ネム(NEM)不正流出はバブル崩壊の序章になるのか?

投稿日:2018年1月28日 更新日:

1月26日のネム(NEM)不正流出から今後の仮想通貨市場で引き起る可能性について、考えていきたいと思います。あまりいい未来を考えるのは難しいですが、どれくらいの規模感で悲観的な相場でなりそうなのか位は考えたいと思います。

【コインチェック不正流出】世界は意外と冷静に見ている

さて、コインチェック(Coincheck)社の保有するネム(NEM)が流出してから、日本の仮想通貨市場に衝撃が走りました。元々、国内の取引所のセキュリティについては問題視されていましたが、世界最大級のハッキング被害を2014年に引き起こして、2018年に更新してしまいましたね。(2014年は着服でしたが)

しかし、2014年のマウントゴックスのハッキング被害の時とは相場の動きが似ている印象です。まだ1日しかたっていないので分かりませんが、今後の動向次第で3年半前と同じ展開になるかもしれませんの注意してください。

 

2014年マウントゴックスとの比較

2014年2月24日にマウントゴックスが取引所が閉鎖してから壊滅的な暴落はありませんでした。しかし、急落等があり、その後はゆっくりーと下落。最終的には50%以上の下落です。6万⇒2万円位です。

今回もコインチェックが取引を停止してから10~20%の下落です。ここからじわじわ下げる展開が考えられるので、そうすれば50%以上の下落が考えられます。

ちなみに、「マウントゴックスがハッキングされて経営破綻した」という場合、2014年の一連の出来事(取引所)を言います。実は、2011年にもハッキング被害にあっていますのでその時の状況もちょっとだけ見てみましょう。

 

2011年マウントゴックスとの比較

マウントゴックスは2011年にもハッキング被害にあっています。その時は、2011年6月に1BTC=1セントに不正操作されました。そして、1週間の取引停止。その影響を受けたビットコインは、連日の下げ相場で1200円位だった価格が11月頃には200円台になりました。約8割超の下落です。この時はじわじわ下げるとかではなくて、ずーっと秋まで下落した。という感じで若干鋭い下げ相場でした。

 

コインチェックの被害が仮想通貨市場に与える影響

今回の騒動で考えれらえる展開としては以下の通りです。

「今後 (しばらく) の展望について」

① ”日本の”仮想通貨市場は停滞
② 世界市場への影響はそこまで大きくない
③ 世界的に市場をリードする国が消える

 

ですが、国内大手の取引所でこの事件です。国内の利用者は怖気づいてしまうのも仕方がないかと思います。更に、コインチェック(Coincheck)社が倒産するなど、最悪のケースが発生した場合国内で暴落は必須だと思います。更に、日本ではコインチェックでのみ扱っていた銘柄が受ける影響は未知数です。

こうした悪材料は日本人の参画意欲をそぐこと間違いなしなので、大手が参入して大盛り上がりという2018年の予想は、、、、。まだ2018年も1カ月しかたっていないので何とも言えないですが・・。

ですが、世界では取引所のハッキング被害や倒産など、意外と他国の話で影響を受けたりしないです。なんというか他国の話なので意外と影響が限定的です。マウントゴックス社が世界一の取引量を誇っていた数年前と違い、今では沢山の取引所が存在しています。なのでコインチェック(Coincheck)社の規模程度の取引所がハッキング倒産されても、そこまで影響は大きくないかと。ただし、倒産するまでにじわじわ下げる展開は十分にあります。

③今年は日本人が仮想通貨市場を引っ張る可能性が言われていましたが、「う~ん」という感じになってきました。日本以外ならロシアとかが結構強そうかな。。。と思っています。多分ヨーロッパの大国はないです。




 仮想通貨市場の未来について

規制が強まる中、更に悪いニュースが入ってかなり冷え切った仮想通貨市場ですが、長期で見ればこれも通過点なのかな??と個人的には思っています。

ただ、このまま廃れていく可能性が0ではないので微妙ですが、それでもこの悲観的な状況を必ずや突破する成長を見せると考えています。

更に今回のネム(NEM)の騒動も数年後には「そんなこともあった」と言われるほどに普及している・・・と期待しております。この期待はネム(NEM)のポテンシャルを総合的に考えた結果です。妄信とうではありません。

また、コインチェック(Coincheck)に預けてあった資産が凍結された人にとってみれば、それどころではないかもしれません。私の友人もコインチェック(Coincheck)にあった資産(NEM含む)がパーになり、今度の旅行は慰め会になりそうです。。。

ただし、ここから私たちに出来ることは皆無です。結末を待つのみ。もし、被害にあわなかった人は、仮想通貨の保管方法を再度考え直した方がいいです。それ以上は心身に影響を与えるのでモンハンでもして、気を紛らわせましょう。

スポンサーリンク

追記:よかった!

【5億ネム(NEM)の保証が決定!】自己資金からの捻出か

こんばんわ!いいニュースです! ネム(NEM)の保証が決定! (http://corporate.coincheck.c ...

今日は以上!
それでは!

2018/6/25

【親戚が死にました】そこから仮想通貨セミリタイアの本質を考えた話

先日、親戚が死にました。子どもを残して。 仮想通貨に熱中していてると普段の生活を忘れてしまいがちですが、皆さんは大丈夫ですか? 仮想通貨でセミリタイアを目指すことの本質 亡くなった親戚の年齢は40代で子どもがいました。子どもを残して逝去したんですが、早すぎるというのが率直な意見です。人生100年時代と言われている中で40代って、普通に考えたら人生の後半戦が始まるところです。 そんな出来事があってから「自分の人生も折り返しているかもしれない」と考えるようになりました。このブログの読者層は25~40代が圧倒的 ...

続きを読む

2018/6/9

何故「年金は無駄・20代は損」は間違いなのか、年金が最高峰の投資商品である理由とは?

セミリタイアを目指す人にとっての大敵、税金&社会保険料。それ以外でも若い人は「年金なんて払っても無駄じゃん!貰えないんでしょ?」と思っている人は、その考えを改めましょう。年金は、払ったら得するとか損するとか、そういう次元をはるかに超えた有望な投資対象です。その理由をお話しましょう。 年金が無駄どころか最高の投資対象である理由 皆さんは「年金」についてどのくらいご存知でしょうか?「保険料払うと将来お金がもらえる?長生きすれば得?保険料高いから今の若い人は長生きしても損」といったとイメージでしょう。 残念なが ...

続きを読む

2018/5/28

【2020年以降 株価】仮想通貨と日本株の将来性

日本の将来性を不安視している人が多い昨今ですが、果たして、2020年以降では仮想通貨と日本株の価格どちらが上がっている?下がっている?を考えてみたいと思います~。 2020年以降 仮想通貨 VS 日本株 さて、日本株と仮想通貨と価格がどうなっているのか!を考えてみたいと思いますが、このブログの結論は読者の皆さんならお分かりいただけているかと思います。ブログのタイトルで仮想通貨とか書いちゃってるしね・・。 はい、仮想通貨は値上がり(又は横ばい)、日本株は下落、という将来を予測しています。   20 ...

続きを読む

2018/3/8

【仮想通貨と株式】セミリタイアを目指す時どちらを選べ良いか

たまには、セミリタイアについてのネタを書いてみようかと思います。このブログは「仮想通貨でセミリタイアを目指す」という趣旨で始めたのですが・・・。そもそも「仮想通貨でセミリタイアが可能なのか問題」。株式の方が良くない?とか聞こえてきそうです・・・。 仮想通貨でセミリタイアは可能か? 上のイラスト、まさしく平日の私そのものです(涙 そんなこんなでセミリタイアを目指してからもうちょっとで1年。原点回帰!そもそも私がやっていることは無謀なのか・・?徹底検証です!今さら検討ってこの1年は何やってたんだよ・・・。 & ...

続きを読む

2018/3/2

【2020年以降の日本と仮想通貨】どちらがリスクが高いか

こんにちは!毎日仕事の毎日です。 ふと思い出したのですがこのブログはセミリタイアを目指すことを掲げていたのでした。という事で「仮想通貨」と「セミリタイア」を絡めた話をしてみたいと思います。 「2020年以降の日本」と「仮想通貨」 さて、2020年の日本と言えば東京オリンピック!楽しみですね!とても楽しみです(*^_^*) それはそれでいいのですが、問題はその後です。2020年以降の日本について考えなければいけません。というのも私も仮想通貨でセミリタイア資金をかせぐぞ~!と言ってこのブログを始めたのですが、 ...

続きを読む

-仮想通貨バブル, 投資戦略

Copyright© 道産子のセミリタイア仮想通貨歴伝 , 2018 All Rights Reserved.