が拡大するようなら注視することをお勧めします。思わぬ拍子で仮想通貨市場に影響を与えるかもしれません。

スポンサーリンク

6月以降は仮想通貨市場以外も注視が必要かも

上で述べたとおりです。あまりにも仮想通貨市場に固執して情報を集めていると、全然違うところから影響を受ける可能性があります。木を見て森を見ずでしたっけ?まさにそれです。

仮想通貨の情報を探すのはいいことですが、あまりにもそればかりにこだわり過ぎずにマネーの世界の話を全般的に視野を広げたいところです。そうすれば、余裕もできますし、いい意味で心理負担を軽減できます。

という事で、6月以降は仮想通貨市場に影響を与える規制とかの話以外にも、ヨーロッパ全体の金融状況を少しばかり気にした方がよさそうです。

たぶんイタリア政局不安と5年前のキプロス危機とかを持ち出して仮想通貨市場の話しているの今のところ見かけなかったので、急いで書き上げた次第です。サラリーマンの皆さんあと2日頑張りましょう!

さっきの記事もう一回張っておきます。よければ読んでね!↓↓

【2013年~2014年 ビットコイン】2度目のバブルと崩壊

このブログ仮想通貨の歴史を取り上げるといいつつチャートの話を中心にしていたので、過去の相場を振り返ろうかなと思います。今 ...

今日は以上!
それでは!

2018/6/25

【親戚が死にました】そこから仮想通貨セミリタイアの本質を考えた話

先日、親戚が死にました。子どもを残して。 仮想通貨に熱中していてると普段の生活を忘れてしまいがちですが、皆さんは大丈夫ですか? 仮想通貨でセミリタイアを目指すことの本質 亡くなった親戚の年齢は40代で子どもがいました。子どもを残して逝去したんですが、早すぎるというのが率直な意見です。人生100年時代と言われている中で40代って、普通に考えたら人生の後半戦が始まるところです。 そんな出来事があってから「自分の人生も折り返しているかもしれない」と考えるようになりました。このブログの読者層は25~40代が圧倒的 ...

続きを読む

2018/6/9

何故「年金は無駄・20代は損」は間違いなのか、年金が最高峰の投資商品である理由とは?

セミリタイアを目指す人にとっての大敵、税金&社会保険料。それ以外でも若い人は「年金なんて払っても無駄じゃん!貰えないんでしょ?」と思っている人は、その考えを改めましょう。年金は、払ったら得するとか損するとか、そういう次元をはるかに超えた有望な投資対象です。その理由をお話しましょう。 年金が無駄どころか最高の投資対象である理由 皆さんは「年金」についてどのくらいご存知でしょうか?「保険料払うと将来お金がもらえる?長生きすれば得?保険料高いから今の若い人は長生きしても損」といったとイメージでしょう。 残念なが ...

続きを読む

2018/5/28

【2020年以降 株価】仮想通貨と日本株の将来性

日本の将来性を不安視している人が多い昨今ですが、果たして、2020年以降では仮想通貨と日本株の価格どちらが上がっている?下がっている?を考えてみたいと思います~。 2020年以降 仮想通貨 VS 日本株 さて、日本株と仮想通貨と価格がどうなっているのか!を考えてみたいと思いますが、このブログの結論は読者の皆さんならお分かりいただけているかと思います。ブログのタイトルで仮想通貨とか書いちゃってるしね・・。 はい、仮想通貨は値上がり(又は横ばい)、日本株は下落、という将来を予測しています。   20 ...

続きを読む

2018/3/8

【仮想通貨と株式】セミリタイアを目指す時どちらを選べ良いか

たまには、セミリタイアについてのネタを書いてみようかと思います。このブログは「仮想通貨でセミリタイアを目指す」という趣旨で始めたのですが・・・。そもそも「仮想通貨でセミリタイアが可能なのか問題」。株式の方が良くない?とか聞こえてきそうです・・・。 仮想通貨でセミリタイアは可能か? 上のイラスト、まさしく平日の私そのものです(涙 そんなこんなでセミリタイアを目指してからもうちょっとで1年。原点回帰!そもそも私がやっていることは無謀なのか・・?徹底検証です!今さら検討ってこの1年は何やってたんだよ・・・。 & ...

続きを読む

2018/3/2

【2020年以降の日本と仮想通貨】どちらがリスクが高いか

こんにちは!毎日仕事の毎日です。 ふと思い出したのですがこのブログはセミリタイアを目指すことを掲げていたのでした。という事で「仮想通貨」と「セミリタイア」を絡めた話をしてみたいと思います。 「2020年以降の日本」と「仮想通貨」 さて、2020年の日本と言えば東京オリンピック!楽しみですね!とても楽しみです(*^_^*) それはそれでいいのですが、問題はその後です。2020年以降の日本について考えなければいけません。というのも私も仮想通貨でセミリタイア資金をかせぐぞ~!と言ってこのブログを始めたのですが、 ...

続きを読む

-ビットコイン, 仮想通貨投資, 投資戦略

Copyright© 道産子のセミリタイア仮想通貨歴伝 , 2018 All Rights Reserved.