仮想通貨(ビットコイン)の本質的価値とは?

投稿日:2018年3月23日 更新日:

仮想通貨(特にビットコイン)は本質的がない」という批判をよく聞くかと思います。そもそも「本質的(本源的)価値」って何じゃ!という話をして、仮想通貨批判の流れとかを軽ーくしますね!

仮想通貨(ビットコイン)と本質的価値

仮想通貨のキングオブキングであり、ファーストクリプトでたる「ビットコイン」ですが、かれこれ色々な批判に晒されてきました。最近では「本質的価値」がないという批判が流行っております<(_ _)>。せっかくなのでこの機会に本質的価値について考えてみましょう!

 

貨幣の本質的価値って?

そもそも貨幣(お金)ってどうして価値を持っているか知っていますか?

よく「金(ゴールド)に希少性があって・・・」という定説みたいな話が有名ですよね!それも一つの説として有名です。この話から「希少性」がお金の価値を裏付けているみたいな話になったりもします。

ちょっとマニアックで有名どころの話で「ヤップ島の貨幣(フェイ)」というのもあります!

 

ヤップ島の石貨(フェイ)の話

南太平洋のミクロネシア諸島のヤップ島という島では石の貨幣が使われていた?という有名な話があります。

石?それって価値があるの?」って思うかもしれません。しかし、この石自体に価値があるというよりは、その過程(物語)に価値があったと言われています。

ヤップ島のフェイ(石の貨幣)の使われ方はこんな感じ!

「この巨大な石を島の外から持ってきたぞ!デカいし重かった。凄い価値がありそうだ!(一同:確かに価値があるな!)」

「~~さんがこの石(フェイ)の所有者になります!問題ありませんね?(一同:いいですよ!」

こうして、この石(フェイ)の貨幣は価値を持ち、所有者は金持ちの象徴みたいな扱いを受ける事になります。

この話を聞いた天才経済学者ケインズさんは

「哲学的!社会的技術!学ぶ必要がある!」と興奮気味で言っていました。

ちなみにケインズは「IMF(国際通貨基金)」の設立に関わり、分散型取引所(DEX)の通貨として有名な「バンコール」の名前の由来となる「バンコール(世界共通通貨/厳密には通貨ではなく会計帳簿の単位)」を提案した有名人です。

さて、話を戻しますが、結局貨幣の価値って何?

結論を言うと「信用/幻想」です。←ありきたりな結論ですが真理です。

希少性があるとか、物語りがあるとか、色々と理由があるように聞こえますが、結局は「みんなが価値があると思っているモノが価値がある(信用/幻想)」です。

ポイント

何が貨幣になるのかは国や地域など文化の違いによって様々です。しかし、その条件は「信用」です。信用がない(人々がそれを貨幣として信用しない)と貨幣にはなりません。すなわち貨幣は信用(幻想)が作り出すので「みんながそれを価値があると思っている信用や幻想」が貨幣の価値です。

 

貨幣の歴史は権力者との闘い

中央銀行がない時代では、君主が貨幣を勝手に発行したりしていました。

昔は通貨と言えば悪大名が「金の含有量を減らして貨幣をすりまくってやるぜ!」と言う感じで悪貨を流通したりして、貨幣の価値が乱高下・・・。

そんな時代の中で、戦費調達の必要が出ててきて「イングランド銀行が爆誕(1694年)」←のちの中央銀行

当時の国王ウィリアム3世がファルツ継承戦争やウィリアム王戦争など、イギリスが対外植民地戦争にヤッケになっていた時代の話。一方で

各地域の銀行が借用書(お金の貸し借りをまとめた書類)を、自分の銀行の影響力がある地域で通貨みたいに回していました。銀行が「Aさんに100万円を貸していた」「この借用書があればAさんが100万円を返してくれる」「だからこの借用書には100万円の価値がある」「この借用書で100万円分の買い物が出来るぞ~!」

 

結局は「信用(幻想)」が問題を解決する

こんな感じで借用書を通貨みたいに使っていたんですね・・・?でも借用書を通貨みたいに使うには心配事が一つ。

Aさんが100万円返してくれなかったらどうするの!

この問題は「銀行が保証するよ!」という信用が解決しました!銀行が保証するなら大丈夫だ!」←実際に保証されるかは分かりませんが、みんなが信用してくれたので借用書が通貨みたいに流通しました。

しかし君主としては「銀行が勝手に借用書を通貨みたいに使いやがって!これじゃ、私が発行する貨幣の価値がなくなってくるではないか!

銀行「勝手に質の悪い通貨を発行されては市場が乱高下するからやめて!」

君主「お金欲しくなったらお金が擦れないのは困る!」

対立していた各銀行と君主は次第に和解へ進みます。

ポイント

イングランド銀行設立後には貨幣の発行量とかを上手くコントロールしてもらいつつ、公債を発行して国の運営に必要な資金を獲得できるようにしよう!という感じでまとまり、中央銀行へと成長。

こうして、中央銀行が通貨の発行量をコントロールしたりして~みたいな今いる私たちの世界へつながります~


仮想通貨(ビットコイン)批判も上の話と同じ

そして、今度は仮想通貨が出てきて、今まで幣の発行とかをコントロールしてきた人たちが困っちゃう時代へ突入!

大手の銀行や金融機関などの批判の流れはこんな感じです!

「ビットコインは詐欺」
「ビットコインは電子屑」
「ビットコインはバブル」
「ビットコインは危険」
「ビットコインは内在的価値がない」←今ここ

 

最初のころは詐欺とか言われ放題でしたが、最近ではブロックチェーンは重要な技術だと認識されてきて詐欺とかって声は少なくなりました。

そうなると、次は価格が上がり過ぎている。という点を狙い撃ち。

バブル・危険と言われて、ビットコインの価格が「どうも数十万円は維持されている」という現状なので今度は「内在的価値がない」みたいな話になってきました・・・。

内在的価値なんてものは、既に仮想通貨を信用している(価値を見出している)人たちがいる以上、もはや意味のない議論です。

本質的な価値が信用/幻想である以上、「価値があるという信用/幻想」を持たれている現状では、仮想通貨は内在的価値を含んでいると言えます!

円やドルなどの紙幣が流通しているのと同じです。昔は金(ゴールド)と交換出来る紙だったので価値があったのですが、今じゃそんな事を意識せずに「お札には価値がある」と錯覚しています。

注意ポイント

そんなこんなで、ビットコイン(仮想通貨)を痛烈批判している人たちに銀行や金融機関が多いのは、上の段で書いた争いと同じような事が起こっているからです。エコノミストみたいな人たちは「価格が乱高下するのでリスクのある資産なので注意が必要」みたいな批判や指摘をします。

仮想通貨と既存のマネーの流れをコントロールする機関とどう折り合いがついていくのか、見ものですね!

多分100年もしないうちに経済史(貨幣史)にこの争いの様子が載るんじゃないかなと思います!

刮目せよ!今日は以上!
それでは!

2018/6/25

【親戚が死にました】そこから仮想通貨セミリタイアの本質を考えた話

先日、親戚が死にました。子どもを残して。 仮想通貨に熱中していてると普段の生活を忘れてしまいがちですが、皆さんは大丈夫ですか? 仮想通貨でセミリタイアを目指すことの本質 亡くなった親戚の年齢は40代で子どもがいました。子どもを残して逝去したんですが、早すぎるというのが率直な意見です。人生100年時代と言われている中で40代って、普通に考えたら人生の後半戦が始まるところです。 そんな出来事があってから「自分の人生も折り返しているかもしれない」と考えるようになりました。このブログの読者層は25~40代が圧倒的 ...

続きを読む

2018/6/9

何故「年金は無駄・20代は損」は間違いなのか、年金が最高峰の投資商品である理由とは?

セミリタイアを目指す人にとっての大敵、税金&社会保険料。それ以外でも若い人は「年金なんて払っても無駄じゃん!貰えないんでしょ?」と思っている人は、その考えを改めましょう。年金は、払ったら得するとか損するとか、そういう次元をはるかに超えた有望な投資対象です。その理由をお話しましょう。 年金が無駄どころか最高の投資対象である理由 皆さんは「年金」についてどのくらいご存知でしょうか?「保険料払うと将来お金がもらえる?長生きすれば得?保険料高いから今の若い人は長生きしても損」といったとイメージでしょう。 残念なが ...

続きを読む

2018/5/28

【2020年以降 株価】仮想通貨と日本株の将来性

日本の将来性を不安視している人が多い昨今ですが、果たして、2020年以降では仮想通貨と日本株の価格どちらが上がっている?下がっている?を考えてみたいと思います~。 2020年以降 仮想通貨 VS 日本株 さて、日本株と仮想通貨と価格がどうなっているのか!を考えてみたいと思いますが、このブログの結論は読者の皆さんならお分かりいただけているかと思います。ブログのタイトルで仮想通貨とか書いちゃってるしね・・。 はい、仮想通貨は値上がり(又は横ばい)、日本株は下落、という将来を予測しています。   20 ...

続きを読む

2018/3/8

【仮想通貨と株式】セミリタイアを目指す時どちらを選べ良いか

たまには、セミリタイアについてのネタを書いてみようかと思います。このブログは「仮想通貨でセミリタイアを目指す」という趣旨で始めたのですが・・・。そもそも「仮想通貨でセミリタイアが可能なのか問題」。株式の方が良くない?とか聞こえてきそうです・・・。 仮想通貨でセミリタイアは可能か? 上のイラスト、まさしく平日の私そのものです(涙 そんなこんなでセミリタイアを目指してからもうちょっとで1年。原点回帰!そもそも私がやっていることは無謀なのか・・?徹底検証です!今さら検討ってこの1年は何やってたんだよ・・・。 & ...

続きを読む

2018/3/2

【2020年以降の日本と仮想通貨】どちらがリスクが高いか

こんにちは!毎日仕事の毎日です。 ふと思い出したのですがこのブログはセミリタイアを目指すことを掲げていたのでした。という事で「仮想通貨」と「セミリタイア」を絡めた話をしてみたいと思います。 「2020年以降の日本」と「仮想通貨」 さて、2020年の日本と言えば東京オリンピック!楽しみですね!とても楽しみです(*^_^*) それはそれでいいのですが、問題はその後です。2020年以降の日本について考えなければいけません。というのも私も仮想通貨でセミリタイア資金をかせぐぞ~!と言ってこのブログを始めたのですが、 ...

続きを読む

-ビットコイン, 仮想通貨の雑談

Copyright© 道産子のセミリタイア仮想通貨歴伝 , 2018 All Rights Reserved.