【2018年価格予想】イーサリアム100万・リップル1000円か?

投稿日:2018年1月21日 更新日:

今回はイーサリアムとリップルの価格予想です~!あ、最初に言っておきますが、仮想通貨の価格予想はほぼ当たらないので、適当な遊び感覚で見てくださいね!投資は自己責任でお願いします<(_ _)>

イーサリアムは100万円?リップルは1000円?

現在、イーサリアムは5万円位、リップルは50円位です。さて、さっそく価格予想に参りましょう~!ちなみに、参考にしているのが「CRYPTOCURRENCY」というサイトで、価格予想がたくさん出ています。(信憑性は・・・?って感じです)

 

【イーサリアムの価格予想】堅調な上昇が見込めるか

「https://jiomobilephone1500.com/ethereum-price-prediction-2018-2019-2020-eth-forecast-estimate.html」

この価格予想は2018年の1月の上旬に出たものです。中身をざっとまとめます!元の文章が英語なので勝手に訳していますが、微妙に意訳とか雰囲気訳になっていますがご了承ください<(_ _)>」

イーサリアムの1月上旬の価格上昇は激しい。グラフを描けば鋭いものになる。これは(仮想通貨全体に言える事だが)乱高下が激しく、着実な成長をみせるわけではない事を意味している

しかし、仮にイーサリアムの価格上昇の快進撃が始まったとするならば、1月1000ドル(11万円)を通過点として、2018年中旬には5000ドル(55万円)を記録するかもしれない。

更に2018年12月には10000ドル(110万円)の大台を達成する可能性も十分ある。(中略) 10000ドル(110万円)の大台を目指す時には、ビットコインキャッシュがライバルとなる事が予想される

 

大体の意訳程度で押さえてもらえればOKです。2018年のイーサリアムの価格の推移は、やっぱり2017年のビットコインのような展開が予想されているという感じでしょうね。

 

特に気になるのがライバルがビットコインキャッシュってところです。10000ドル(110万円)に到達するのはビットコインキャッシュかイーサリアムなのか。というよりも、10000ドル(110万円)銘柄が二つ誕生する可能性があるという事ですよね(汗 これはこれは・・・・。

さて、さっそく全体的な予想を見ていきましょう!

 

イーサリアム(ETH)2018年 月間価格予想

さっそく価格推移です~。

【2018年  価格予想(1$=110円)】
2月 1245ドル(136,950円)(実際 約9万)
3月 1500ドル(165,000円)(実際 約4万)
4月 1200ドル(132,000円)(実際 約7万)
5月 1280ドル(140,800円)(実際 約6万)
6月 1470ドル(161,700円)(実際 約5万)
7月 1500ドル(165,000円)(実際 約5万)
8月 1426ドル(156,860円)(実際 約3万)
9月 1762ドル (193,820円)
10月  1822ドル (200,420円)
11月  2549ドル (280,390円)
12月  2271ドル (249,810円)

※端数は切り捨てています。

さっき100万円位って言ってませんでしたか・・・???"(-""-)"

一応、さっきの100万円超えの条件は上昇の快進撃が続けばという条件付きというわけですかね。つまり、かなり現実的な予想がこちらの金額というわけですかね。

それでも1月の最高値が約18万円だったので25万位なら簡単にいきそう!(←雑)

 

ただ、そう考えてもこの25万円はかなり高い!今から現実的にも考えても2倍程度って(仮想通貨の中では)凄く安定した投資先です。2018年の1月からの下落相場もひと段落しました。4月に入ってからは価格が戻り始めているので、その流れはイーサリアム(ETH)の価格へも追い風となるでしょう。とりあえず、価格上昇に期待!

 

2019年12月 14,871ドル(1,635,810円)
2020年12月 30,547ドル(3,360,170円)

東京オリンピックまでには300万円か・・・!
長期で見ればやっぱりイーサリアムは有望ですね!

 

イーサリアム(ETH)の価格予想で外せない要素

この人を勿論知っていますよね!イーサリアム(ETH)の価格予想、イーサリアム(ETH)の将来性、を考えるうえで絶対に外せない要素です。彼の名はヴィタリックです。何を隠そう「イーサリアム(ETH)の生みの親」かつ「天才」という言葉が合うでしょう。

彼の開発の進捗が2018年以降のイーサリアム(ETH)価格に影響を与える事は言うまでもありません。

プルーフオブワークスからプルーフオブステークへの移行。キャスパー。ライデンネットワーク。イーサリアム(ETH)の開発は待ったなしですし、今後の予定もてんこ盛りです。こうした事前に予定されている開発が順調に進めば進むほど、イーサリアム(ETH)の普及と認知が広まるでしょう。

ポイント

開発の動向次第で価格の動きは変わるでしょうが、2018年は「Dapps(分散型アプリケーション)」の流れも来ていますので、イーサリアム(ETH)価格がこれからも伸びる可能性が高いのは言うまでもありません。

スポンサーリンク

【リップル(XRP)価格予想】爆上げに期待できるか?

 

「https://jiomobilephone1500.com/how-much-will-ripple-be-worth-in-2018-2020-in-5-years.html」

昨年の12月30日に出た記事です。こちらの予想も英語なので、簡単に訳しておきます!

現在の(仮想通貨の成長)トレンドが継続すれば、2018年の最初の二か月間は大幅な成長が見込まれる(約1000%)。

2018年の終わり頃には約10ドル(1100円=23,700%位上昇)へ到達するだろう。(この文章の前置きとして書いてあった内容)トランザクションのプロセスが早く、ビットコインと比べて安いので今後はもっと有名になり価格上昇の根拠となる。

 

やっぱり、大台の1000円が強めな予想のようです!ネム(NEM)の時も話題になっていましたが、「1単位当たりの価格」が安いという点は、かなり有利に働くみたいですね。確かに、初めて仮想通貨を買おうと考えたら、数千円とか数万円って心理的に「なんか高いな~」って思っちゃいますもんね。(勿論、それは見かけ上の話です)

それでは各月の予想です!

 

リップル(XRP)2018年 月間価格予想

さっそく見ていきましょ~!

【2018年  価格予想(1$=110円)】
2月 2.9ドル (319円)(実際 約95円)
3月 3.1ドル (341円)(実際 約50円)
4月 3.2ドル (352円)(実際 約90円)
5月 3.0ドル (330円)(実際 約65円)
6月 4.5ドル (495円)(実際 約50円)
7月 5.5ドル (605円)(実際 約50円)
8月 6.0ドル (660円)(実際 約37円)
9月 7.7ドル (847円)
10月  8.1ドル (891円)
11月  9.3ドル (1023円)
12月  10ドル (1100円)

※端数は切り捨てています。

1月に既に最高値400円を記録しています。それを考えると1000円なんて2018年の中旬までに達成しそう!?なんて考えています。(←期待?)

 

ちなみに、今後5年間の価格予想はこんな感じです。

2018年12月  10ドル(1100円)
2019年12月  25ドル(2750円)
2020年12月  40ドル(4400円)
2021年12月  90ドル(9900円)
2022年12月 150ドル(16500円)

 

東京オリンピック後も成長するって感じですかね??実は、仮想通貨市場で、一部の人たちは2020年くらいで価格上昇は終わるような予想をしています。まあ、残念ながら2018年の予想ですら・・(恐らく当たらないのに)その後の予想なんて・・・雰囲気程度に見ればいいかと思います!

 

リップル(XRP)の価格予想で外せない要素

リップル(XRP/Ripple)の場合、圧倒的な需要がある、そしてそれに期待する人々が価格に影響を与えています。着実に提携先や実用化に向けて進んでいます。その面、他の仮想通貨よりリップル(XRP)は実用化面では一歩先を進んでいる気がします。

 

ただし、それが直接価格に影響を与えないのが仮想通貨の難しいところです。韓国や日本で人気があり、リップル(XRP)価格は、ある時突然吹き上げます。したがって価格予想というのは結構しづらいかもしれません。(他の仮想通貨にも言えますが)

ポイント

やっぱり実用化の進み具合と提携先のインパクトが価格推移に大きく影響を与えるはずです。日頃のニュース等をしっかりと確認!

 

また、リップル(XRP)の価格は「リップルネット(RippleNet)」の普及具合に影響を受ける可能性が高いため、金融機関のリップルネット導入の動きは逐一追いましょう!

【リップルネット(RippleNet)とは?】リップルが提供する「xCurrent・xVia・xRapid」の違いを分かりやすく紹介!

リップル(XRP)は国際送金で使われて将来性が凄い・・!って言われていますが、リップル(XRP)は国際送金の何に使われる ...

続きを見る

 

スポンサーリンク

価格予想も面白いけど本質を忘れずに!

さて、価格予想ってなんか期待が膨らみ面白いですよね!でも大切なのは、今後仮想通貨がどのように実用化されるのか。つまり「本当に意味のある価値」を生み出すのかを見極めたいところです。

「投資をするなら、価格よりもどのような価値を持つのか」が重要です。なのであまり価格に振りまわされずに気を付けましょう!仮想通貨の値段の上がり方は、ギッザギザです。なので上の予想のような綺麗な成長は恐らくしないかと思います。そこらへんは注意しましょう!

ついでですが、ネム(NEM)も価格予想の記事をあげているのでよければそちらもご覧ください!

【ネム(NEM)価格予想】12月は5000円?何倍になるのか

こんにちは!ネム(NEM)の価格予想が出ているのでご紹介です。このブログ、なんだかネム(NEM)ばかり取り上げていますが ...

続きを見る

 

おすすめ!

イーサリアム(ETH) ・ リップル(XRP)を買うなら今のおススメはビットポイント(BITPOINT)

BITPOINT

サッカーの本田選手をイメージキャラクターに起用して話題になった「ビットポイント」は、取引手数料等が0円でお得な取引所となっています(イーサ・リップルなどを扱っています)。

登録は簡単! BITPOINT公式サイトはこちら↓

仮想通貨交換業者 関東財務局長 第00009号

 

イーサリアム(ETH)・リップル(XRP)の将来性をそれぞれ記事でまとめているので、長期保有(ガチホ)しようと考えている人は是非読んでね!

【イーサリアム(ETH) 将来性と価格】今後は次世代プラットフォームとなる?

仮想通貨界で将来性が有望視されている通貨の1つがイーサリアム(ETH)です。 「とりあえずイーサリアム(ETH)を買って ...

続きを見る

【リップル(XRP) 2020年以降の将来性】と今後の価格

日本人が大好きな仮想通貨と言えばリップル(Ripple/XRP)かネム(NEM/XEM)ですよね・・?ちなみに、お隣の韓 ...

続きを見る

 

という事で今日は以上!
それでは!

2018/6/25

【親戚が死にました】そこから仮想通貨セミリタイアの本質を考えた話

先日、親戚が死にました。子どもを残して。 仮想通貨に熱中していてると普段の生活を忘れてしまいがちですが、皆さんは大丈夫ですか? 仮想通貨でセミリタイアを目指すことの本質 亡くなった親戚の年齢は40代で子どもがいました。子どもを残して逝去したんですが、早すぎるというのが率直な意見です。人生100年時代と言われている中で40代って、普通に考えたら人生の後半戦が始まるところです。 そんな出来事があってから「自分の人生も折り返しているかもしれない」と考えるようになりました。このブログの読者層は25~40代が圧倒的 ...

続きを読む

2018/6/9

何故「年金は無駄・20代は損」は間違いなのか、年金が最高峰の投資商品である理由とは?

セミリタイアを目指す人にとっての大敵、税金&社会保険料。それ以外でも若い人は「年金なんて払っても無駄じゃん!貰えないんでしょ?」と思っている人は、その考えを改めましょう。年金は、払ったら得するとか損するとか、そういう次元をはるかに超えた有望な投資対象です。その理由をお話しましょう。 年金が無駄どころか最高の投資対象である理由 皆さんは「年金」についてどのくらいご存知でしょうか?「保険料払うと将来お金がもらえる?長生きすれば得?保険料高いから今の若い人は長生きしても損」といったとイメージでしょう。 残念なが ...

続きを読む

2018/5/28

【2020年以降 株価】仮想通貨と日本株の将来性

日本の将来性を不安視している人が多い昨今ですが、果たして、2020年以降では仮想通貨と日本株の価格どちらが上がっている?下がっている?を考えてみたいと思います~。 2020年以降 仮想通貨 VS 日本株 さて、日本株と仮想通貨と価格がどうなっているのか!を考えてみたいと思いますが、このブログの結論は読者の皆さんならお分かりいただけているかと思います。ブログのタイトルで仮想通貨とか書いちゃってるしね・・。 はい、仮想通貨は値上がり(又は横ばい)、日本株は下落、という将来を予測しています。   20 ...

続きを読む

2018/3/8

【仮想通貨と株式】セミリタイアを目指す時どちらを選べ良いか

たまには、セミリタイアについてのネタを書いてみようかと思います。このブログは「仮想通貨でセミリタイアを目指す」という趣旨で始めたのですが・・・。そもそも「仮想通貨でセミリタイアが可能なのか問題」。株式の方が良くない?とか聞こえてきそうです・・・。 仮想通貨でセミリタイアは可能か? 上のイラスト、まさしく平日の私そのものです(涙 そんなこんなでセミリタイアを目指してからもうちょっとで1年。原点回帰!そもそも私がやっていることは無謀なのか・・?徹底検証です!今さら検討ってこの1年は何やってたんだよ・・・。 & ...

続きを読む

2018/3/2

【2020年以降の日本と仮想通貨】どちらがリスクが高いか

こんにちは!毎日仕事の毎日です。 ふと思い出したのですがこのブログはセミリタイアを目指すことを掲げていたのでした。という事で「仮想通貨」と「セミリタイア」を絡めた話をしてみたいと思います。 「2020年以降の日本」と「仮想通貨」 さて、2020年の日本と言えば東京オリンピック!楽しみですね!とても楽しみです(*^_^*) それはそれでいいのですが、問題はその後です。2020年以降の日本について考えなければいけません。というのも私も仮想通貨でセミリタイア資金をかせぐぞ~!と言ってこのブログを始めたのですが、 ...

続きを読む

-イーサリアム(ETH), リップル(Ripple), 価格・発行枚数・最小単位

Copyright© 道産子のセミリタイア仮想通貨歴伝 , 2018 All Rights Reserved.