【1月6日 チャート】1月中旬の下落に向けて充電中か?

投稿日:

株式相場の世界では干支に関する格言がある。

イノシシ(亥)は「固まる」

意味は「干支の最後を司るイノシシ(亥=イ)は、ネズミ(子=ネ)へのバトンタッチのためにエネルギーを充電するような相場になる」

2019年1月6日 ビットコイン(BTC)一段の下げに警戒?

 

株式市場が乱高下する中、仮想通貨市場はイノシシ年にふさわしい固まり具合を見せています

昨年の最後のチャート分析で、ちょろっと触れたのですが毎年1月中旬(2週目あたり)は下落相場です。今のところ2016年~2018年で三年連続下落中です。

この話はこのアノマリー(都市伝説的)な感じではなく、結構そうなります。

 理由としては、中国の旧正月前の換金売りが立て込むそうです。(←これに関して言えば最初はそうだったのかもしれませんが、仮想通貨市場における中国の影響力は次第に落ちているので本当か?って感じです。)

 

という事で、この話の根拠は曖昧ですが、仮想通貨市場はこのような話の通りに動きやすいので、少しだけ加味してチャートを見たいと思います。

という事で、この話を加味すると・・・・・・・

現在は下落に向けたエネルギーを充電している期間です~!

 

というわけで順番に話していきます。

サポートはジャスト40万円付近

 

2018年12月27日に40万円付近までの下落を見せてから、約2週間以上この付近がメッチャ意識されています。

次に上値(うわね)ですが、12月27日以降は徐々に切り下がっています。

 

最初は、反発して42~43万円まで上昇していました。しかし、次の反発では、41~42万円位で止まっています。(今もこのラインを超える上昇がありません。)

 

 

つまり、チャート的にはディセンディングトライアングル(下降三角持ち合い)です。

しかも、1月中旬に3年連続で急落したアノマリーを考えると、ちょうど下抜けるタイミングが1月2週目と重なり、いい感じです(-_-メ)。

 

チェック

ちなみにディセンディングトライアングルや、他の三角持ち合いなども線を引いた先のちょうど先端で下抜けたり上抜けたりするわけではありません

私の経験では、その前らへんで何かしらのアクションがある気がします~!

 

そして、もう一つ注意したい事は、100%下抜けるわけではありません。

いきなり上昇したりもします。

特に私の場合日足でチャートを見ているので、他の時間足で何かしらのチャートパターンが形成された場合、それに反応して急反発する可能性とかもあるので注意です。

 

例えば、4時間足で見ると普通の三角持ち合いに見えます

 

なので充分上抜ける可能性もあります。

私の場合、短期トレードなどをしないので、かなり大雑把に大局的にどう動くのかに重点を置いています。

短期トレードをしている人は私の話をスルーで大丈夫です。

 

一応ですが、週足レベルで見ると

 

40万円のラインはかなり意識されていると見えます。

しかも、ずっと続いてきた下落トレンドは収まった雰囲気はなく、私には更に下を試すために何度も40万円付近をノックしている感じに見えています

現在のレンジ相場を見て、そこで推移していると感じている人も多いようで、ナンピン(難平)買いをしている人もいます。

ただ、ナンピン(難平)はもう少し待った方が良い気がします・・・・。(←あくまで個人的な意見です。投資は自己責任でお願いします。)

ナンピン(難平)は下落局面で買い増して、平均取得価格を下げる手法のこと。

 

たびたび書いている通り、バブル時代の膿を出しきれていない状態ですので、もう1段階の下げが必要だと思っています。

全部清算して、そこから2020年ネズミ年への躍進につなげてほしいです。


分析ではなく、願望です。

 

話をまとめると今後一週間近くは下落に注意です。

特に1月15日前後までは急落して40万円を下回る可能性、または再タッチする可能性もあります。

スポンサーリンク

FX全般について、私の思うところ

ドル円ですが12月くらいにつけていた1ドル=110円が104円まで急落しました。

ニュースで知っている人も多いので改めて説明などはしませんが、毎度おなじみ仮想通貨FXなども絡めた話です。

 

今から10年ほど前、実はFXが微妙に流行っていた時期があります。

FXの場合、ポジションを持ち続けると金利が貰える「スワップ金利」というのがあります。ただ、お金をFX口座に突っ込んでポジションを持っていれば、金利分のお金がもらえます

 

なので、これにうま味を感じた投資家は、金利が高い新興国通貨(トルコリラ・オーストラリアドルなど)でポジションを持ち続けていました。

んで、あの日がやってくるまでウハウハして、金利分のもうけを享受していた人が多かったわけです。

 

そこで迎えた「リーマンショック」

この時の第一波で損切りできた人は助かったかと思いますが、損切りできずにまあ大丈夫だろうって思っていた人は全員焼かれました。

丁度リーマンショックが起こる前の為替水準は1ドル=110円位(120だったかも)です。

その後、リーマンブラザーズが倒産したりして、いつの間にか1ドル=80円を割り、70円台に突入しています。

 

FXの場合、株式投資等と違って、一定以上の損失を被ると強制決済(ロスカット)が発生します

なので、多くのFX初心者はこれで死亡しました。

そして、2018年あたりから、また仮想通貨FXを含め流行り始めています。

しかも、10年前と同じ雰囲気やないか!

スワップ金利で儲かると思って、安易なポジションを持っている人も多く、相場の世界は何も変わらないな~と見ていました。

 

現物の仮想通貨が儲からないと思って、一気に短期で利益が出せると感じた投資家が流れているように見えます

このような目先の銭を拾うために動くと、現物の投資をしているのとはわけが違く、FXでは人生が1度終了する可能性もあります。

始める方は、損失の限度額などを考慮して始めてくださいませ<(_ _)>

 

トレーディングには、楽に金が手に入るといった印象があり、人を魅了するが、愚かで安易な考えから相場に手を出せば、簡単にすべてを失ってしまう。

 

完全に別の話ですが、私の姉妹ブログで行動経済学の話をまとめています~!(仮想通貨ブログでやると中身が違い過ぎる感があるので別枠でやっています。)

行動経済学は心理学を応用したハイブリッド学問です。投資の話にもつながることが多いので、興味があれば読んでくださいませ!

 

今日登場したナンピンの話も書きましたよ~!

行動経済学的にナンピンは何故失敗するのか?

それでは2019年もよろしくお願いします!

2018/6/25

【親戚が死にました】そこから仮想通貨セミリタイアの本質を考えた話

先日、親戚が死にました。子どもを残して。 仮想通貨に熱中していてると普段の生活を忘れてしまいがちですが、皆さんは大丈夫ですか? 仮想通貨でセミリタイアを目指すことの本質 亡くなった親戚の年齢は40代で子どもがいました。子どもを残して逝去したんですが、早すぎるというのが率直な意見です。人生100年時代と言われている中で40代って、普通に考えたら人生の後半戦が始まるところです。 そんな出来事があってから「自分の人生も折り返しているかもしれない」と考えるようになりました。このブログの読者層は25~40代が圧倒的 ...

続きを読む

2018/6/9

何故「年金は無駄・20代は損」は間違いなのか、年金が最高峰の投資商品である理由とは?

セミリタイアを目指す人にとっての大敵、税金&社会保険料。それ以外でも若い人は「年金なんて払っても無駄じゃん!貰えないんでしょ?」と思っている人は、その考えを改めましょう。年金は、払ったら得するとか損するとか、そういう次元をはるかに超えた有望な投資対象です。その理由をお話しましょう。 年金が無駄どころか最高の投資対象である理由 皆さんは「年金」についてどのくらいご存知でしょうか?「保険料払うと将来お金がもらえる?長生きすれば得?保険料高いから今の若い人は長生きしても損」といったとイメージでしょう。 残念なが ...

続きを読む

2018/5/28

【2020年以降 株価】仮想通貨と日本株の将来性

日本の将来性を不安視している人が多い昨今ですが、果たして、2020年以降では仮想通貨と日本株の価格どちらが上がっている?下がっている?を考えてみたいと思います~。 2020年以降 仮想通貨 VS 日本株 さて、日本株と仮想通貨と価格がどうなっているのか!を考えてみたいと思いますが、このブログの結論は読者の皆さんならお分かりいただけているかと思います。ブログのタイトルで仮想通貨とか書いちゃってるしね・・。 はい、仮想通貨は値上がり(又は横ばい)、日本株は下落、という将来を予測しています。   20 ...

続きを読む

2018/3/8

【仮想通貨と株式】セミリタイアを目指す時どちらを選べ良いか

たまには、セミリタイアについてのネタを書いてみようかと思います。このブログは「仮想通貨でセミリタイアを目指す」という趣旨で始めたのですが・・・。そもそも「仮想通貨でセミリタイアが可能なのか問題」。株式の方が良くない?とか聞こえてきそうです・・・。 仮想通貨でセミリタイアは可能か? 上のイラスト、まさしく平日の私そのものです(涙 そんなこんなでセミリタイアを目指してからもうちょっとで1年。原点回帰!そもそも私がやっていることは無謀なのか・・?徹底検証です!今さら検討ってこの1年は何やってたんだよ・・・。 & ...

続きを読む

2018/3/2

【2020年以降の日本と仮想通貨】どちらがリスクが高いか

  「仮想通貨」と「セミリタイア」を絡めた話をしてみたいと思います。   「2020年以降の日本」と「仮想通貨」 さて、2020年の日本と言えば東京オリンピック、楽しみですね!とても楽しみです(*^_^*) それはそれでいいのですが、問題はその後です。 2020年以降の日本について考えなければいけません。 というのも私も仮想通貨でセミリタイア資金をかせぐぞ~!と言ってこのブログを始めたのですが、仮に東京オリンピックくらいでセミリタイアをしても、その後の生活はどうしても日本経済の影響を受 ...

続きを読む

-チャート

Copyright© 道産子のセミリタイア仮想通貨歴伝 , 2019 All Rights Reserved.