【MACD(マックディ線)とは?】シグナルを使って仮想通貨のチャート分析に活用しよう!

投稿日:2018年7月30日 更新日:

仮想通貨が始めての投資でチャート分析に出てくる用語が分からない!と言う人向けにテクニカル用語を解説!

今回は移動平均線の強化系「MACD(マックディー)」です!

「MACD(マックディー)」と「シグナル」ってなに?

MACD (Moving Average Convergence Divergence)の読み方は「マックディー」と読みます。簡単に言うと移動平均線の進化系です!

※日本語だと「移動平均収束拡散手法」と言いますが、難しいので「マックディー」と呼びます。

 

北国宗太郎
移動平均線の進化系?
うん。移動平均線はこれだよ
牛さん

上のチャートで紫っぽく色のついた太い線が移動平均線(90日)です。

 

ポイント

移動平均線は「期間ごとの価格の平均を線で描いたもの」です。上の場合だと90日の価格の平均を結んで線にしています

 

それならなんとなく知ってる。「聞いたこともあるし、見たことがある」という人も多いかと思います。

MACD(マックディー)は、この移動平均線をパワーアップしたものなんです!

 

移動平均線の問題点

移動平均線のパワーアップしたものが「MACD(マックディー)」というのは分かりましたが、なんでパワーアップする必要があったのでしょうか?

 

実はこの図に答えが隠れています。(移動平均線の弱点が隠れています)

 

北国宗太郎
移動平均線は後から動く・・?
正解だよ、下の図を見てね!
牛さん

 

 

移動平均線は、実際のチャートの後追いになっています。(遅れて動く)

 

そんな中、アメリカの投資会社にいたジェラルド・アペル(Gerald Appel)さんが「これ、移動平均線の方が速く動いてくれたら価格の予測に使えて便利じゃない?」と思ったのかは知りませんが、移動平均線のバージョンアップを図りました。

その結果1979年に誕生したのがMACD(マックディー)なのです。

 

実際にMACD(マックディー)を見てみよう!

2018年の6月~7月にかけてのビットコインチャートです。

上が「実際のチャート」です。
下が「MACD」です。

 

北国宗太郎
確かにMACDの方が動きが速い!

 

ビットコインチャートを12時間足で見ています。移動平均線よりもMACDの方が速く動いているのが分かるかと思います。

 

MACDのお友達の「シグナル」って?

MACD(マックディー)のチャートを拡大しました。

するとある事に気づくかと思います。MACD(マックディー)は青線なんですが、隣に赤線があります。赤線は「シグナル」と言います。

「MACD(マックディー)」は青線

「シグナル」は赤線

 

「MACD(マックディー)」は隣にある「シグナル」という赤線を組み合わせて分析するテクニカルになります!

 

北国宗太郎
「シグナル」はどうやって描かれている線なの?
「シグナル」はMACD(マックディー)をもとに作られた線だよ
牛さん

 

シグナルは、MACD(マックディー)の9日移動平均線です。つまり、MACD(マックディー)の9日分の平均値を線にしたものです。

「シグナル」はMACD(マックディー)の9日移動平均線!

 

北国宗太郎
なるほど。MACDの9日移動平均線をシグナルって呼ぶんだね!
うん。これで分析のツールはそろったよ。さっそく使ってみよう!
牛さん

 

「MACD」「シグナル」を使って実際のチャート分析をどのようにやるのかを見ていきましょう!

スポンサーリンク

MACDの活用方法!売買のサインとして使える?

 

MACD(マックディー)を使えば、大まかな買い時と売り時を判断することが出来ます。しかも基本形は2つしかありません!

 

北国宗太郎
2つ覚えればいいなら簡単だね!

 

でわ最初は買い時のサインです!

 

MACD(マックディー)のパターン1【買いサイン】

1つ目の売買サインは上の画像の通りです。

MACD(マックディー)が「シグナルを下から突き抜けた」とき一般的に買い時です。

この状態を「ゴールデンクロス (した)」と言います。

 

「MACD(マックディー)がゴールデンクロスしたら一般的に買い時」と覚えておきましょう!

 

この時の実際のビットコインチャートはこんな事になっています。

こちらは2018年7月中旬からのビットコイン価格です。チャートは12時間足で見ています。

逆三尊形成から一気に価格がブレイク

70万円くらいだったビットコイン価格は90万円になりました

 

MACD(マックディー)が「シグナルを下から突き抜けた (ゴールデンクロスした)」ときが買い時だったという事が、見て分かるかと思います!

 

MACD(マックディー)のパターン2【売りサイン】

2つ目の売買サインは上の画像の通りです。

MACD(マックディー)が「シグナルを上から突き抜けた」とき一般的に売り時です。

この状態を「デッドクロス (した)」と言います。

 

北国宗太郎
さっきと逆だね!

 

でわ実際のその時のビットコインの値動きを見てみましょう!

こちらは2018年1月中旬のビットコイン価格です。チャートは12時間足で見ています。

新年度から仮想通貨市場のバブルが弾けました・・。

180万円くらいだったビットコイン価格は120万円になりました

 

下落しすぎて見づらいので、もうちょっと拡大するとこんな感じです。

 

特に何か言いたい事はありませんね・・。

 

ここまでMACD(マックディー)を使って買いサインと売りサインの両方を見てきました!

最後にMACD(マックディー)を使う際の注意点を簡単に見ていきます!

 

スポンサーリンク

MACD(マックディー)を使う際の注意点!

注意点① レンジ相場(価格の動きが少ない時)は、MACD(マックディー)は力を発揮しない!

 

MACD(マックディー)は、トレンド系と言われるテクニカル分析です。

価格がある程度下落していたり、上昇していたりする相場でこそ力を発揮するので、上げ下げが乏しい状態では信頼性に欠けるので注意が必要です!

 

注意点② 大きなファンダメンタルズ(ニュース)があると、対応できない!

これはイメージしやすいかと思います。突然すごいニュースが入ったりすると、MACD(マックディー)に関係なく価格が一気に上げ下げします。なので注意が必要です!

 

北国宗太郎
注意点に気を付けながらMACDを駆使してみよう!

 

最後になりますが、テクニカル分析は、一般的に1つだけで行うものではありません

例えば、MACD(マックディー)だけで売買の判断をするというわけではなく、他の指標とかも総合的に考えて判断するものです。

なので、MACD(マックディー)だけを過度に信じすぎず、バランスをもって相場に挑みましょう!

MACD(マックディー)どうでしたか!他にも使い方があるので是非勉強してみてくださいね!

というわけで今日は以上!
それでは!

2018/6/25

【親戚が死にました】そこから仮想通貨セミリタイアの本質を考えた話

先日、親戚が死にました。子どもを残して。 仮想通貨に熱中していてると普段の生活を忘れてしまいがちですが、皆さんは大丈夫ですか? 仮想通貨でセミリタイアを目指すことの本質 亡くなった親戚の年齢は40代で子どもがいました。子どもを残して逝去したんですが、早すぎるというのが率直な意見です。人生100年時代と言われている中で40代って、普通に考えたら人生の後半戦が始まるところです。 そんな出来事があってから「自分の人生も折り返しているかもしれない」と考えるようになりました。このブログの読者層は25~40代が圧倒的 ...

続きを読む

2018/6/9

何故「年金は無駄・20代は損」は間違いなのか、年金が最高峰の投資商品である理由とは?

セミリタイアを目指す人にとっての大敵、税金&社会保険料。それ以外でも若い人は「年金なんて払っても無駄じゃん!貰えないんでしょ?」と思っている人は、その考えを改めましょう。年金は、払ったら得するとか損するとか、そういう次元をはるかに超えた有望な投資対象です。その理由をお話しましょう。 年金が無駄どころか最高の投資対象である理由 皆さんは「年金」についてどのくらいご存知でしょうか?「保険料払うと将来お金がもらえる?長生きすれば得?保険料高いから今の若い人は長生きしても損」といったとイメージでしょう。 残念なが ...

続きを読む

2018/5/28

【2020年以降 株価】仮想通貨と日本株の将来性

日本の将来性を不安視している人が多い昨今ですが、果たして、2020年以降では仮想通貨と日本株の価格どちらが上がっている?下がっている?を考えてみたいと思います~。 2020年以降 仮想通貨 VS 日本株 さて、日本株と仮想通貨と価格がどうなっているのか!を考えてみたいと思いますが、このブログの結論は読者の皆さんならお分かりいただけているかと思います。ブログのタイトルで仮想通貨とか書いちゃってるしね・・。 はい、仮想通貨は値上がり(又は横ばい)、日本株は下落、という将来を予測しています。   20 ...

続きを読む

2018/3/8

【仮想通貨と株式】セミリタイアを目指す時どちらを選べ良いか

たまには、セミリタイアについてのネタを書いてみようかと思います。このブログは「仮想通貨でセミリタイアを目指す」という趣旨で始めたのですが・・・。そもそも「仮想通貨でセミリタイアが可能なのか問題」。株式の方が良くない?とか聞こえてきそうです・・・。 仮想通貨でセミリタイアは可能か? 上のイラスト、まさしく平日の私そのものです(涙 そんなこんなでセミリタイアを目指してからもうちょっとで1年。原点回帰!そもそも私がやっていることは無謀なのか・・?徹底検証です!今さら検討ってこの1年は何やってたんだよ・・・。 & ...

続きを読む

2018/3/2

【2020年以降の日本と仮想通貨】どちらがリスクが高いか

こんにちは!毎日仕事の毎日です。 ふと思い出したのですがこのブログはセミリタイアを目指すことを掲げていたのでした。という事で「仮想通貨」と「セミリタイア」を絡めた話をしてみたいと思います。 「2020年以降の日本」と「仮想通貨」 さて、2020年の日本と言えば東京オリンピック!楽しみですね!とても楽しみです(*^_^*) それはそれでいいのですが、問題はその後です。2020年以降の日本について考えなければいけません。というのも私も仮想通貨でセミリタイア資金をかせぐぞ~!と言ってこのブログを始めたのですが、 ...

続きを読む

-テクニカル用語

Copyright© 道産子のセミリタイア仮想通貨歴伝 , 2018 All Rights Reserved.