【仮想通貨 あの時の暴落を振り返る】2018年1月史上最大の下落額の急落

投稿日:

仮想通貨市場が暴落するたびに悲鳴が聞こえます。今回は下落額が史上最大級だった2018年1月中旬の暴落を振り返りたいと思います!暴落って精神状態に悪いですよね・・・。それでも、数カ月に一回以上はこうした暴落があるので振り返っておきたいなと思います。

【2018年1月の大暴落】暴落時にどうすればいいのか

さっそくチャートから見ていきましょう!

なんじゃこりゃー----!!!」って感じでしたね・・・。しかも早朝。仕事の準備しようとスマートフォンを見たら「うわ~~~~・・・・」って感じです。朝の目覚めには刺激が強すぎますね。しかも私がチャートを確認した時間帯に最安値を迎えました。

 

北国宗太郎
今でも思い出すしたくないね

 

前日比マイナス70万円の恐怖

2018年1月16日 一時 前日比マイナス40万円を記録

このチャートの16:00の後、「急落⇒跳ねて再度急落」。この時は「ビットコインが暴落だ~~~」って騒がれましたが、本当の暴落はこの後にやってきました・・・!

 

2018年1月17日 早朝(7:30頃) 前日比マイナス70万円を記録

前日170万円⇒130万円から150万円位に戻って・・to the underground !!!なんとローソク足が!!!!!!画面の下に突き刺さって、表記されないほど急落!!!!

前日比マイナス70万円です!瞬間的に100万円を下回りました。ネム(NEM)もこの有様です (約7~8割超の下落)。

 

暴落時には結局どうすればいいのか?

答えはチャートを見ていただければ、簡単かと思います。

結局、どこかでは跳ね返される。ただ、最安値がどこくらいかって、分かりづらいので何とも言えないですよね。ちなみにネム(NEM)はこんな感じです。

結論を言いますと「放置」が正解です。もちろん短期トレードをしている人は除きますが、私のような長期スタイルの投資をしている人は「放置」が正解かと思います。よく暴落は買い!」という人が言いますが、私的には微妙です。仮想通貨市場は本当に予測し辛いアクシデントが多すぎて、丁度いい安値で買い増しが出来るのか?といえば難しい気がします。それでも、もし「暴落を買い」と考えるなら、指値を入れて放置です。

つまりどっちにしろ「放置」が正解!

私はこの下落を見てからスマートフォンを閉じて仕事に向かいました。結局この後は、休みまで忙しすぎて仮想通貨とはちょっと疎遠に。結果的に「放置」しています。ただし!「暴落」を「放置」するためには幾つか条件が必要

 

暴落時に放置するためには?

保有する仮想通貨の勉強」と「チャートの簡単な分析」はしておきましょう!まず、こういった時に保有し続けるには、それなりの根拠が必要です。つまり、将来必ず価格が戻る、とかそういった確固たる自信がないと無理です。私はネム(NEM)を色々と調べた結果、長期保有を決めましたが、放置できる程に安心感というか、伸びしろがあると考えています。

このように、保有する仮想通貨の本来の価値を理解していれば、ある程度は暴落でうろたえないでしょう。次にチャートを簡単に分析することです。簡単でいいと思います。

私も先週位にネム(NEM)のチャートの分析をこのブログで上げました。

【2018年1月後半戦】ネム(NEM)どう動く?チャート分析!

この時に紹介した、下落パターンの時は

”「一瞬100円を下回って、反発するなんて事がかなりあり得る展開になるかと。つまり100円を一瞬下回ると90円台!そこで反発する可能性があるので、1月後半という期間で考えるならば、これくらいが現実的にあり得る底値になるかと思います。」”と読んでいました。(←おい50円台突入したじゃないか!)

既にこの展開の最安値を読み違えているのですが、最安値で100円を下回る展開を想定したので、いざ100円を下回っても (かなり動揺はしますが) 想定の範囲内なので意外と、何もしていなかった時よりはジタバタしません!(勿論動揺しますが)

「結局100円を下回って、反発」という想定はあながち間違った予測ではなかったわけです。もちろん私は、2月に向けた上昇相場を本命の予想としていましたので大外れです。しかし、同時に下落パターンも考えていたので、精神的なショックを抑えられています。上昇パターンと下落パターンを簡単に考えておくと、今後、仮想通貨の相場でも慌てたりするリスクを減らせます!

スポンサーリンク

「暴落」で言える事はやっぱりあれです。

「仮想通貨は金持ちや影響力がある人間の意思で動かせる」

ちなみにですが、1月の中旬に仮想通貨市場が暴落するのはこれで4年連続です。最早偶然とはいえず、誰かが仕掛けてそれに連鎖的に反応する形になっています。

【仮想通貨のリスク】新年早々の相場操作

こちらでも言及しているのですが、仮想通貨市場は簡単に価格を動かせる、というのが実態です。

2018年1月1日になった瞬間の急落がありましたが、これは完全に何者か「金持ちの見えざる手」とでもいいますか、仕掛けがあった?って感じのチャートです。

2017年23:59直後に2万円ですが、瞬間的に下落しています。2018年に入ってからも、こうした仕掛け?は頻繁に発生しており、それに連鎖的な反応があった時、大暴落が発生します。つまり、こうした暴落を考慮に入れて、仮想通貨市場に参戦しましょうって感じです!

今日は以上!
それでは!

2018/6/25

【親戚が死にました】そこから仮想通貨セミリタイアの本質を考えた話

先日、親戚が死にました。子どもを残して。 仮想通貨に熱中していてると普段の生活を忘れてしまいがちですが、皆さんは大丈夫ですか? 仮想通貨でセミリタイアを目指すことの本質 亡くなった親戚の年齢は40代で子どもがいました。子どもを残して逝去したんですが、早すぎるというのが率直な意見です。人生100年時代と言われている中で40代って、普通に考えたら人生の後半戦が始まるところです。 そんな出来事があってから「自分の人生も折り返しているかもしれない」と考えるようになりました。このブログの読者層は25~40代が圧倒的 ...

続きを読む

2018/6/9

何故「年金は無駄・20代は損」は間違いなのか、年金が最高峰の投資商品である理由とは?

セミリタイアを目指す人にとっての大敵、税金&社会保険料。それ以外でも若い人は「年金なんて払っても無駄じゃん!貰えないんでしょ?」と思っている人は、その考えを改めましょう。年金は、払ったら得するとか損するとか、そういう次元をはるかに超えた有望な投資対象です。その理由をお話しましょう。 年金が無駄どころか最高の投資対象である理由 皆さんは「年金」についてどのくらいご存知でしょうか?「保険料払うと将来お金がもらえる?長生きすれば得?保険料高いから今の若い人は長生きしても損」といったとイメージでしょう。 残念なが ...

続きを読む

2018/5/28

【2020年以降 株価】仮想通貨と日本株の将来性

日本の将来性を不安視している人が多い昨今ですが、果たして、2020年以降では仮想通貨と日本株の価格どちらが上がっている?下がっている?を考えてみたいと思います~。 2020年以降 仮想通貨 VS 日本株 さて、日本株と仮想通貨と価格がどうなっているのか!を考えてみたいと思いますが、このブログの結論は読者の皆さんならお分かりいただけているかと思います。ブログのタイトルで仮想通貨とか書いちゃってるしね・・。 はい、仮想通貨は値上がり(又は横ばい)、日本株は下落、という将来を予測しています。   20 ...

続きを読む

2018/3/8

【仮想通貨と株式】セミリタイアを目指す時どちらを選べ良いか

たまには、セミリタイアについてのネタを書いてみようかと思います。このブログは「仮想通貨でセミリタイアを目指す」という趣旨で始めたのですが・・・。そもそも「仮想通貨でセミリタイアが可能なのか問題」。株式の方が良くない?とか聞こえてきそうです・・・。 仮想通貨でセミリタイアは可能か? 上のイラスト、まさしく平日の私そのものです(涙 そんなこんなでセミリタイアを目指してからもうちょっとで1年。原点回帰!そもそも私がやっていることは無謀なのか・・?徹底検証です!今さら検討ってこの1年は何やってたんだよ・・・。 & ...

続きを読む

2018/3/2

【2020年以降の日本と仮想通貨】どちらがリスクが高いか

こんにちは!毎日仕事の毎日です。 ふと思い出したのですがこのブログはセミリタイアを目指すことを掲げていたのでした。という事で「仮想通貨」と「セミリタイア」を絡めた話をしてみたいと思います。 「2020年以降の日本」と「仮想通貨」 さて、2020年の日本と言えば東京オリンピック!楽しみですね!とても楽しみです(*^_^*) それはそれでいいのですが、問題はその後です。2020年以降の日本について考えなければいけません。というのも私も仮想通貨でセミリタイア資金をかせぐぞ~!と言ってこのブログを始めたのですが、 ...

続きを読む

-ビットコイン, 仮想通貨バブル, 暴落

Copyright© 道産子のセミリタイア仮想通貨歴伝 , 2018 All Rights Reserved.