【ブロックチェーンとは?】ビットコインとの関係も簡単解説!

投稿日:2017年10月14日 更新日:

仮想通貨の基盤となる技術と言えば「ブロックチェーン」です。でも「ブロックチェーン」って聞いてもさっぱり。箱?鎖?

実は何だか良く分からないという人も多いかと思います。なので「ブロックチェーン」について簡単に説明します!(専門的な事を書くと終らないので超簡潔に書きますm(__)m)

5分で分かる「ブロックチェーン」とは?

「ブロックチェーン」とは、字面の通り「箱にチェーンがくっ付いているイメージ」です。

例えば、A君とB君が取引をしました。その取引の記録を箱(ブロック)の中にポイっと入れますもう二度と蓋を開けられないように頑丈に蓋をします。蓋を開けることはできなくなりました。でも!箱は透明で中(記録)はしっかりと見れます!

北国宗太郎
1つの箱(ブロック)に取引が記録されたってことだね

 

次の日、A君とB君は再度取引をします。今回も箱に記録を入れて保管したのですが、別々に箱があると分かりづらいな・・。という事で「昨日の箱」と「今日の箱」チェーンで結んでしまいました

北国宗太郎
取引記録が入った箱(ブロック)を繋げている

 

ポイント

これが「ブロックチェーン」です。取引が記録された無数の箱(ブロック)がチェーンで結ばれており、色々なデータの集合体となっています!

 

これの何が凄いの・・・??とても凄いんです!

 

【スゴいところ①】改ざんが出来ない

今のところ記録の改ざんが出来ません。記録を消滅させることもほぼほぼ無理!!!

 

例えばどこかの箱(ブロック)が壊れたとします。するとチェーンで結ばれていた近くの箱(ブロック)が「壊れた箱(ブロック)は、A君とB君がリンゴとブドウを交換した取引だったよ」と隣接する箱(ブロックの)情報を復活させるのです。

隣接する箱(ブロック)が持っていた情報を元に壊れた箱を修復しちゃいます!なので取引記録を消そうと思ったら、世界中の箱(ブロック)達を壊さないといけません・・。

 

ポイント

この箱(ブロック)は世界中のネットワーク上に存在しています!つまり世界中のネットワークをぶっ壊さないと消えません!こうした技術やシステムを「分散型台帳技術(分散型台帳システム)」と呼んでいます。

 

重要!

取引が記録された箱(ブロック)が世界中に点在(分散)して相互に結びつく事で、その記録の信ぴょう性を高めているんです!

 

【スゴいところ②】誰も管理していないのに機能する!

ブロックチェーンは「管理者不在で、記録の信ぴょう性がある」と言われています。

 

ポイント

わたしたちの普段の生活では、警察が変な情報を発信したり病院が変な情報を患者に教えたり、そういった事はあまり想像できないですよね? それは行政の機関が権威や法律、国など、何かしらのバックがあるからなんです。でも「ブロックチェーン」では、そうした管理者や機関がいません

 

世界中の箱が結びついて、沢山の人々がそれを利用すれば、不正があればすぐにばれてしまう。つまり誰もお墨付きを与えていないのに、データの質が高く、記録としてとても信憑性があるんです!

重要

みんなで使って、みんなで管理・監視する。そして、記録に信憑性を持たせよう!」これは「分散型台帳技術」の特徴でもあるんですが、このような仕組みは別名「P2P方式」と言って「ナカモト・サトシ」の論文のタイトルに登場します!

また「みんなで使って、みんなで管理・監視する」こうした状態は「非中央集権的」と呼ばれます。誰か一人(権力者)が管理していない様子を言っています。

 

【分散システムはどのように進展したのか】「P2P」から「ブロックチェーン」への移行と経済影響を考える

「分散型」という言葉が注目を浴びてから早数年。中央集権化の世界から分散型社会への変遷をまとめました!更に「分散」って何? ...

続きを見る

スポンサーリンク

昔は「ブロックチェーン=ビットコイン」だった?

さて「ブロックチェーン」についてのイメージが付いたところで、ビットコインとの関係性を説明していきます。仮想通貨と言えば「ビットコイン」を思い浮かべる人も多く、今でも大きな存在感を示しています。

 

重要

今まで説明してきたブロックチェーンですが、初めてこの技術を搭載したのが何を隠そうビットコインなんです。少し前までは「ビットコイン」=「ブロックチェーン」くらいの認識でした。

 

ポイント

ビットコインが画期的と言われた一番の理由がこのブロックチェーンを搭載した世界初の通貨だったからです!

ビットコインで買い物をしたときに「お店に100円分のビットコインを支払いました」という記録がブロックチェーンに記録されます。つまり、お金の流れがブロックチェーン上に残るので、これってすごく便利だ!と、みんながブロックチェーンと仮想通貨の将来性に期待を寄せています。

 

北国宗太郎
誰も管理していないのに履歴がちゃんと残る仮想通貨は画期的だったんだね

 

一方で「ブロックチェーン」で困る人もいる

ここまで「ブロックチェーン」がすごく画期的な技術だと紹介してきましたが、話はそう簡単ではありません。

 

ポイント

ブロックチェーンはお金の流れがオープンに記録されてしまうので、取引記録を見られたくない人にとってみれば困る存在です。

 

ブロックチェーンは「プライバシーと折り合いをつける必要」があります。どこまで完ぺきな情報を記録しても、記録が残ると困る場合もあります。「あの人あんなことにお金使ってるんだ・・」みたいに思われたくないのはみんな同じですよね・・?

 

ブロックチェーンは画期的な技術ではあるんですが「問題が山積していて使いこなせていない」という決定的な問題点を抱えています。今後どのようにブロックチェーンを活用していくかが焦点になりそうです。

 

今回は「ブロックチェーン」についてまとめてきました!どうでしたか?少しでも「ブロックチェーン」についての理解が進んだなら嬉しい限りです!

 

「ブロックチェーン」の説明もしたので、良ければ「ビットコイン」についても簡単にまとめていますので読んでみてください!

【ビットコイン(BTC)とは?】仮想通貨を知らない人でも5分で分かる

仮想通貨って聞くと「ビットコイン(BTC)」を思い浮かべた人も多いはず。 「でも名前を聞いただけでよく知らないや」という ...

続きを見る

というわけで今日は以上!
それでは!

2018/6/25

【親戚が死にました】そこから仮想通貨セミリタイアの本質を考えた話

先日、親戚が死にました。子どもを残して。 仮想通貨に熱中していてると普段の生活を忘れてしまいがちですが、皆さんは大丈夫ですか? 仮想通貨でセミリタイアを目指すことの本質 亡くなった親戚の年齢は40代で子どもがいました。子どもを残して逝去したんですが、早すぎるというのが率直な意見です。人生100年時代と言われている中で40代って、普通に考えたら人生の後半戦が始まるところです。 そんな出来事があってから「自分の人生も折り返しているかもしれない」と考えるようになりました。このブログの読者層は25~40代が圧倒的 ...

続きを読む

2018/6/9

何故「年金は無駄・20代は損」は間違いなのか、年金が最高峰の投資商品である理由とは?

セミリタイアを目指す人にとっての大敵、税金&社会保険料。それ以外でも若い人は「年金なんて払っても無駄じゃん!貰えないんでしょ?」と思っている人は、その考えを改めましょう。年金は、払ったら得するとか損するとか、そういう次元をはるかに超えた有望な投資対象です。その理由をお話しましょう。 年金が無駄どころか最高の投資対象である理由 皆さんは「年金」についてどのくらいご存知でしょうか?「保険料払うと将来お金がもらえる?長生きすれば得?保険料高いから今の若い人は長生きしても損」といったとイメージでしょう。 残念なが ...

続きを読む

2018/5/28

【2020年以降 株価】仮想通貨と日本株の将来性

日本の将来性を不安視している人が多い昨今ですが、果たして、2020年以降では仮想通貨と日本株の価格どちらが上がっている?下がっている?を考えてみたいと思います~。 2020年以降 仮想通貨 VS 日本株 さて、日本株と仮想通貨と価格がどうなっているのか!を考えてみたいと思いますが、このブログの結論は読者の皆さんならお分かりいただけているかと思います。ブログのタイトルで仮想通貨とか書いちゃってるしね・・。 はい、仮想通貨は値上がり(又は横ばい)、日本株は下落、という将来を予測しています。   20 ...

続きを読む

2018/3/8

【仮想通貨と株式】セミリタイアを目指す時どちらを選べ良いか

たまには、セミリタイアについてのネタを書いてみようかと思います。このブログは「仮想通貨でセミリタイアを目指す」という趣旨で始めたのですが・・・。そもそも「仮想通貨でセミリタイアが可能なのか問題」。株式の方が良くない?とか聞こえてきそうです・・・。 仮想通貨でセミリタイアは可能か? 上のイラスト、まさしく平日の私そのものです(涙 そんなこんなでセミリタイアを目指してからもうちょっとで1年。原点回帰!そもそも私がやっていることは無謀なのか・・?徹底検証です!今さら検討ってこの1年は何やってたんだよ・・・。 & ...

続きを読む

2018/3/2

【2020年以降の日本と仮想通貨】どちらがリスクが高いか

こんにちは!毎日仕事の毎日です。 ふと思い出したのですがこのブログはセミリタイアを目指すことを掲げていたのでした。という事で「仮想通貨」と「セミリタイア」を絡めた話をしてみたいと思います。 「2020年以降の日本」と「仮想通貨」 さて、2020年の日本と言えば東京オリンピック!楽しみですね!とても楽しみです(*^_^*) それはそれでいいのですが、問題はその後です。2020年以降の日本について考えなければいけません。というのも私も仮想通貨でセミリタイア資金をかせぐぞ~!と言ってこのブログを始めたのですが、 ...

続きを読む

-ビットコイン, ブロックチェーン, 仮想通貨のはじまり

Copyright© 道産子のセミリタイア仮想通貨歴伝 , 2018 All Rights Reserved.