仮想通貨はトレンド転換が速い【これまでのトレンド一覧】

投稿日:2018年6月17日 更新日:

仮想通貨市場が暴落すると、必ずこうした心配をする人がいます。とってもわかります。まるで永遠と下がり続けるんではないのか・・・と錯覚してしまいますよね!逆に上がり続けると永遠と上がる!と勘違いしてしまう事もあります・・・。

しかし!そんな心配はいりませんよ!仮想通貨市場は価格もブームもとっても移り変わりが速いんです!今回はそんな話!

仮想通貨市場のトレンドは直ぐに終わる?

よく仮想通貨市場は直ぐに暴落するし、立ち直りも早いなんて言われています。実際のところはどうなんでしょうか?それが本当なのかを考えてみたいと思います!

トレンド ~ 株価が全体的に一定の方向に動くこと。価格だと平均して上がり続けていれば「上昇トレンド」。平均して下がり続けていれば「下落トレンド」って言います!流行りならば「今月は取引所トークンがトレンドだね」みたいな感じで言います。

 

仮想通貨の価格トレンドの移り変わり

まずは価格のトレンドがどれくらいの速さで変わるのかを見ていきましょう!過去の上昇トレンドと下落トレンドがどれくらいの期間で続いたのかを簡単に見ていきます!長い目で見れば1年以上下落トレンドともいえる局面もありましたが大体の動きで判断したいと思います!

 

仮想通貨の上昇下落トレンドは直ぐに終わる?

ちなみに長期で見ればずーっと上がっているので月間レベルで考えてみますね!2010年から2017年くらいまでのビットコインのチャートから大体どれ位上昇下降トレンドが続いたのかを簡単に分析していきます。

 

2010年のビットコイントレンド

2010年頃のビットコインチャートです。

2010年10月に入って5円⇒8円(1.5倍)に急上昇からの上昇トレンドです。この上昇トレンドは11月頃に収束します。というわけで1カ月の上昇トレンドでした!11月から12月までは【25円⇒15円 (下落率60%)】と下降トレンドでした。さて、12月の後は・・・・?

 

2010年12月からはまたまた上昇トレンドです。そのまま2011年2月までは上げ相場!という事でこちらの上昇トレンドは約2カ月継続しました!2011年2月~4月は停滞(ちょい下落相場)が2カ月続きます。

2011年4月はアメリカのタイム誌にビットコインが紹介されてまた上昇トレンド発生です!2011年6月まで上げ相場だったので2カ月の上昇トレンド!

ここまでくれば皆さん、少しですがもしかして・・・と思っている方もいるかもしれません。そのまま2013年を見てみましょう!

 

2013年のビットコイントレンド

2013年9月下旬頃から2013年12月までは急上昇トレンド!1万5000円⇒10万円(約6.5倍)になりますが、それも約2カ月の上昇トレンドでした。

はい2016年も軽く見てみましょう!

 

2016年のビットコイントレンド

2016年5月~6月初旬上げトレンド(約1カ月)
2016年6月中旬~8月下げトレンド(約2カ月)
2016年9月~12月上げトレンド(約3カ月)

ついでに2017年も行きますよ!

 

2017年のビットコイントレンド

2017年1月は1カ月位下げ!そのあと3月位まで上げです。つまり上げトレンドは約2カ月強!

ポイント

もうお分かりかと思います!仮想通貨の上昇トレンドは大体1月~3カ月で終了します!その後は停滞とか下落トレンドが同じように数カ月続きます・・・。

ちなみに2017年12月頃から始まったバブル相場も2018年の1月中頃には終わっています。テレビCMなども流れ始めて一気に仮想通貨市場に参入者が増えましたよね!つまり約1~2カ月くらいの上昇トレンド!その後は皆さんも知っている暴落相場(コインチェックやTehter問題)へ・・・2017年1月中旬~2月初旬までの下落トレンドです!

もう、例を挙げればきりがないですが、仮想通貨は長期で見れば成長トレンドというのは言うまでもないですが、月単位で見れば、上昇や下落トレンドが継続するのは大体1~3カ月くらいです。たまーにもっと長いトレンドが続きますが、まれです(笑)。なので、この上昇(暴落下落)トレンドが永遠に続くなんて考えないことです!

 

ちなみに株式市場は下落トレンドが意外と短い

1929年の世界恐慌は歴史の教科書に載るくらいの超やばい暴落相場です(「靴磨きの少年」の教訓で有名な暴落相場です)。アメリカの株価が約80%くらい下がりました。日経が2万円くらいだと考えれば、日経4000円になっちゃうくらいの下落です。"(-""-)"

日本のバブル崩壊でも日経平均約3万9000円が約10年(2000年頃)で1万円を割ったくらいです。なのでギリギリ80%下落。それでも10年かかっています。

この世界恐慌はわずか3年の下落相場です。いかにやばかったかが分かるかと思います。仮想通貨市場にいると慣れてしまって「ふ~ん」程度かもしれませんが・・笑) あ!答えが出ましたが、株式市場の世界最強クラスの下落トレンドですら3年で反転しました。

ちなみに、100年に一度の金融危機と言われた「リーマンショック」ですら1年半で下落トレンドが転換しました。金融の世界では、長くても2~3年で下落相場が終わるのかもしれません。日本のバブル崩壊後が異常なだけです・・・・。

株式相場より動きが速く、流行が直ぐに移ろう仮想通貨市場の暴落ならもっと早く下落トレンドが終わるのは言うまでもありませんね!

 

注目される仮想通貨のトレンドも直ぐ変わる

私が仮想通貨をやり始めた2017年上半期はICO(イニシャル・コイン・オファリング) が大ブームでした。その後も色々と仮想通貨界隈ではブームが巻き起こっています。その流れを簡単にまとめました。

 

2017年上半期~中期「ICOブーム」


この頃は今では普通に名前の聞く銘柄がICOを行って多額の資金を集めていました。特に、ホワイトペーパーさえあれば、何を書いていれば中身に関係なくとも大量の資金調達が出来ました!

その仮想通貨が実用化されるとかはさて置き、上場すればとりあえず価格が上昇したのがICOブームです。懐かしいですね(笑)

 

2017年下半期「草コインブーム」

2017年も終わりになると、とにかく価格が安い仮想通貨へ資金が流入して瞬間的に吹き上げるという草コインバブルが発生しましたね!

通常の仮想通貨では時価総額も膨らんで価格も上昇してしまったので、一般の投資家が儲けようとした結果「とにかく安いモノを買う」という単純な需要があり、ついにその需要が吹き上げた形です。

 

2017年後半~2018年初期「第1次 取引所トークンバブル」

2017年の下半期に「草コインバブル」で湧き上がっていた仮想通貨市場ですが、それと同時期には「取引所トークンブーム」も発生していました。「バイナンス」や「Kucoin」が発行する取引所の独自のトークンに配当や投票権などのメリットが生まれて一気に需要が生まれた感じです。

こちらはバイナンスコイン(BNB)です。凄い吹き上げ方ですね・・。バイナンスはアフィリエイトを有効に利用した宣伝で一気に世界一の仮想通貨取引所に上り詰めました。バイナンスの成長とともにトークン価値も上昇して沢山の人が恩恵を受けています。

【3大取引所トークン一覧】価格推移と上昇タイミングは?

仮想通貨取引所が独自に発行しているトークン。通称「独自トークン」今回は有名どころの独自発行トークンを価格推移ともに見てい ...

続きを見る

 

2018年5月下旬~「第2次 取引所トークンバブル」

「取引所トークン」が熱いと言われてきた中で、再度そのブームに火をつけたのが「Fcoin」です。Fcoinの取引所トークン「FTトークン」が驚異の配当率80%を実施した結果、取引所トークンバブルが再燃しました。(第2次 取引所トークンバブル)

次なる「FTトークン」を探して、海外仮想通貨取引所の「取引所トークン」を漁り始めたきっかけになりましたね!最近ではBKEX・OCX・TOBS・BKKなど様々な取引所がピックアップされています。

【Fcoin登録方法】FTトークンを5000円購入したら元手が7倍になった話

「Fcoin(エフコイン)」という海外取引所をご存知ですか?HuobiのCTO(最高技術責任者)だった人が開設した仮想通 ...

続きを見る

さて、次なるブームは一体どのようなものになるのか。

バブルは形を変えてやってくる。

お次は仮想通貨への要人の意見がコロコロ変わる話!

スポンサーリンク

要人の仮想通貨への意見も直ぐに変わる

アメリカの金融大手(金の木管楽器)のお偉いさんが、ビットコインをぼろくそに言っておきながら突然ビットコインに対して好意的な発言をしたりします。これは企業だけではなく、中央銀行や政府の要人でも同様です。例を見ていきましょう!

 

欧州中央銀行の総裁「ドラギ氏」の場合

この方は欧州中央銀行の総裁「ドラギ」さん。実は2017年までは仮想通貨に対してこんなことを言っていました。

仮想通貨は規制されるほどにはまだ成熟していない。これまでの金融危機から得た教訓は、ビットコインのような新しいフィンテック技術革新の恩恵を大切にしながらも潜在的な危険性に注意を払うことだ。」

そして、2018年に入り、こんなことを言っています。

ヨーロッパの銀行のポートフォリオにビットコインが追加される可能性がある。

おや・・・?買う可能性を言及しちゃってます。

 

フランスの財務大臣「ルメール氏」の場合

こちらはフランスの財務大臣「ルメール」さんです。

ビットコインのリスクの分析や規制についてドイツとともにG20参加国に提案したい

2018年の上半期ではG20による仮想通貨規制で話題は持ちっきりでしたが、そのきっかけを作ったのがこの人。そして春頃にこんなことを言っています。

「我々は技術革命の傍観者でなく、アクターにならなければならない」「仮想通貨は敵ではない。我々の経済の一つである

う~ん規制するべきだと提案してからの火の玉手のひら返しです。

 

ポイント

相場のトレンドと同じように、人々の仮想通貨への発言もすぐに変わります。中にはポジショントークが含まれており、煽ったりする人がいるので、あまり他人の意見を真に受けず、自分で調べて考えましょう!

 

という感じで今回のまとめです!

「仮想通貨のトレンド」まとめ

① 上昇トレンドは1~3カ月くらいで終わる
② 下落トレンドも大体同じくらいで終わる
③ 仮想通貨の中でもブームが直ぐに移ろう
④ 人々の意見もコロコロ変わるので注意

そんな感じで今日以上!
それでは!

2018/6/25

【親戚が死にました】そこから仮想通貨セミリタイアの本質を考えた話

先日、親戚が死にました。子どもを残して。 仮想通貨に熱中していてると普段の生活を忘れてしまいがちですが、皆さんは大丈夫ですか? 仮想通貨でセミリタイアを目指すことの本質 亡くなった親戚の年齢は40代で子どもがいました。子どもを残して逝去したんですが、早すぎるというのが率直な意見です。人生100年時代と言われている中で40代って、普通に考えたら人生の後半戦が始まるところです。 そんな出来事があってから「自分の人生も折り返しているかもしれない」と考えるようになりました。このブログの読者層は25~40代が圧倒的 ...

続きを読む

2018/6/9

何故「年金は無駄・20代は損」は間違いなのか、年金が最高峰の投資商品である理由とは?

セミリタイアを目指す人にとっての大敵、税金&社会保険料。それ以外でも若い人は「年金なんて払っても無駄じゃん!貰えないんでしょ?」と思っている人は、その考えを改めましょう。年金は、払ったら得するとか損するとか、そういう次元をはるかに超えた有望な投資対象です。その理由をお話しましょう。 年金が無駄どころか最高の投資対象である理由 皆さんは「年金」についてどのくらいご存知でしょうか?「保険料払うと将来お金がもらえる?長生きすれば得?保険料高いから今の若い人は長生きしても損」といったとイメージでしょう。 残念なが ...

続きを読む

2018/5/28

【2020年以降 株価】仮想通貨と日本株の将来性

日本の将来性を不安視している人が多い昨今ですが、果たして、2020年以降では仮想通貨と日本株の価格どちらが上がっている?下がっている?を考えてみたいと思います~。 2020年以降 仮想通貨 VS 日本株 さて、日本株と仮想通貨と価格がどうなっているのか!を考えてみたいと思いますが、このブログの結論は読者の皆さんならお分かりいただけているかと思います。ブログのタイトルで仮想通貨とか書いちゃってるしね・・。 はい、仮想通貨は値上がり(又は横ばい)、日本株は下落、という将来を予測しています。   20 ...

続きを読む

2018/3/8

【仮想通貨と株式】セミリタイアを目指す時どちらを選べ良いか

たまには、セミリタイアについてのネタを書いてみようかと思います。このブログは「仮想通貨でセミリタイアを目指す」という趣旨で始めたのですが・・・。そもそも「仮想通貨でセミリタイアが可能なのか問題」。株式の方が良くない?とか聞こえてきそうです・・・。 仮想通貨でセミリタイアは可能か? 上のイラスト、まさしく平日の私そのものです(涙 そんなこんなでセミリタイアを目指してからもうちょっとで1年。原点回帰!そもそも私がやっていることは無謀なのか・・?徹底検証です!今さら検討ってこの1年は何やってたんだよ・・・。 & ...

続きを読む

2018/3/2

【2020年以降の日本と仮想通貨】どちらがリスクが高いか

こんにちは!毎日仕事の毎日です。 ふと思い出したのですがこのブログはセミリタイアを目指すことを掲げていたのでした。という事で「仮想通貨」と「セミリタイア」を絡めた話をしてみたいと思います。 「2020年以降の日本」と「仮想通貨」 さて、2020年の日本と言えば東京オリンピック!楽しみですね!とても楽しみです(*^_^*) それはそれでいいのですが、問題はその後です。2020年以降の日本について考えなければいけません。というのも私も仮想通貨でセミリタイア資金をかせぐぞ~!と言ってこのブログを始めたのですが、 ...

続きを読む

-チャート, ビットコイン, 仮想通貨バブル, 暴落

Copyright© 道産子のセミリタイア仮想通貨歴伝 , 2018 All Rights Reserved.