【12月15日 チャート】36万円防衛ライン、想定通り下落局面へ

投稿日:

あのラインは割らない。これ以上は下がらない。

相場の世界でこの予想が当たったことはない。

相場の大いなる意思は、36度線の向こう側へ向かおうとしている。

人々の期待と予想が凍結した時に、仮想通貨市場には何が起こるのだろうか。

間もなく来るDespairへ、36万円ラインの攻防

気のせいかもしれませんが、週末になるとビットコイン(BTC)価格は下げ傾向にある気が・・。

この36万円~37万円のラインは、先週の土日に反発したラインです。

 

そして、12月14日くらいから再度ぶつかっています。ぶつかっているというか、食い込んでいます。

この岩盤のような防衛ラインは突破しそうです。

 

下へ、下へ。

この下落圧力を誰が予想したでしょうか?

多くの人はこのラインはと言い続けてきました。結局相場の予想なんて当たらないんですね・・。

 

ミンスキーのバブル相場の典型的なパターン図があります。

黄緑色の線がミンスキーが考えたチャートパターンです。

 

少々アンバランスですが、36万円を割れば「Capiltulation(降伏)」というゾーンを超えて「Despair(絶望)」ゾーンに近づくのではないでしょうか?

まだまだ、この下落トレンドはこれからです。

 

今後の相場の行方は?

 

こちらは12月1日くらいに紹介したチャートです。

今後の下落の動きとして、矢印のような動きになると考えていました。

期間は全然あってませんが下げ方としてはおおよそ想定した通りの動きです。

先週も述べましたが、この展開は次の事実を考えれば当たり前の帰結です。

仮想通貨市場から人が抜けていっています

セリクラと騒がれてから、大きな反発を見せることもなく、トレンドが転換することもなく、こうしてだらだらとした相場に見切りをつけて立ち去った投資家がたくさんいます。

 

人が居なくなると徐々に売られはするが、大きくトレンドが転換するような展開にはなりにくいです。

空気が抜けていくような下落パターンというのは、起こるべくして起こっています

 

新たなディセンディングトライアングルが形成されている

4時間足でみたディセンディングトライアングル

 

私は基本的には日足しか見ないんですが(←本当はまんべんなく見るのが良いと思いますが・・)、

ちなみに日足で見るとこうなっています。

 

下抜けるの可能性がかなり高いので注意してください

コーラを飲んだ時にげっぷが出るくらいの確率で下抜けます。

 

明白なのは強気相場では強気筋、弱気相場では弱気筋になれということだ。

この言葉を忘れずに12月後半戦に参りましょう。

 

仮想通貨市場はどこまで下がるのか?

どこまで下がるのか?という問いに答えるのは簡単ではありません。

かなり難しいですが、あえて予想をしておくと20万円くらいが現実的です。

 

ただし、いきなり10万円くらい下落するような暴落は、しばらく起きることはないと思っています。

仮想通貨市場で10万円下落などよくある事なので何とも言えませんが、1カ月で50%(半額)近く安くなっています。ここから同じ勢いで下落するのは・・?という感じです。

ある程度1週間~2週間かけて徐々に下の方へ食い込んでいく相場を予想しています。

 

36万円を割る展開は必ず訪れると思いますが、その後30万円を割る展開が今年中にやってくるのか?それとも?というレベルの曖昧な感じになっています。(私の中では)

 

仮想通貨市場から人が居なくなりすぎて、下落するにもゆっくりと、だらだら~とした感じが広がっているので焦らずに待ちましょう、買い増す時を・・。

スポンサーリンク

仮想通貨市場にこれだけは言える。○○だということ。

 

なんだかんだ11月下旬から下落が始まっていますが、まだ「変な期待感・楽観感」が残っている気がしています

将来的な成長予想、価格上昇は否定しようがない現実的な予想です。

 

しかし、このバブル期の負の遺産を清算するにあたっては、その変な期待感みたいなものが蔓延(はびこ)っているせいで下落の進行がイマイチ変なところで収まっている気がしています。

もっとガッと下がって、清算してほしいものです・・。

 

まあ、それも含めて市場であり相場なので仕方がないのかもしれません。

 

良いアイディアが相場で大きな利益を上げる秘訣ではない。最も重要なのは、絶好の時が来るまで静かに座っていることだ。

 

もう今年買う機会はないかもしれませんね。。2019年には買い増すぞ!

みなさんも2018年のやり残したことをしていきましょう!

2018/6/25

【親戚が死にました】そこから仮想通貨セミリタイアの本質を考えた話

先日、親戚が死にました。子どもを残して。 仮想通貨に熱中していてると普段の生活を忘れてしまいがちですが、皆さんは大丈夫ですか? 仮想通貨でセミリタイアを目指すことの本質 亡くなった親戚の年齢は40代で子どもがいました。子どもを残して逝去したんですが、早すぎるというのが率直な意見です。人生100年時代と言われている中で40代って、普通に考えたら人生の後半戦が始まるところです。 そんな出来事があってから「自分の人生も折り返しているかもしれない」と考えるようになりました。このブログの読者層は25~40代が圧倒的 ...

続きを読む

2018/6/9

何故「年金は無駄・20代は損」は間違いなのか、年金が最高峰の投資商品である理由とは?

セミリタイアを目指す人にとっての大敵、税金&社会保険料。それ以外でも若い人は「年金なんて払っても無駄じゃん!貰えないんでしょ?」と思っている人は、その考えを改めましょう。年金は、払ったら得するとか損するとか、そういう次元をはるかに超えた有望な投資対象です。その理由をお話しましょう。 年金が無駄どころか最高の投資対象である理由 皆さんは「年金」についてどのくらいご存知でしょうか?「保険料払うと将来お金がもらえる?長生きすれば得?保険料高いから今の若い人は長生きしても損」といったとイメージでしょう。 残念なが ...

続きを読む

2018/5/28

【2020年以降 株価】仮想通貨と日本株の将来性

日本の将来性を不安視している人が多い昨今ですが、果たして、2020年以降では仮想通貨と日本株の価格どちらが上がっている?下がっている?を考えてみたいと思います~。 2020年以降 仮想通貨 VS 日本株 さて、日本株と仮想通貨と価格がどうなっているのか!を考えてみたいと思いますが、このブログの結論は読者の皆さんならお分かりいただけているかと思います。ブログのタイトルで仮想通貨とか書いちゃってるしね・・。 はい、仮想通貨は値上がり(又は横ばい)、日本株は下落、という将来を予測しています。   20 ...

続きを読む

2018/3/8

【仮想通貨と株式】セミリタイアを目指す時どちらを選べ良いか

たまには、セミリタイアについてのネタを書いてみようかと思います。このブログは「仮想通貨でセミリタイアを目指す」という趣旨で始めたのですが・・・。そもそも「仮想通貨でセミリタイアが可能なのか問題」。株式の方が良くない?とか聞こえてきそうです・・・。 仮想通貨でセミリタイアは可能か? 上のイラスト、まさしく平日の私そのものです(涙 そんなこんなでセミリタイアを目指してからもうちょっとで1年。原点回帰!そもそも私がやっていることは無謀なのか・・?徹底検証です!今さら検討ってこの1年は何やってたんだよ・・・。 & ...

続きを読む

2018/3/2

【2020年以降の日本と仮想通貨】どちらがリスクが高いか

こんにちは!毎日仕事の毎日です。 ふと思い出したのですがこのブログはセミリタイアを目指すことを掲げていたのでした。という事で「仮想通貨」と「セミリタイア」を絡めた話をしてみたいと思います。 「2020年以降の日本」と「仮想通貨」 さて、2020年の日本と言えば東京オリンピック!楽しみですね!とても楽しみです(*^_^*) それはそれでいいのですが、問題はその後です。2020年以降の日本について考えなければいけません。というのも私も仮想通貨でセミリタイア資金をかせぐぞ~!と言ってこのブログを始めたのですが、 ...

続きを読む

-チャート

Copyright© 道産子のセミリタイア仮想通貨歴伝 , 2019 All Rights Reserved.