【2011年 ビットコイン】「史上初のバブルと崩壊」何が起きたか

投稿日:2017年11月4日 更新日:

こんばんわ!2010年前回に引き続き、2011年のビットコインの動向です。ちょうど現在もバブリーな相場になっていますので過去を振り返ってみましょう!

振返り:2010年の「ビットコイン」

2010年夏、マウントゴックスが取引所をオープンした頃から相場的には右肩上がりでした。

実はバブルの序章は2010年頃から始まっています。前回は割愛した部分があるので、そちらを少々触れてから2011年の話をします。

2009年~2010年までの話はこちら~!

【2009~2010年 ビットコイン】誕生からラスローのピザ伝説まで!

今日は文化の日!こんにちは! 2009年にビットコインが誕生してから、その普及の勢いは衰えるどころか、一気に加速していき ...

続きを見る

 

ポイント

価格上昇のブーストは2010年 7月です。電子掲示板でビットコインが取り上げられ、世間に知られるきっかけを与えました。

その後すぐにマウントゴックスの取引所開設。

この段階で0.7円⇒7円と急上昇しており、あっという間に10倍です!!!!!

 

そして2010年9月。世界で初めてマイニングプールからビットコインのマイニングに成功しました。

1BTC(ビットコイン)= 25円Over。たった2カ月で、アッというまに30倍超えです!!

 

「マイニングプール」というのは、みんながマイニング出来る場所を提供するサービスです。一般の人でもマイニングが可能になりました。一般の人への「ビットコイン」の窓口が拡大したことで、少しづつ、価格にも反映されるようになりました。

 

このまま20円台を前後しつつ2011年に突入します。

スポンサーリンク

2011年は年初から上昇相場だった!?

年明け後、1月は上昇が止まりませんでした。

なんと2月初旬には、1ビットコイン=80円!

わずか半年で100倍を達成しました。普通の常識で言えば大バブルです。

その後4月頃までは60円台をうろちょろ。落ち着いてきたかな?と思ったところで2011年のビットコイン相場を語るうえで超重要な出来事が起こります。

 

【2011年4月16日】米TIME誌でビットコインが特集される

この出来事は決定的でした。それよりも「TIME誌」をご存知でしょうか?アメリカの世界初のニュース誌です。とにかく有名です。しかも世界的に有名です。

 

はてな

よく「今年の人」みたいなのを紹介したりして日本でも有名です。ちなみに上記のトランプ大統領の画像は最近のTIME誌の表紙です。ビットコインは関係ありませんので注意

さて、そんな有名な雑誌でビットコイン特集!!

 

世界中の人がビットコインの存在を知るきっかけになったのは間違いありません。大手のメディアに取り上げられる。この出来事は想像以上の影響を相場に与えました。

何が言いたいのか。ここからビットコインは約1か月間右肩上がり。

1ビットコイン=1,000円 をあっという間に突破!!!

 

しかも瞬間的に30ドル(3300円位)に到達しています。バブルどころか昇天です!!!

この段階で1400~1500倍です(前年7月比)

今のバブルとは全然規模が違います・・・。

そして、このビットコイン史上初のバブル(昇天)はゲリラのように崩壊します

 

【2011年6月19日】Mt.Gox(取引所) がハッキング被害

(上の画像は2014年の経営破綻の時の画像で今回とは関係ありません)

なんだかんだでビットコインが上昇を開始して間もなく1年。ついにこの時がやってきました。Mt.Goxでのハッキング被害により、この取引所でビットコイン価格が1セントに不正操作されました。なんとか早急に対応がなさされたんですが、結局1週間近く取引が停止されてしまいました。

この後、他の取引所からもハッキング被害が報告され始めます。1週間も取引が止まり、他の取引所でも同じ被害!

「やばい!」
「早く換金して、逃げろ!」

当時の悲鳴が聞こえてきます。

 

結果。約1200円だったビットコイン価格は、年末まで右肩下がり200円位まで下がります

こうして初のバブル崩壊

 

ポイント

最高値の3000円とかを基準にすれば90%以上の下落率です。

ちなみにマウントゴックスは、この後2014年に再度ハッキング被害にあいます。

2014年のハッキング被害から仮想通貨界隈では、暴落や何かを失くす事を「ゴックス(した)」と言ったりします。隠語に使われるレベルで今にも影響を与えています。

 

「ゴックス」の由来となった〈ハッキング⇒経営破綻〉が起こったのは2014年です。今回のハッキング被害は関係ありません。

 

2011年のビットコインチャートは?

2010年の夏ごろの0.7円という価格を考えれば、30倍以上の成長を見せており、バブル崩壊でもちゃっかり価格の底を固めている。そんな1年が2011年の特徴です。

 

ポイント

こちらのチャートは瞬間的な最高値は反映されていませんが、夏のマウントゴックスのハッキング被害から右下がりの下落を見せいてるのが分かるかと思います

しかし!ここからの回復の速さが尋常ではありませんでした。

成長の速さや、これから何度もバブルが崩壊しても回復することを考えると、みんな期待しているんだなあ、と考えざるを得ません!!!!

スポンサーリンク

2011年 ビットコインのまとめ

 

2011年 ビットコインのまとめ!

【2011年 4月16日】アメリカのタイム誌でビットコインが特集。この特集を機に、ビットコインの認知度が広がり、価格を押し上げる要因になった。また、実際には2010年の冬頃から徐々に上昇機運が高まっていたが、この特集が価格上昇を加速させた。

【2011年 6月19日】Mt.Goxがハッキング被害にあう。この被害の影響でビットコイン史上初のバブルが崩壊したと言われている。

 

2011年の次は2013年のビットコインです!

【2013年~2014年 ビットコイン】2度目のバブルと崩壊

このブログ仮想通貨の歴史を取り上げるといいつつチャートの話を中心にしていたので、過去の相場を振り返ろうかなと思います。今 ...

続きを見る

というわけで今日は以上!
それでは!

2018/6/25

【親戚が死にました】そこから仮想通貨セミリタイアの本質を考えた話

先日、親戚が死にました。子どもを残して。 仮想通貨に熱中していてると普段の生活を忘れてしまいがちですが、皆さんは大丈夫ですか? 仮想通貨でセミリタイアを目指すことの本質 亡くなった親戚の年齢は40代で子どもがいました。子どもを残して逝去したんですが、早すぎるというのが率直な意見です。人生100年時代と言われている中で40代って、普通に考えたら人生の後半戦が始まるところです。 そんな出来事があってから「自分の人生も折り返しているかもしれない」と考えるようになりました。このブログの読者層は25~40代が圧倒的 ...

続きを読む

2018/6/9

何故「年金は無駄・20代は損」は間違いなのか、年金が最高峰の投資商品である理由とは?

セミリタイアを目指す人にとっての大敵、税金&社会保険料。それ以外でも若い人は「年金なんて払っても無駄じゃん!貰えないんでしょ?」と思っている人は、その考えを改めましょう。年金は、払ったら得するとか損するとか、そういう次元をはるかに超えた有望な投資対象です。その理由をお話しましょう。 年金が無駄どころか最高の投資対象である理由 皆さんは「年金」についてどのくらいご存知でしょうか?「保険料払うと将来お金がもらえる?長生きすれば得?保険料高いから今の若い人は長生きしても損」といったとイメージでしょう。 残念なが ...

続きを読む

2018/5/28

【2020年以降 株価】仮想通貨と日本株の将来性

日本の将来性を不安視している人が多い昨今ですが、果たして、2020年以降では仮想通貨と日本株の価格どちらが上がっている?下がっている?を考えてみたいと思います~。 2020年以降 仮想通貨 VS 日本株 さて、日本株と仮想通貨と価格がどうなっているのか!を考えてみたいと思いますが、このブログの結論は読者の皆さんならお分かりいただけているかと思います。ブログのタイトルで仮想通貨とか書いちゃってるしね・・。 はい、仮想通貨は値上がり(又は横ばい)、日本株は下落、という将来を予測しています。   20 ...

続きを読む

2018/3/8

【仮想通貨と株式】セミリタイアを目指す時どちらを選べ良いか

たまには、セミリタイアについてのネタを書いてみようかと思います。このブログは「仮想通貨でセミリタイアを目指す」という趣旨で始めたのですが・・・。そもそも「仮想通貨でセミリタイアが可能なのか問題」。株式の方が良くない?とか聞こえてきそうです・・・。 仮想通貨でセミリタイアは可能か? 上のイラスト、まさしく平日の私そのものです(涙 そんなこんなでセミリタイアを目指してからもうちょっとで1年。原点回帰!そもそも私がやっていることは無謀なのか・・?徹底検証です!今さら検討ってこの1年は何やってたんだよ・・・。 & ...

続きを読む

2018/3/2

【2020年以降の日本と仮想通貨】どちらがリスクが高いか

こんにちは!毎日仕事の毎日です。 ふと思い出したのですがこのブログはセミリタイアを目指すことを掲げていたのでした。という事で「仮想通貨」と「セミリタイア」を絡めた話をしてみたいと思います。 「2020年以降の日本」と「仮想通貨」 さて、2020年の日本と言えば東京オリンピック!楽しみですね!とても楽しみです(*^_^*) それはそれでいいのですが、問題はその後です。2020年以降の日本について考えなければいけません。というのも私も仮想通貨でセミリタイア資金をかせぐぞ~!と言ってこのブログを始めたのですが、 ...

続きを読む

-ビットコイン, 仮想通貨のはじまり, 仮想通貨バブル, 暴落

Copyright© 道産子のセミリタイア仮想通貨歴伝 , 2018 All Rights Reserved.