【12月25日 チャート】年末相場は活気づくも、問題は年明けか

投稿日:

年の瀬に市場が活気づく。

冬は終わった、ポジティブな材料が沢山ある。

平成最後の師走に、誰しもが明日への希望を禁じ得ない。

年末くらい騒ぐのもいいかもしれない。

2018年12月25日 年末に向けて上昇が開始?

 

お勤め忙しく、間もなく年末!

年末に仕事忙しくなるの何とかしてほしいと思っているさなかで、ビットコイン(BTC)が上昇を開始しています。

 

今日あたりTwitter上などで情報を一週間分追ってみましたが、みなさん結構買い増しをしたり、ポジティブな見解を持っている人が多い印象です。

 

なるほど~と見ていますが、相変わらず私はこのタイミングではないと思っているので、そういった感じで話を進めていくので、よろしくお願いいたします。

色々と書こうと思いましたが、まずは先週の反省から・・・。

私はこのチャートからこんなことを言いました。

 

下抜けるの可能性がかなり高いので注意してください

コーラを飲んだ時にげっぷが出るくらいの確率で下抜けます。

 

そしてこちらが現在の様子。

 

当たってないやんけ・・・!!!

(-_-メ)

 

というわけでですね、ここで反発したわけですが真逆のことを言っていました。

 

2017年の夏のビットコイン(BTC)ハードフォーク祭りの最安値が意識されたと思われます。

美しく反発しました!

 

というわけで、先週の話はスルーで今週改めて、今後の展望を見ていきたいと思います。

まずは上げ幅の上限から見ていきます!

 

現在の上昇は一旦50万円を超えるのか超えないかくらいまでは上昇の可能性があります。

前回の急落からの反発で付けたのがちょうど50万円くらいです。その節目が意識されるのは間違いありません。

 

一応ですが、私の見立てではこの50万円は突破できないと読んでいます

(先週外したので少し小声で・・)

 

メインの予想は、年末(もしくは年始)くらいまでかけて50万円付近まで上昇する。

しかし、そこからの反発で再度下落トレンドに突入する。

 

早速理由を書いておきます。

  1. この下落は、瞬間的な(反発)上昇にすぎない
  2. バブルの膿が出きっていない。

特に1です。

下落が1カ月近く続いたので、反発して瞬間的な上昇トレンドを築いていると、わたしには見えています

来年にも書くかもしれませんが、毎年1月の中旬くらいからは下落相場です。あまりにも確実に1月中旬の下落相場が発生するので、来年もそうした雰囲気にのまれる可能性があります。

そして、ちょうどその前くらいまで上がっているので下げるためのエネルギーが蓄積されています。

 

前にも書いたかもしれませんが、相場の世界にも物理っぽいことが起こります。

つまり、この上昇によって位置エネルギーが溜まっています。このエネルギーは次回の下落へのエネルギーと変換されるのでは?という話です。

 

また、この一見トレンドが転換しような上昇ですが、チャート的にはイマイチです。

 

4時間足で逆三尊っぽい感じのチャートになり、トレーダーとかが反応したんだろうと思います。

私は日足でしかチャートを見ないのであれですが、日足で見ると逆三尊っぽいん感じチャートではありません

日足で見た場合

ご覧の通り、4時間足とは違い、ハッキリと逆三尊が形成されているようには見えません。

そうなると、明確にトレンドが転換したという合図としては弱い・・。です。

 

次にどこまで下落するか?という予想です

こちらは簡単に、前回までの下落と同じくらいです。

なので35万~36万円くらいがマックス下げ幅だと思います。

あの勢いで下落してからの反発だったので、それなりに心理的な節目となっているだろうと思います。

「ガラスの床」と呼んでおきましょう。

突き破って落ちるのか、1月中旬以降の様子を見ながら判断していきたいです。

スポンサーリンク

急反発で一気に買い増してはいけない!

こういう反発を見ると「買い増しだ!」という気持ちが沸き立ってきます。

分かります。なんだか一気に上がって、これから上昇トレンドが形成されるんじゃないかと思いますよね?

 

ここで一気に買い増そうとすると負けます。

これは確実です、負けます。

焦って買うと、焦って売ります。

 

「一気に買う」「5回に分けて買い増していく」どちらが勝率が上がるのか?

これをコンピューターシミュレーションで、分析した結果、5回にわけて買い増した方が勝率が高かったみたいない話があります。(損切りラインをしっかりと設定したトレードの場合)

 

短期トレードの場合、損切りラインをしっかり決めておけば、2回目、3回目に買ったらへんで損切りされるので、一気買いするより、損失額が抑えられるという話です。(ピラミッディングというかなり難しい投資手法)

 

また「底値で買って、最高値で売れると思うな」という格言があるように、良いポイントで一気に買い増せるとは思わない事です。

 

2回、3回と少しずつ体を慣らすように買い増していく。相場はそんなすぐに逃げたりしません。大丈夫です焦らずに、ゆっくりと買い増しましょう。

 

というか、まだ買いますタイミングじゃないですよ・・

 

話のつながりがちぐはぐですが、先週にジム・ロジャーズの台詞を紹介しました。

類まれな成功を収めた投資家たちは、実は大半の時間を何もせずに過ごしている。

 

実はこの後には続きがあります。

動くことと行動を起こすことを混同しないでほしい

(略)

株を買ったら10年間は何もしない、ことの成行きを、世の中の変化をただ見守るのである。それがお金を作る方法だ。

株を売ったあとも同じように何もしないことが重要だ。がまん強くただ待つのみ

部屋の隅に置かれたお金を拾い上げるくらい楽に確実に買えるものが見つかるまで待つのである。

何が言いたいのか分かりますね?

「待つも相場なり」

 

私の姉妹ブログで「ジム・ロジャーズ」についてまとめているので良ければ読んでね!

⇒ ジム・ロジャーズとは?

 

というわけで今日は以上!それでは!

2018/6/25

【親戚が死にました】そこから仮想通貨セミリタイアの本質を考えた話

先日、親戚が死にました。子どもを残して。 仮想通貨に熱中していてると普段の生活を忘れてしまいがちですが、皆さんは大丈夫ですか? 仮想通貨でセミリタイアを目指すことの本質 亡くなった親戚の年齢は40代で子どもがいました。子どもを残して逝去したんですが、早すぎるというのが率直な意見です。人生100年時代と言われている中で40代って、普通に考えたら人生の後半戦が始まるところです。 そんな出来事があってから「自分の人生も折り返しているかもしれない」と考えるようになりました。このブログの読者層は25~40代が圧倒的 ...

続きを読む

2018/6/9

何故「年金は無駄・20代は損」は間違いなのか、年金が最高峰の投資商品である理由とは?

セミリタイアを目指す人にとっての大敵、税金&社会保険料。それ以外でも若い人は「年金なんて払っても無駄じゃん!貰えないんでしょ?」と思っている人は、その考えを改めましょう。年金は、払ったら得するとか損するとか、そういう次元をはるかに超えた有望な投資対象です。その理由をお話しましょう。 年金が無駄どころか最高の投資対象である理由 皆さんは「年金」についてどのくらいご存知でしょうか?「保険料払うと将来お金がもらえる?長生きすれば得?保険料高いから今の若い人は長生きしても損」といったとイメージでしょう。 残念なが ...

続きを読む

2018/5/28

【2020年以降 株価】仮想通貨と日本株の将来性

日本の将来性を不安視している人が多い昨今ですが、果たして、2020年以降では仮想通貨と日本株の価格どちらが上がっている?下がっている?を考えてみたいと思います~。 2020年以降 仮想通貨 VS 日本株 さて、日本株と仮想通貨と価格がどうなっているのか!を考えてみたいと思いますが、このブログの結論は読者の皆さんならお分かりいただけているかと思います。ブログのタイトルで仮想通貨とか書いちゃってるしね・・。 はい、仮想通貨は値上がり(又は横ばい)、日本株は下落、という将来を予測しています。   20 ...

続きを読む

2018/3/8

【仮想通貨と株式】セミリタイアを目指す時どちらを選べ良いか

たまには、セミリタイアについてのネタを書いてみようかと思います。このブログは「仮想通貨でセミリタイアを目指す」という趣旨で始めたのですが・・・。そもそも「仮想通貨でセミリタイアが可能なのか問題」。株式の方が良くない?とか聞こえてきそうです・・・。 仮想通貨でセミリタイアは可能か? 上のイラスト、まさしく平日の私そのものです(涙 そんなこんなでセミリタイアを目指してからもうちょっとで1年。原点回帰!そもそも私がやっていることは無謀なのか・・?徹底検証です!今さら検討ってこの1年は何やってたんだよ・・・。 & ...

続きを読む

2018/3/2

【2020年以降の日本と仮想通貨】どちらがリスクが高いか

  「仮想通貨」と「セミリタイア」を絡めた話をしてみたいと思います。   「2020年以降の日本」と「仮想通貨」 さて、2020年の日本と言えば東京オリンピック、楽しみですね!とても楽しみです(*^_^*) それはそれでいいのですが、問題はその後です。 2020年以降の日本について考えなければいけません。 というのも私も仮想通貨でセミリタイア資金をかせぐぞ~!と言ってこのブログを始めたのですが、仮に東京オリンピックくらいでセミリタイアをしても、その後の生活はどうしても日本経済の影響を受 ...

続きを読む

-チャート

Copyright© 道産子のセミリタイア仮想通貨歴伝 , 2019 All Rights Reserved.