【ネム(NEM)130円攻防戦】リップルの価格へ追いつくか?

投稿日:2018年1月2日 更新日:

2018年2日目、イーサリアムがハードフォーク?とかアップデートとかで10万円突破したみたいです。一方でネム(NEM)ですが、127円~128円を行ったり来たり。瞬間的に130円を再度チャレンジしましたが戻りました。壁が分厚い!!

ネム(NEM) 今月中に価格130円を突破するのか?

Zaifチャートです!以前に約20度上昇トレンドって話をしたかと思いますが、ぎりぎり継続しているか??って感じです。最後の踏ん張りどころ!ここで130円に跳ね返されると、また数瞬間以上レンジ相場に入る可能性が高いかもですね。

この12月中旬からの約2週間で、130円チャレンジを3回しています!(ただ、もっと細かく見ると、もうちょっとだけ130円にタッチする機会がありました)

さあここが正念場です。ここを突破するかしないかで年始のスタートダッシュが決まるかどうか。もちろん私は、ここを突破してリップルと仲良し200円らへんを目指すと考えていますよ!今のところ上昇トレンドが継続している?ようなのでここの壁は突破するのでは?というのが直感です。仮想通貨市場では直感は当てにならないので過信は注意です。

 

130円の攻防戦をフィボナッチで見てみましょう~!

あ!このブログでフィボナッチを使うのは初めてですね!簡単に触れておきます。ここでは「フィボナッチ・リトレースメント」を使っています。とりあえずフィボナッチと言いますね!

 

まずは「フィボナッチ」って何?

ポイント

フィボナッチ」は「フィボナッチ数列」という数学を応用した分析方法です!「フィボナッチ数列」は人間が心地よいと感じる比率(黄金律みたいなもの)になっています。例えばカタツムリの貝殻とか、自然界のあらゆるものがフィボナッチ数列を使って、数字で表現できます!

このフィボナッチなんですが、なんと相場の世界に応用が利く?といわれています。特に上昇(下降)トレンドが出来たときに使えます!何故かというと、トレンドが出来るという事は、多くの投資家が注目していると言えます。すると、沢山の人の心理状態がチャートに反映されるので、なぜかフィボナッチに当てはまるように動く可能性が高まる、と言われています。

あと、上昇相場でも価格って上がり続けず、ちょっと反発して戻って、上がって、最終的に結構上がった。みたい感じで価格上昇していきますよね?つまり、反発のタイミングとかがフィボナッチで計算された比率に結構当てはまる!という感じになります。

※(ちょっと専門的になるので分からない方はスルーで大丈夫です<(_ _)>) フィボナッチ分析をする際に、チャートの髭に合わせようとする方も多いかと思いますが、その髭がトレンドの中で自然と発生したものなのか?それともイレギュラー?なのかは自分で見極める必要があります。上のフィボナッチでも、クリスマスの急落の下(赤)髭は無視しています。

さあ!説明は以上です!

上の画像を見てください!すると色が分かれていますよね!それがフィボナッチの階層?になっています。色の変わり目が基準になります。色の変わり目で反発するとかが多いって感じの分析です。

ネム(NEM)の12月の価格上昇をこのフィボナッチを当てはめると、綺麗に色の変わり目(130円)で反発されているのが分かるかと思います。(ちなみにフィボナッチは4時間足や長いスパンの足で見たりするのが普通です)


仮に1NEM=130円を突破したらどうなるのか!?

さっきと同じ画像です!緑色の平行線も130円でびしっと入りますよね?更にフィボナッチで見ても130円が節目!年明け早々、ネムは史上最高値の130円らへんを突破するのかの瀬戸際なのであります~。

さて、仮に130円のラインを突破したらどうなんでしょうか。フィボナッチで見ると200円の前で色の変わり目があります。なのでフィボナッチ的に見れば、190円らへん!ここを突破しちゃえば250円とかを超える!とかになります。

いきなり250円ってのは「う~ん」なので、私の予想はこうです!1月中までに200円まで急上昇して、反発!そして180円~190円の間で推移する。というのがかなり高い確率で起きそうな?展開かと思います。というか200円位までとりあえず上がれ!!!(願望)

 

【 ただし注意が必要!】

注意ポイント

ここまで、チャートを見て、そろそろ130円を突破するような事を書きましたが、物事そう上手く行きません。仮想通貨市場で「あるある」のバッドニュースが入る可能性も十分にあります。(上昇相場にとっての)悪い知らせは、突然やってくるのです。

こうやって浮かれている時こそ、この流れを打ち砕くようなニュースが入る可能性もあります。更にビットコインが下落傾向です。ビットコインの急落とかに巻き込まれるとネム(NEM)が上昇傾向とか関係なく引きずられます。。

なので、仮想通貨でチャート分析をする際は、必ずビットコインなどの主要通貨も考慮しましょう。現状、ビットコインが仮想通貨界の基軸通貨であることは変わりません。なので、ビットコインの動向を知っておくことは必須です。

というわけで、今日はネム(NEM)が130円を突破するのかをチャート分析してみました!

いくらファンダメンタルズで成長するのが見込めるといっても、チャート分析もして、急上昇や急落のサインをつかんで心にゆとりを持った投資をする方が、心も疲弊せずに長く戦えるはずですよ~!!

今日は以上!
それでは!

2018/6/25

【親戚が死にました】そこから仮想通貨セミリタイアの本質を考えた話

先日、親戚が死にました。子どもを残して。 仮想通貨に熱中していてると普段の生活を忘れてしまいがちですが、皆さんは大丈夫ですか? 仮想通貨でセミリタイアを目指すことの本質 亡くなった親戚の年齢は40代で子どもがいました。子どもを残して逝去したんですが、早すぎるというのが率直な意見です。人生100年時代と言われている中で40代って、普通に考えたら人生の後半戦が始まるところです。 そんな出来事があってから「自分の人生も折り返しているかもしれない」と考えるようになりました。このブログの読者層は25~40代が圧倒的 ...

続きを読む

2018/6/9

何故「年金は無駄・20代は損」は間違いなのか、年金が最高峰の投資商品である理由とは?

セミリタイアを目指す人にとっての大敵、税金&社会保険料。それ以外でも若い人は「年金なんて払っても無駄じゃん!貰えないんでしょ?」と思っている人は、その考えを改めましょう。年金は、払ったら得するとか損するとか、そういう次元をはるかに超えた有望な投資対象です。その理由をお話しましょう。 年金が無駄どころか最高の投資対象である理由 皆さんは「年金」についてどのくらいご存知でしょうか?「保険料払うと将来お金がもらえる?長生きすれば得?保険料高いから今の若い人は長生きしても損」といったとイメージでしょう。 残念なが ...

続きを読む

2018/5/28

【2020年以降 株価】仮想通貨と日本株の将来性

日本の将来性を不安視している人が多い昨今ですが、果たして、2020年以降では仮想通貨と日本株の価格どちらが上がっている?下がっている?を考えてみたいと思います~。 2020年以降 仮想通貨 VS 日本株 さて、日本株と仮想通貨と価格がどうなっているのか!を考えてみたいと思いますが、このブログの結論は読者の皆さんならお分かりいただけているかと思います。ブログのタイトルで仮想通貨とか書いちゃってるしね・・。 はい、仮想通貨は値上がり(又は横ばい)、日本株は下落、という将来を予測しています。   20 ...

続きを読む

2018/3/8

【仮想通貨と株式】セミリタイアを目指す時どちらを選べ良いか

たまには、セミリタイアについてのネタを書いてみようかと思います。このブログは「仮想通貨でセミリタイアを目指す」という趣旨で始めたのですが・・・。そもそも「仮想通貨でセミリタイアが可能なのか問題」。株式の方が良くない?とか聞こえてきそうです・・・。 仮想通貨でセミリタイアは可能か? 上のイラスト、まさしく平日の私そのものです(涙 そんなこんなでセミリタイアを目指してからもうちょっとで1年。原点回帰!そもそも私がやっていることは無謀なのか・・?徹底検証です!今さら検討ってこの1年は何やってたんだよ・・・。 & ...

続きを読む

2018/3/2

【2020年以降の日本と仮想通貨】どちらがリスクが高いか

こんにちは!毎日仕事の毎日です。 ふと思い出したのですがこのブログはセミリタイアを目指すことを掲げていたのでした。という事で「仮想通貨」と「セミリタイア」を絡めた話をしてみたいと思います。 「2020年以降の日本」と「仮想通貨」 さて、2020年の日本と言えば東京オリンピック!楽しみですね!とても楽しみです(*^_^*) それはそれでいいのですが、問題はその後です。2020年以降の日本について考えなければいけません。というのも私も仮想通貨でセミリタイア資金をかせぐぞ~!と言ってこのブログを始めたのですが、 ...

続きを読む

-チャート, ネム(NEM/XEM)

Copyright© 道産子のセミリタイア仮想通貨歴伝 , 2018 All Rights Reserved.