【パブリックチェーンとは?】仮想通貨で送金手数料が発生する理由

投稿日:2018年1月24日 更新日:

今回は「パブリックチェーン」と「プライベートチェーン」というお話です!それでは早速「パブリックチェーン」「プライベートチェーン」の違いを把握しておきましょう!

「パブリックチェーン」と「プライベートチェーン」の違い

仮想通貨を支える「ブロックチェーン」という技術は2つのタイプに分けられます。それが「パブリックチェーン」と「プライベートチェーン」です!

「ビットコイン」に代表される仮想通貨は、基本「パブリックチェーン」に分類されます。という事で、皆さんが仮想通貨について話している時は「パブリックチェーン」について話していることになります。

ピンとこないかと思うので「パブリックチェーン」「プライベートチェーン」の違いを簡単に説明します!

 

「パブリック」「プライベート」かを見分けるには?

ネットワークに参加している人の人数が分かるかどうか!

上記が見分け方です。つまり「ブロックチェーン」のネットワークに誰が参加しているのかを把握できるかどうかで「パブリック」か「プライベート」の違いが生まれます

 

仮想通貨はどんな人でも購入できますよね?つまり誰でもネットワークに参加することが出来ます。更に、必要なくなったら売り払ってしまえば良いので、ネットワークから退出するのも自由です!

なので、仮想通貨のネットワークに「誰が参加しているか?」「何人参加しているか?」は厳密には把握できません。このようなブロックチェーンは「パブリックチェーン」と言われます!

 

仮想通貨は誰でも買えるし「パブリックチェーン」が当たり前だと思っていた人も多いはずです。

北国宗太郎
むしろ「プライベートチェーン」なんてあるのかな?

 

「プライベートチェーン」は企業向けが多い

「プライベートチェーン」の代表といえば「mijin」「miyabi (雅) 」などです。

特に「mijin」はネム(NEM)が好きな人なら一度は聞いたことがあるはずです。この「mijin」は、ネム(NEM)のパブリックチェーンから派生した「プライベートチェーン」です。

 

ポイント

「mijin」は、仮想通貨取引所ザイフを運営するテックビューロ社が開発している企業向けの「ブロックチェーン製品」です。つまり企業向け!

ちなみに、巷で噂の「カタパルト」ですが、まずは「mijin」へテスト搭載されてから「パブリックチェーン」のネム(NEM)に搭載予定です。最終的には「プライベートチェーン(mijin)」と「パブリックチェーン(NEM)」を連携させるという事で革命的!と言われています。

 

話を戻しますね。

「プライベートチェーン」は企業などで導入されるブロックチェーンで、つまり誰がそのブロックチェーンを使うのかを把握できる!というわけです!

 

誰が使用しているのかが分かるので、ブロックチェーンの承認作業とかが簡単になります。身内で記録を残したりするものになるので、そのネットワークにいる人たちで話し合って、ブロックチェーンに記録する内容が適切かを考えればいいわけです。最後に承認をするのが会社の偉い人とかにすればOKですもんね。

スポンサーリンク

「パブリックチェーン」で送金手数料が必要な理由

さて「パブリックチェーン」「プライベートチェーン」の違いを確認したので本題です。

はてな

仮想通貨(パブリックチェーン)では、なぜ送金手数料がかかるのでしょうか?

 

まずは「プライベートチェーン」でブロックチェーン上に記録を残そうとした時、承認作業をどうするのかを考えてみましょう!

 

「承認」とかが分からない人はこちらで確認してください!

「マイニング(採掘)」とは?ビットコインとの関係も簡単解説!

今回は「マイニング(採掘)」についてです!「ブロックチェーン」の時と同じように簡単にイメージ解説します! 「ビットコイン ...

続きを見る

 

「プライベートチェーン」ならば、承認前にネットワークの参加人数が把握できるので、その人たちで多数決とかで意見をまとめればいいですよね?そして承認権限のある企業の代表者なりが「では承認しまーす」と取りまとめます。

 

ポイント

しかし「パブリックチェーン」のような何人参加しているの分からないネットワークでは、ブロックチェーン上に記録を残していくのが困難になります。記録を承認してブロックチェーン上に残してOKですか?という事を何人に聞けばいいのか分からない!ってことです。

 

そこで「パブリックチェーン」では仮想通貨を発行して、承認作業とかを含めて「ブロックチェーンが健全に動作するように協力する事」で利益を得られるように設計されています。その細かい仕組みが「PoW(プルーフオブワークス)」「PoS(プルーフオブステーク)」だったりします。

「パブリックチェーン」をうまく動作させるために仮想通貨が存在しているといっても過言ではありません!つまり、パブリック型のブロックチェーンを機能させるためには、ネットワークを維持してくれる人に報酬が必要です。(ビットコインならば「マイナー」と呼ばれる人たちへのマイニング報酬とかになります)

その報酬分を私たちが手数料として支払っているというのが現状のシステムになります!(マイニングの報酬の場合、私たちが支払う手数料以外にも新規発行のビットコインも加算されます)。これは「パブリックチェーン」が「誰でも使える管理者不在のブロックチェーン」だから発生する特有の問題なんです!

 

報酬を与えなくても、誰も管理せずにパブリックチェーンを機能させる方法は現状存在していません。

 

手数料をゼロにするというのは現状は無理という感じです。なぜなら「パブリックチェーンを機能させるために、ネットワークを維持してくれる人がいなくなる」からです!報酬もないのにそんな面倒な事 (承認作業とか) をしませんよね?

う~ん、しばらくは手数料がなくなる世界は訪れなさそうですね。

という感じで「パブリックチェーン」「プライベートチェーン」についてと、送金手数料が何故発生するのか!という話をしました!

2つの違いがイメージ出来たなら嬉しい限りです。

 

【おまけ】

北国宗太郎
牛さんのプライベートはどんな感じなの?
エアー朝食とかはよくやるよ
牛さん
北国宗太郎
牛さんは範馬勇次郎と友だちだったんだね。

 

というわけで今日は以上!
それでは!

ちなみに、この話の関係深いPoW(プルーフオブワークス)とかの話もまとめています!

【PoW(プルーフ・オブ・ワークス)の限界】PoS・PoIは有効か?

さて、ビットコインはバブルではないとか色々と書いている一方で、ビットコインは既に限界を迎えています。ビットコインの限界と ...

続きを見る

2018/6/25

【親戚が死にました】そこから仮想通貨セミリタイアの本質を考えた話

先日、親戚が死にました。子どもを残して。 仮想通貨に熱中していてると普段の生活を忘れてしまいがちですが、皆さんは大丈夫ですか? 仮想通貨でセミリタイアを目指すことの本質 亡くなった親戚の年齢は40代で子どもがいました。子どもを残して逝去したんですが、早すぎるというのが率直な意見です。人生100年時代と言われている中で40代って、普通に考えたら人生の後半戦が始まるところです。 そんな出来事があってから「自分の人生も折り返しているかもしれない」と考えるようになりました。このブログの読者層は25~40代が圧倒的 ...

続きを読む

2018/6/9

何故「年金は無駄・20代は損」は間違いなのか、年金が最高峰の投資商品である理由とは?

セミリタイアを目指す人にとっての大敵、税金&社会保険料。それ以外でも若い人は「年金なんて払っても無駄じゃん!貰えないんでしょ?」と思っている人は、その考えを改めましょう。年金は、払ったら得するとか損するとか、そういう次元をはるかに超えた有望な投資対象です。その理由をお話しましょう。 年金が無駄どころか最高の投資対象である理由 皆さんは「年金」についてどのくらいご存知でしょうか?「保険料払うと将来お金がもらえる?長生きすれば得?保険料高いから今の若い人は長生きしても損」といったとイメージでしょう。 残念なが ...

続きを読む

2018/5/28

【2020年以降 株価】仮想通貨と日本株の将来性

日本の将来性を不安視している人が多い昨今ですが、果たして、2020年以降では仮想通貨と日本株の価格どちらが上がっている?下がっている?を考えてみたいと思います~。 2020年以降 仮想通貨 VS 日本株 さて、日本株と仮想通貨と価格がどうなっているのか!を考えてみたいと思いますが、このブログの結論は読者の皆さんならお分かりいただけているかと思います。ブログのタイトルで仮想通貨とか書いちゃってるしね・・。 はい、仮想通貨は値上がり(又は横ばい)、日本株は下落、という将来を予測しています。   20 ...

続きを読む

2018/3/8

【仮想通貨と株式】セミリタイアを目指す時どちらを選べ良いか

たまには、セミリタイアについてのネタを書いてみようかと思います。このブログは「仮想通貨でセミリタイアを目指す」という趣旨で始めたのですが・・・。そもそも「仮想通貨でセミリタイアが可能なのか問題」。株式の方が良くない?とか聞こえてきそうです・・・。 仮想通貨でセミリタイアは可能か? 上のイラスト、まさしく平日の私そのものです(涙 そんなこんなでセミリタイアを目指してからもうちょっとで1年。原点回帰!そもそも私がやっていることは無謀なのか・・?徹底検証です!今さら検討ってこの1年は何やってたんだよ・・・。 & ...

続きを読む

2018/3/2

【2020年以降の日本と仮想通貨】どちらがリスクが高いか

こんにちは!毎日仕事の毎日です。 ふと思い出したのですがこのブログはセミリタイアを目指すことを掲げていたのでした。という事で「仮想通貨」と「セミリタイア」を絡めた話をしてみたいと思います。 「2020年以降の日本」と「仮想通貨」 さて、2020年の日本と言えば東京オリンピック!楽しみですね!とても楽しみです(*^_^*) それはそれでいいのですが、問題はその後です。2020年以降の日本について考えなければいけません。というのも私も仮想通貨でセミリタイア資金をかせぐぞ~!と言ってこのブログを始めたのですが、 ...

続きを読む

-PoW(プルーフ・オブ・ワークス), ブロックチェーン

Copyright© 道産子のセミリタイア仮想通貨歴伝 , 2018 All Rights Reserved.