【ネム(NEM/XEM)どこまで下がる?】価格は下がるも心配いらない理由

投稿日:2018年3月4日 更新日:

こんちにちわー!ネム(NEM/XEM)がついに40円台を割って、30円台に突入しちゃいました。現在は20円も切っちゃいましたね・・

私は買い増しをしようと画策しているので心配していないのですが、どうやら市場にいる人たちはそうではないみたいです(汗) という事でネム(NEM/XEM)のチャートを軽ーく見て、まあ下がっても心配いらないでしょ~って話をします!

ネム(NEM/XEM)下がってるけど大丈夫?

まあ、ぶっとく見れば40円も35円も20円も似たようなもんですよ!ええええええ!さて、洒落はさておき、ちゃんと見ていきまーす!

 

ネム(NEM/XEM) 防衛ラインの40円を割る

まず一言いうと悲しい限りです。ただ、まあ仕方ないだろうと思ってもいます。だって仕方ないです。

ハッキング被害でめっちゃ盗まれる。闇世界で大量に売りが入る。仮想通貨市場が全体的に停滞している。もう下がります。仕方ないです。というかよく持ちこたえたぞ!

という事で、ネム(NEM/XEM)は今後どうなるのかを考えてみましょう!

とりあえず、成長していると仮定して赤矢印みたいに底上げしてるとしておきます。それで次に12月の上げ相場の起点から蛍光緑線を伸ばす

はい30円!きりが良い数字なので、心理的節目としても結構効きそうなラインです。

 

と思ったんですが、20円台も切ってきました。

20円を切ったことも考慮して去年の底の10円くらいを見ておきましょう!

 

ネム(NEM/XEM)に問題があったわけではない

例えば、コインチェック(Coincheck)の銘柄で12月初旬の値段を考えれば、大半の通貨は底上げしています。

1月の暴落でビットコイン(BTC)の価格は下がりましたが、何だかんだ100万円くらいで安定しています。イーサリアム(ETH)も底が上がっています。大半の通貨は12月バブルの後に底が上がっています。

ネム(NEM/XEM)だけ40円を下回って舞い戻ってきました(現在は20を切っています)。他の通貨と違い何か劣る面がありのでしょうか??ぶっちゃけ他の通貨と比べても、現状はそんな変わりないはずです。

ポイント

完全にコインチェック(Coincheck)の事件の影響で傷を負いました。そして、これはチャンスです。何故なら現在の仮想通貨市場の価格推移より完全に下回っています。ネム(NEM/XEM)自体に重大なバグとかが見つかったならばともかく、全く関係ない要因で下げが続いています。

市場は何かのきっかけで必ずこの割安感に気づきます。そうなればあっという間に元の水準に戻るでしょう。

まあ、短期トレードの場合はそうはいきませんが、この価格低迷が永遠に続くことはありません。よって長期トレーダーは心配なし!

スポンサーリンク

ネム(NEM/XEM)はそもそもポテンシャルが高い

価格がどう動こうと開発やネム(NEM/XEM)を使用したサービスがどんどん増えています。仮想通貨で問題視される「あの通貨って開発進んでんの?」って心配はいりません。

更にネム(NEM/XEM)は他の仮想通貨と比べて圧倒的に開発しやすいです。この開発がし易いという点は非常に重要です。

なぜなら一般人レベルでも手が出せるからです。もし、特定の企業や団体しかサービスとかを作れないと、普及スピードとかイノベーション速度がかなり遅くなります。しかし、ネム(NEM/XEM)は一般の技術者を巻き込んで開発が進む分、これから数年間で考えた場合の伸び率は相当なものになるはずです。

 

そしてネム(NEM/XEM)はプラットフォーム型の仮想通貨です。プラットフォーム型のビジネスが最強と言い続けていますが、仮想通貨でも同じ!

ポイント

これから「プラットフォーム型の仮想通貨」が非常に重要になります。2018年の仮想通貨のキーワードとして「分散型取引所(DEX)」とか「Dapps(ダップス)」等の言葉がありますが、ご存知でしょうか?

このキーワードたちから今後の仮想通貨界を考えれば「プラットフォーム型の仮想通貨」が重要な基盤となります。つまり、ネム(NEM/XEM)の本領が発揮されるのはこれからです。

「・・・・?」

仮想通貨界隈では技術の進歩と流行りが乱立しているせいで、今現在の仮想通貨界がどのような発展の過程にいるのかが分かりづらいかと思います。

2018年のキーワードである「分散型取引所(DEX)」「Dapps(ダップス)」とかの流れが分かるような記事を書くので、そちらを見てネム(NEM/XEM)の可能性を感じ取ってください(投げやり!)

1度リップル(Ripple/XRP)のニュースを挟みます(笑)←もう書いちゃったので。

という事でネム(NEM/XEM)のポテンシャルから考えれば今の下落なんてへっちゃら、ムシロ買い増しのチャンスって事で。ネム(NEM/XEM)の機能面と情報をまとめた記事があるので、次々回の記事の中継ぎをしてもらえればと思います!

【2018 ネム(NEM)の今後】将来性に託す「不安と価格」

  このブログでサラリーマンの私が買うなら「ネム(NEM)」!というお話をしました~。 何故、私がネムを買うの ...

続きを見る

追記:Dapps(ダップス)の記事書きましたよ!Dapps(ダップス)の話から、どうしてネム(NEM/XEM)に期待しているのか?を感じ取ってもらえれば嬉しいです~!

【なぜDApps(ダップス)系の仮想通貨を買うのか】将来あらゆるものが分散化される?

皆さんは「DApps(ダップス)」って聞いたことがありますか・・?仮想通貨投資をしていると「Dapps(ダップス)」って ...

続きを見る

ポジショントークは以上!
それでは!

【20円を切るネム(NEM)】他の通貨より価格下落率が高い理由

久しぶりにネム(NEM)の単体のお話です!どうしてネム(NEM)の下落率が他の主要な仮想通貨より高いのか?ちゃんとした理 ...

続きを見る

2018/6/25

【親戚が死にました】そこから仮想通貨セミリタイアの本質を考えた話

先日、親戚が死にました。子どもを残して。 仮想通貨に熱中していてると普段の生活を忘れてしまいがちですが、皆さんは大丈夫ですか? 仮想通貨でセミリタイアを目指すことの本質 亡くなった親戚の年齢は40代で子どもがいました。子どもを残して逝去したんですが、早すぎるというのが率直な意見です。人生100年時代と言われている中で40代って、普通に考えたら人生の後半戦が始まるところです。 そんな出来事があってから「自分の人生も折り返しているかもしれない」と考えるようになりました。このブログの読者層は25~40代が圧倒的 ...

続きを読む

2018/6/9

何故「年金は無駄・20代は損」は間違いなのか、年金が最高峰の投資商品である理由とは?

セミリタイアを目指す人にとっての大敵、税金&社会保険料。それ以外でも若い人は「年金なんて払っても無駄じゃん!貰えないんでしょ?」と思っている人は、その考えを改めましょう。年金は、払ったら得するとか損するとか、そういう次元をはるかに超えた有望な投資対象です。その理由をお話しましょう。 年金が無駄どころか最高の投資対象である理由 皆さんは「年金」についてどのくらいご存知でしょうか?「保険料払うと将来お金がもらえる?長生きすれば得?保険料高いから今の若い人は長生きしても損」といったとイメージでしょう。 残念なが ...

続きを読む

2018/5/28

【2020年以降 株価】仮想通貨と日本株の将来性

日本の将来性を不安視している人が多い昨今ですが、果たして、2020年以降では仮想通貨と日本株の価格どちらが上がっている?下がっている?を考えてみたいと思います~。 2020年以降 仮想通貨 VS 日本株 さて、日本株と仮想通貨と価格がどうなっているのか!を考えてみたいと思いますが、このブログの結論は読者の皆さんならお分かりいただけているかと思います。ブログのタイトルで仮想通貨とか書いちゃってるしね・・。 はい、仮想通貨は値上がり(又は横ばい)、日本株は下落、という将来を予測しています。   20 ...

続きを読む

2018/3/8

【仮想通貨と株式】セミリタイアを目指す時どちらを選べ良いか

たまには、セミリタイアについてのネタを書いてみようかと思います。このブログは「仮想通貨でセミリタイアを目指す」という趣旨で始めたのですが・・・。そもそも「仮想通貨でセミリタイアが可能なのか問題」。株式の方が良くない?とか聞こえてきそうです・・・。 仮想通貨でセミリタイアは可能か? 上のイラスト、まさしく平日の私そのものです(涙 そんなこんなでセミリタイアを目指してからもうちょっとで1年。原点回帰!そもそも私がやっていることは無謀なのか・・?徹底検証です!今さら検討ってこの1年は何やってたんだよ・・・。 & ...

続きを読む

2018/3/2

【2020年以降の日本と仮想通貨】どちらがリスクが高いか

こんにちは!毎日仕事の毎日です。 ふと思い出したのですがこのブログはセミリタイアを目指すことを掲げていたのでした。という事で「仮想通貨」と「セミリタイア」を絡めた話をしてみたいと思います。 「2020年以降の日本」と「仮想通貨」 さて、2020年の日本と言えば東京オリンピック!楽しみですね!とても楽しみです(*^_^*) それはそれでいいのですが、問題はその後です。2020年以降の日本について考えなければいけません。というのも私も仮想通貨でセミリタイア資金をかせぐぞ~!と言ってこのブログを始めたのですが、 ...

続きを読む

-チャート, ネム(NEM/XEM)

Copyright© 道産子のセミリタイア仮想通貨歴伝 , 2018 All Rights Reserved.