私が仮想通貨でセミリタイアを目指した理由

投稿日:2017年12月31日 更新日:

2017年間もなく終了!2017年、今年は仮想通貨でセミリタイアを目指し始めたので、まさに自分にとっても仮想通貨元年でした!1年も終わりです。備忘として「私がセミリタイアを目指した理由」「仮想通貨を始めた時の事」を書き留めておこうかと思います。

私がセミリタイアを意識した理由

もともと、私は仕事人間になるはずでした。祖父、父はバリバリの仕事人間です。祖父の時代は朝まで働くのが当たり前、父はバブル時代を生き抜いたエンジニア。そんな親を持った私は、もちろんセミリタイアを目指すなんてありえないはずでした。(過去形)

現実はそうはなりませんでした!

 

大学を卒業した時点で、燃え尽き症候群気味

普通、高校大学を卒業して就職した場合「これから社会人として頑張るぞ~!」的な気持ちになるのが普通?かもしれません。残念ながら、私はそうは思いませんでした。

働き始めて、結構頑張ったといいますか、それなりに踏ん張った気がします。しかし、本当にモチベーションが上がらない。何故だろうか。と考えました。すると、やっぱり親が反面教師になったかもしれません。

父親は仕事のストレスで家では結構イライラしている事が多く、それが普通だと考えていました。どうやら、20代に入ってからその価値観が変わったみたいです。

「そんな大人になるのは嫌だ」と思うのと同時に「会社に従事して働くって、余程の信念(理由)がないと無理」だと理解したんだと思います。大人(子ども)になったんです。

 

その事を確信したのが初任給です。始めて初任給をもらった時に”何も”感じませんでした。自分が初めて居酒屋アルバイトで稼いだ給料は、本当にうれしかった思い出があります。その時の感動を超えるどころか、それをはるかに下回る感情。何も感じない。「そういえば、初任給貰った時ってどうしたっけ?」って後から気づきます。

 

私が働く理由は何?

祖父の時代は、戦後の日本復興期。家族を養うため、日本のため働く。それだけで働き続ける理由になったと思います。祖父と話すと、働いていた時の話をいきいきと語ってくれます。(御年約90歳)

父親の時代は、バブル時代。働けば給与が上がり、業績が上がってボーナスもたんまり。残業代だけで年間数百万円!それだけでも結構なモチベーションになる気がします。

そして、私の時代は?働くと給与が上がるのか?自分の仕事が誰かのためになっているのか?誇りが持てるのか?

オリンピックが終わったら、日本経済の先行きなんてほぼない。資本主義の形が明確になった現代で、やりがいもくそもない。私には大きな夢や目標がなかったです。それが良くなかったのかもしれません。そういえば就職職活動の時とかも色々考えても、あまり思いつきませんでした。"(-""-)"

現状は、働く理由がよく分からないし、気持ちが入らないというかモチベーションが消え去っています。

私は物事に熱中するタイプです。なので、普通に仕事をしていれば、かなり熱中するはずでした。しかし、自分の特徴や性向を打ち破ったものは「モチベーション」でした。

 

生きる上で「モチベーション」がなくなったら終了

「モチベーション」がなくなった人間は、何をやっても駄目です。「モチベーション」がない状態で働き続けたんですが、結局「もう無理だ」と思うようになりました。

「疲れました」

よくセミリタイアや転職を目指す理由に「職場の人間関係」「残業が多すぎる」とか色々あるかと思います。そういった話はかなり分かりやすいです。しかし、「モチベーション」という観点で語られる事は少ない気がします。「モチベーション」が全くないのに働き続ける人は沢山います。その場合、彼らは無心です。あくまで私の価値観ですが「それで死ぬのは嫌だ」とそれだけはハッキリとしていました。行動を起こすにはその気持ちだけで十分だったようです。

別に「モチベーション」がないなら仕事を辞めろとかを言いたいわけではありません。行動を起こす十分な理由・きっかけでは?という事を言いたいだけです。これを読んですぐに仕事を辞めるとかはやめてくださいよ!

よく綺麗ごとのように「やりがい」とか「仕事の夢目標」を語る人々がいます。私は父親を見て育ってきたので、そんな綺麗ごとを言う人たちをひどく軽蔑していました。軽蔑してきた結果、彼らが正しかった事を今になり理解しています。「やりがい」という超綺麗ごとに聞こえるこの言葉は本当に重要です。

 

セミリタイアの決意と仮想通貨との再会

そして、こんな腑抜けのような感じで気持ちの限界を迎えた私はセミリタイアを目指すことになりました。

理由は「もう疲れた」です。これ以上でもこれ以下でもありません。私にはセミリタイアを目指すのに十分すぎる理由でした。それが2017年4月です。

ここで私は大きな問題にぶち当たりました。

 

どのようにしてセミリタイア資金を稼ぐのか?

セミリタイアをするための資金がない。

もはやため息しか出ませんでした。どうしよう。と考えていたわけです。とりあえず頭に浮かんだのが株式投資。

セミリタイアを本気で目指そうとする前は、株式投資を遊び程度にやっていました。お小遣い程度のお金を稼ぐことに成功していましたが、正直なところセミリタイアをするために稼ぐなんて何年かかるんだ!!!って感じです。もっと上手い人なら、数年で稼ぐかもしれませんが私には無理です。

そこから、毎日のように、どうすればセミリタイアを目指せるのかを本気で考えました。私の場合、圧倒的に資金不足!貯蓄は10万か20万位?でした。(←今の時代ゼロじゃないだけましです)

 

ニュースで仮想通貨を思い出す

その後、某テレビ局の某ビジネス番組を視聴中「ビットコイン」の価格が急上昇しているニュースを見ます。私がビットコインを知ったのは2013年の欧州債務危機の時です。ふと「あ、そういえば・・・。」という感じで思い出します。ただし、私の心の中では「仮想通貨」にベット(賭ける)していいのかがイマイチ、判断できていませんでした。

 

セミリタイア資金を仮想通貨で稼ごうと決意した瞬間

某番組のニュースで取り上げられて次の日?だったと思います。なんと「ビットコイン」が暴落開始!!!私は「やっぱり仮想通貨はダメか・・」と少しながらショックを受けていました。

しかし、意外と下がりきらない。むしろ何だか勢いすら感じる。回復力がなんだか凄いように感じて、ダメになっても立ち直りそうな姿に「これだ、これならいける!」と心の中で歯を食いしばりました。

念のためですが、仮想通貨の基盤技術「ブロックチェーン」やその他もろもろをかなり調べた結果、「これならいける」と考えました。「単純に値段が上がりそうだから」とかだけではありません。

投資をする上で「どの位価格が上がるのか?」を考える人は、短期トレードを除き失敗します。「その投資対象が将来的にどのような価値を持つのか?」を考える方が投資の王道です。

こうして、仮想通貨関連の技術にベット(賭ける)事を決意したのが6月~7月?です。全資産を仮想通貨に換えました。その後の給与の余剰資金は全て仮想通貨になっています。こうして、2017年の仮想通貨バブルの前半戦が終了した段階で、仮想通貨市場に参画を果たす事に。

 

セミリタイアを達成するために仮想通貨を選んだ理由

基本的に、セミリタイアの資金を獲得するとなると「投資で資産を増やす」「不労(又は準不労)所得を得る」の2つの柱があります。

今までだと「投資で資産を増やす」と言った場合、株式などが普通です。しかし、アベノミクス相場が終わりに向かっているのに今から株式投資するのか?という疑問をぬぐえませんでした。

しかし、仮想通貨は恐らく逆になるだろうと感じました。仮想通貨はこれから市場規模が拡大するのが目に見えていたからです。そうした前提があるんですが、私が仮想通貨投資を選んだ理由は他にもあります。

 

私が仮想通貨投資に向いていると感じた理由

「色々と調べたんですね、」と言われそうですが、仮想通貨投資に明らかに向いている人がいます。そして私もそのタイプの人間でした。

とにかく言える事が「SF好き」は仮想通貨投資に向いている。「SF好き」ではなくても、「新しいもの好き」には仮想通貨はかなり魅力のある投資・投機対象です。

なぜなら、近未来の社会生活を一変させる(だろう)テクノロジーが、仮想通貨界隈にはわんさか登場します。ワクワクしないわけがありません。そして、「なるべく短時間で稼ぎたい(ただし数年は覚悟)」タイプの人にも打って付けです。私はもちろんこのタイプです。

さらに言えば、現在仮想通貨市場は、淘汰が始まる段階の市場です。某モンスターゲームみたいに、色々な仮想通貨を調べて、これを買おうかあれを買おうか?と考えながら投資を行う事になります。メッチャ某モンスターゲームみたいで楽しいです。

一方で明らかに仮想通貨投資に向いていない人もいます。

「ちょっとの値動きですぐ動揺する人」
「自分で情報を調べれられない人」
「価格が上がっているのを見てすぐに追いかける人」

こうした人は、仮想通貨市場では狙われますので注意が必要です。

まあ、色々と考えた結果「仮想通貨」にすべてを賭けようと考えたわけです。

 

仮想通貨が私に「モチベーション」をくれた

今現在、私が働く理由・モチベーションが、仮想通貨でセミリタイア資金を稼いで独り立ちするぞ!ってなっています。

なので、多少は働く目的が出来ました。念のためですが、仮想通貨で完全リタイアを目指しているのではなく、多少は働いて生きる事を目指しています。会社で働くとかではなく、一人で何とかしてですが。

皆さんが仮想通貨を購入する理由は何ですか?私はセミリタイアを目指すとか色々とあります。ただの金儲けが理由ですか?まあ、普通はそうでしょう。周りがバブルだの投機商品だの、色々言います。それでも仮想通貨を調べて買う価値があると考えて購入したんですよね?(何も調べずに買い続けている人は危ないかと思います・・)

自分で考えて、自分で行動する。周りの期待する人生を歩むより、自分で考えて失敗して成功して、生きる方がよっぽどマシです。

今後はどうなるのか分かりませんが、情報を仕入れやすくなり、ネット環境さえあれば突破口が見つかる時代に感謝しています。

スポンサーリンク

2018年の投資戦略と覚悟

以前にも書きましたが、本当の仮想通貨バブルがやってくるのが2018年だと考えています。

仮想通貨がこれから本当のバブルを迎える理由

仮想通貨市場は、2018年の1年間にわたりバブル相場が弾けました。 しかし、これからが本当の意味で強い上昇相場が形成され ...

なので、2018年の波に乗ることで一気に資産を増やしたいと考えています。私は主要通貨ではネム(NEM)をメインでポートフォリオを形成しています。2018年はネム(NEM)を安全資産にして(仮想通貨に安全資産があるのか?って感じですが笑)、少し、挑戦的に他の仮想通貨を探そうかなと思います。

2017年中に私が出来る限りのネム(NEM)を仕込むことは出来ましたので、そのネム(NEM)を完全長期投資として運命を共にします!そして、残りの資産分と、これから資金を投入する分は、少し短期トレードを入れつつ購入を考えようかなと思っています。

2019年頃の仮想通貨市場が完全に読めないので、2018年中にある程度のリスクを背負って、2019年には長期投資以外の資金を引き揚げようかなと考えています。まあ、何があるのか分からないのが投資の世界、仮想通貨の世界ですよね。

 

一応ですが2018年中にも暴落やバブル弾けた状態になる可能性も考慮しています。とにかく怖いのが「規制」関係です。規制のされ方次第では完全終了する可能性もあります。

その時は運が悪かったと受け入れるつもりです。ただし、ネム(NEM)はそれでも生き残ると思っていますが。私がネム(NEM)を安全資産(長期投資)として意識している理由はそこにあります。なんでしょう。例え仮想通貨バブルが終わっても、生き残りそうな匂いがプンプンするぜ!って感じです。

皆さんにとって2017年はどんな年になりましたか?私にとっては人生の分岐点(まさにハードフォークポイント)でした。

2018年が皆さんにとっていい年でありますように。私の分岐先の人生ではセミリタイア達成が待ち構えているのか!地道に頑張ります。

 

親戚が亡くなり、仮想通貨でセミリタイアする決意が強まりました。続きの話はこちら。

【親戚が死にました】そこから仮想通貨セミリタイアの本質を考えた話

先日、親戚が死にました。子どもを残して。 仮想通貨に熱中していてると普段の生活を忘れてしまいがちですが、皆さんは大丈夫で ...

続きを見る

2018/6/25

【親戚が死にました】そこから仮想通貨セミリタイアの本質を考えた話

先日、親戚が死にました。子どもを残して。 仮想通貨に熱中していてると普段の生活を忘れてしまいがちですが、皆さんは大丈夫ですか? 仮想通貨でセミリタイアを目指すことの本質 亡くなった親戚の年齢は40代で子どもがいました。子どもを残して逝去したんですが、早すぎるというのが率直な意見です。人生100年時代と言われている中で40代って、普通に考えたら人生の後半戦が始まるところです。 そんな出来事があってから「自分の人生も折り返しているかもしれない」と考えるようになりました。このブログの読者層は25~40代が圧倒的 ...

続きを読む

2018/6/9

何故「年金は無駄・20代は損」は間違いなのか、年金が最高峰の投資商品である理由とは?

セミリタイアを目指す人にとっての大敵、税金&社会保険料。それ以外でも若い人は「年金なんて払っても無駄じゃん!貰えないんでしょ?」と思っている人は、その考えを改めましょう。年金は、払ったら得するとか損するとか、そういう次元をはるかに超えた有望な投資対象です。その理由をお話しましょう。 年金が無駄どころか最高の投資対象である理由 皆さんは「年金」についてどのくらいご存知でしょうか?「保険料払うと将来お金がもらえる?長生きすれば得?保険料高いから今の若い人は長生きしても損」といったとイメージでしょう。 残念なが ...

続きを読む

2018/5/28

【2020年以降 株価】仮想通貨と日本株の将来性

日本の将来性を不安視している人が多い昨今ですが、果たして、2020年以降では仮想通貨と日本株の価格どちらが上がっている?下がっている?を考えてみたいと思います~。 2020年以降 仮想通貨 VS 日本株 さて、日本株と仮想通貨と価格がどうなっているのか!を考えてみたいと思いますが、このブログの結論は読者の皆さんならお分かりいただけているかと思います。ブログのタイトルで仮想通貨とか書いちゃってるしね・・。 はい、仮想通貨は値上がり(又は横ばい)、日本株は下落、という将来を予測しています。   20 ...

続きを読む

2018/3/8

【仮想通貨と株式】セミリタイアを目指す時どちらを選べ良いか

たまには、セミリタイアについてのネタを書いてみようかと思います。このブログは「仮想通貨でセミリタイアを目指す」という趣旨で始めたのですが・・・。そもそも「仮想通貨でセミリタイアが可能なのか問題」。株式の方が良くない?とか聞こえてきそうです・・・。 仮想通貨でセミリタイアは可能か? 上のイラスト、まさしく平日の私そのものです(涙 そんなこんなでセミリタイアを目指してからもうちょっとで1年。原点回帰!そもそも私がやっていることは無謀なのか・・?徹底検証です!今さら検討ってこの1年は何やってたんだよ・・・。 & ...

続きを読む

2018/3/2

【2020年以降の日本と仮想通貨】どちらがリスクが高いか

こんにちは!毎日仕事の毎日です。 ふと思い出したのですがこのブログはセミリタイアを目指すことを掲げていたのでした。という事で「仮想通貨」と「セミリタイア」を絡めた話をしてみたいと思います。 「2020年以降の日本」と「仮想通貨」 さて、2020年の日本と言えば東京オリンピック!楽しみですね!とても楽しみです(*^_^*) それはそれでいいのですが、問題はその後です。2020年以降の日本について考えなければいけません。というのも私も仮想通貨でセミリタイア資金をかせぐぞ~!と言ってこのブログを始めたのですが、 ...

続きを読む

-セミリタイア, 仮想通貨始める

Copyright© 道産子のセミリタイア仮想通貨歴伝 , 2018 All Rights Reserved.