【10月3-4週目 チャート】BTC魔のレンジ相場、下抜け注意か?

投稿日:

ビットコインがレンジ相場へ突入してから早2週間。

停滞する仮想通貨市場、その中のわずかな変化が今後の動きを映しているとは誰も考えていなかった。

さて、今週も70万円台前半で立ち往生、今後はどうなるのか?

早速ビットコインチャートを見ていきます!

ビットコイン 2018年で最長のレンジ相場へ

 

仮想通貨市場は静まり返って不気味さを増しています。

さて、9月に70万円台に舞い戻ってからビットコイン(BTC)は、ずーっと70万円台をきーぷしています

一瞬だけ60万円台に突入しようとしていましたが、ひょいと戻ってきましたね。

 

長いレンジ相場が意味するものは?

こんな感じのレンジに入っているビットコインです。

このレンジ相場が意味するものは、こんな感じでしょう?

価格が上昇すると考えている人と下がると思っている人が拮抗している。

 

今までだと、すぐに反発して急上昇だ~!と考えている人がたくさんいましたが、時間の経過とともに、そうした事を考えて買いに走る人が減ってきました

しかし、拮抗と言いましたが、徐々にネガティブさが優位になりつつあります。

というのも、チャートが地味~に右下がりを描いているからですが、その話は後程。

さらに、レンジ相場を形成している原因がもう一つあります。

みんな仮想痛界以外の投資投機対象へ移っていったので、取引している人自体が減っている。

つまり、売買している人が減ってきたので動きも静まり返っているというわけです。

 

わずかな右下がりは何を意味するのか?

このチャートをよーく見るとわずかな右下がり。

この右下がりは何を意味しているのでしょうか?

私の見解ですが、市場へ弱気な雰囲気がしみ込んできた、です。

 

今までだと、価格が下落しても「反発する!」と思う人も結構いたので直ぐに球場へ転じることも沢山ありました。

しかし、現在の相場状況では、いわゆる「うぇーい系」の人が去り、これからやってくる下方向への重力が影響力を増してきていると考えられます。

もう、60万円台前半が口を大きく開けて待っています

 

 

持ち合いの先端まであと1カ月か

こちらは前回のチャート分析の時のものです。

そして、今回どうなっているのかと言うと、こちらです!

 

レンジ相場が続いたせいで違いが分からない(;´∀`)

赤い棒を入れたので2019年が近づいていることが分かるかと思います。

間もなく11月です。11月中に多少の動きがある可能性が高そうなので注意してください

 

また、上値が重いゾーンへ突入するので多少の値動きには注意が必要です。

おおきな三角形で見ると黄緑色の線ですが、8月頃の山を結ぶと赤線になります

赤線の方がまもなくチャートの先端とぶつかります。この線を見ている人もいるので値動きがあるかも・・?と少し警戒!

 

想定される領域はオレンジ枠内。2018年中にオレンジ圏内への突入を警戒せよ。

(いや、本当にそうなるかわ知らんよ・・)

 

何だかんだこの2カ月くらいは同じことしか書いていないですが、お許し下さいませ"(-""-)"

 

「待つも相場なり」

スポンサーリンク

仮想通貨と株式市場が相関するという話は嘘

前々から私は疑問に思っていましたが、株式市場と仮想通貨市場が相関関係にある的な話についてです。

「いやないだろ。。」と私は思っていたのですが、たまーに暴落のタイミングが重なりイマイチに反論し辛かったので放置しておりました。

しかし!アメリカ中間選挙前で株式市場が乱高下しているのに、仮想通貨市場は無風です。

まあ、結局相関はしないということで、よろしいでしょうか・・・・?

 

前回は何故同じタイミングだったかと言うと、チャート的に下落タイミングで、その時にあったニュースがたまたま株式市場の下落だったからだと思っています。

つまり、現在の仮想通貨市場ではファンダ的な要素は後付けです。

仮想通貨市場で下落する直前に発生したニュースが下落原因という事で処理される(または関係性があると言われる)。これが世間的な流れになっているのです。

異論は大いに認めます。

というわけで、アメリカ中間選挙で株式市場がどう動くのか注目ですね。

いや、仮想通貨どこ行ったねん。

というわけで今日は以上!
それでは!

(サイトを若干リニューアルしたよ!)

2018/6/25

【親戚が死にました】そこから仮想通貨セミリタイアの本質を考えた話

先日、親戚が死にました。子どもを残して。 仮想通貨に熱中していてると普段の生活を忘れてしまいがちですが、皆さんは大丈夫ですか? 仮想通貨でセミリタイアを目指すことの本質 亡くなった親戚の年齢は40代で子どもがいました。子どもを残して逝去したんですが、早すぎるというのが率直な意見です。人生100年時代と言われている中で40代って、普通に考えたら人生の後半戦が始まるところです。 そんな出来事があってから「自分の人生も折り返しているかもしれない」と考えるようになりました。このブログの読者層は25~40代が圧倒的 ...

続きを読む

2018/6/9

何故「年金は無駄・20代は損」は間違いなのか、年金が最高峰の投資商品である理由とは?

セミリタイアを目指す人にとっての大敵、税金&社会保険料。それ以外でも若い人は「年金なんて払っても無駄じゃん!貰えないんでしょ?」と思っている人は、その考えを改めましょう。年金は、払ったら得するとか損するとか、そういう次元をはるかに超えた有望な投資対象です。その理由をお話しましょう。 年金が無駄どころか最高の投資対象である理由 皆さんは「年金」についてどのくらいご存知でしょうか?「保険料払うと将来お金がもらえる?長生きすれば得?保険料高いから今の若い人は長生きしても損」といったとイメージでしょう。 残念なが ...

続きを読む

2018/5/28

【2020年以降 株価】仮想通貨と日本株の将来性

日本の将来性を不安視している人が多い昨今ですが、果たして、2020年以降では仮想通貨と日本株の価格どちらが上がっている?下がっている?を考えてみたいと思います~。 2020年以降 仮想通貨 VS 日本株 さて、日本株と仮想通貨と価格がどうなっているのか!を考えてみたいと思いますが、このブログの結論は読者の皆さんならお分かりいただけているかと思います。ブログのタイトルで仮想通貨とか書いちゃってるしね・・。 はい、仮想通貨は値上がり(又は横ばい)、日本株は下落、という将来を予測しています。   20 ...

続きを読む

2018/3/8

【仮想通貨と株式】セミリタイアを目指す時どちらを選べ良いか

たまには、セミリタイアについてのネタを書いてみようかと思います。このブログは「仮想通貨でセミリタイアを目指す」という趣旨で始めたのですが・・・。そもそも「仮想通貨でセミリタイアが可能なのか問題」。株式の方が良くない?とか聞こえてきそうです・・・。 仮想通貨でセミリタイアは可能か? 上のイラスト、まさしく平日の私そのものです(涙 そんなこんなでセミリタイアを目指してからもうちょっとで1年。原点回帰!そもそも私がやっていることは無謀なのか・・?徹底検証です!今さら検討ってこの1年は何やってたんだよ・・・。 & ...

続きを読む

2018/3/2

【2020年以降の日本と仮想通貨】どちらがリスクが高いか

こんにちは!毎日仕事の毎日です。 ふと思い出したのですがこのブログはセミリタイアを目指すことを掲げていたのでした。という事で「仮想通貨」と「セミリタイア」を絡めた話をしてみたいと思います。 「2020年以降の日本」と「仮想通貨」 さて、2020年の日本と言えば東京オリンピック!楽しみですね!とても楽しみです(*^_^*) それはそれでいいのですが、問題はその後です。2020年以降の日本について考えなければいけません。というのも私も仮想通貨でセミリタイア資金をかせぐぞ~!と言ってこのブログを始めたのですが、 ...

続きを読む

-チャート

Copyright© 道産子のセミリタイア仮想通貨歴伝 , 2018 All Rights Reserved.