【5月1週目 チャート】価格が上がりきらない展開に

投稿日:

こんにちは!GW間もなく折り返しですね~。私は半分くらい仕事していました<(_ _)>

大人の力を見せて有料版のテーマにしてから初めての普段通りの記事を書きます(*^_^*)

さて、仮想通貨市場は煮え切らない展開、上がらんですよー。4月から全体的に2倍近く戻りましたし、仕方ありません。だってもう2倍戻ったら、1月の最高値に近づきますもん。さすがにそこまで市場はにぎわっていないです。

仮想通貨市場は停滞期に入るか?

さっそく、チャートを簡単に見ていきましょ!こちらのチャートは、資本金額と本店所在地がいつの間にか変わっていたとヤホーさんに指摘されていたザイフさんチャートです。

 

テックビューロ社の本店移動について

情報公開したほうがいいという話がありますが、非上場企業なので財務資料が外向けに出てこなくても別に普通なので、そこまで心配する話でもないかなと思います。ただ、ホームページは更新したほうが良いかと思いますが(;^_^A

 

ビットコインチャート分析

余談が入りましたが、チャート分析に参りましょう!

これは頭打ち!100万円のところが節目となって上げどまっているような感じです。ここから、上げるにはもう一つ上げ材料となるニュースなりが必要です。逆に悪いニュースが入っちゃうと反発されて70万円くらいまで落ちてくるかもしれないので注意。

ここを超えても130万円くらいがまた大きな壁なんですよね・・・。暫く方向感がないのでゴールデンウイークを楽しみましょう!

 

ICOに注意報

日本の話ではないんですが、アメリカなどの一部の国でICOの規制が始まりつつあります。すでに、アメリカ在住の人がICOに参加できないとか、参加していたICOからお金を戻さざるを得ない状況になっているなんて話もあります。

日本ではICOに関して言えば、対応を保留状態です。アメリカなどの大国がICOの規制に乗り出しているので、そろそろ「なんか怖いな~(稲川淳二風に)」って感じです。

私も一部のICOに参加しているので心配です。それも含めてICOのリスクなんですけでね、でもやっぱり心配。

 

日本人が参加できない場合も・・

ネム(NEM)のブロックチェーンを使った「ProximaX (プロクシマ・エックス)」というのがあるんですが、こちらは日本在住の日本人は参加できない涙

こんな感じで、いわゆる先進国でICOに対しての規制というか、参加自体を運営側に断られることも増えてきました。ちょっとばかり、今後は気を付けたほうがいいかもしれません。

 

日本でサービスしている仮想通貨も注意

そんなに心配はしていないのですが、ICO規制の流れで、日本の「仮想通貨交換業者」として認められていない業者や団体がサービスを展開している場合は、注意が必要です。

身近なところだと「ALIS」です。先週位にベータ版のリリースを行っています。わたくし北国も記事をチマチマと投稿しています。たまーにですが、

ベータ版はこちら↓

https://alis.to/

何が問題って、4月30日に「いいね」の数に対してALISトークンが発行されたんですよ!私もちょっとだけALISトークンが付与されていました。それで思ったんです。「これって金融庁さんが黙ってないのでは・・?」

(;´∀`)

ちなみに「ALIS」よりもやばそうなのが、Huobi(フオービ)。多分、アウトです。

アウトっていうのはダメな取引所とかって言いたいのではなく「バイナンス」と同様に突然違法業者にされる可能性があるってことです。

だって、日本人向けに営業して、YouTubeで日本語の動画(←結構ためになります)流してるんですよ。。。"(-""-

そんなこんなで、こういった業者に突然金融庁さんが、仕掛ける可能性もありますのでその時は注意です。

なぜ金融庁がバイナンスを名指し警告したか

「無登録で仮想通貨交換業を行う者について、事務ガイドライン第三分冊:金融会社関係16・仮想通貨交換業者関係Ⅲ-1-4(2 ...

Huobiに関して言えば、バイナンスがマルタ島に移転してから今まで以上に日本営業に力を入れ始めて、なかなか状況を読んでマーケティングしているなという印象です~

という感じ今日は以上!
それでは!

2018/6/25

【親戚が死にました】そこから仮想通貨セミリタイアの本質を考えた話

先日、親戚が死にました。子どもを残して。 仮想通貨に熱中していてると普段の生活を忘れてしまいがちですが、皆さんは大丈夫ですか? 仮想通貨でセミリタイアを目指すことの本質 亡くなった親戚の年齢は40代で子どもがいました。子どもを残して逝去したんですが、早すぎるというのが率直な意見です。人生100年時代と言われている中で40代って、普通に考えたら人生の後半戦が始まるところです。 そんな出来事があってから「自分の人生も折り返しているかもしれない」と考えるようになりました。このブログの読者層は25~40代が圧倒的 ...

続きを読む

2018/6/9

何故「年金は無駄・20代は損」は間違いなのか、年金が最高峰の投資商品である理由とは?

セミリタイアを目指す人にとっての大敵、税金&社会保険料。それ以外でも若い人は「年金なんて払っても無駄じゃん!貰えないんでしょ?」と思っている人は、その考えを改めましょう。年金は、払ったら得するとか損するとか、そういう次元をはるかに超えた有望な投資対象です。その理由をお話しましょう。 年金が無駄どころか最高の投資対象である理由 皆さんは「年金」についてどのくらいご存知でしょうか?「保険料払うと将来お金がもらえる?長生きすれば得?保険料高いから今の若い人は長生きしても損」といったとイメージでしょう。 残念なが ...

続きを読む

2018/5/28

【2020年以降 株価】仮想通貨と日本株の将来性

日本の将来性を不安視している人が多い昨今ですが、果たして、2020年以降では仮想通貨と日本株の価格どちらが上がっている?下がっている?を考えてみたいと思います~。 2020年以降 仮想通貨 VS 日本株 さて、日本株と仮想通貨と価格がどうなっているのか!を考えてみたいと思いますが、このブログの結論は読者の皆さんならお分かりいただけているかと思います。ブログのタイトルで仮想通貨とか書いちゃってるしね・・。 はい、仮想通貨は値上がり(又は横ばい)、日本株は下落、という将来を予測しています。   20 ...

続きを読む

2018/3/8

【仮想通貨と株式】セミリタイアを目指す時どちらを選べ良いか

たまには、セミリタイアについてのネタを書いてみようかと思います。このブログは「仮想通貨でセミリタイアを目指す」という趣旨で始めたのですが・・・。そもそも「仮想通貨でセミリタイアが可能なのか問題」。株式の方が良くない?とか聞こえてきそうです・・・。 仮想通貨でセミリタイアは可能か? 上のイラスト、まさしく平日の私そのものです(涙 そんなこんなでセミリタイアを目指してからもうちょっとで1年。原点回帰!そもそも私がやっていることは無謀なのか・・?徹底検証です!今さら検討ってこの1年は何やってたんだよ・・・。 & ...

続きを読む

2018/3/2

【2020年以降の日本と仮想通貨】どちらがリスクが高いか

こんにちは!毎日仕事の毎日です。 ふと思い出したのですがこのブログはセミリタイアを目指すことを掲げていたのでした。という事で「仮想通貨」と「セミリタイア」を絡めた話をしてみたいと思います。 「2020年以降の日本」と「仮想通貨」 さて、2020年の日本と言えば東京オリンピック!楽しみですね!とても楽しみです(*^_^*) それはそれでいいのですが、問題はその後です。2020年以降の日本について考えなければいけません。というのも私も仮想通貨でセミリタイア資金をかせぐぞ~!と言ってこのブログを始めたのですが、 ...

続きを読む

-チャート

Copyright© 道産子のセミリタイア仮想通貨歴伝 , 2018 All Rights Reserved.