【20円を切るネム(NEM)】他の通貨より価格下落率が高い理由

投稿日:2018年6月24日 更新日:

久しぶりにネム(NEM)の単体のお話です!どうしてネム(NEM)の下落率が他の主要な仮想通貨より高いのか?ちゃんとした理由があるのでこの辺を簡単にお話したいと思います!

ネム(NEM)の価格下落率が高い理由は?

ザイフのネム(NEM)チャートです。大きなとんがりコーンが形成されています。それにしても他の仮想通貨よりのネム(NEM)の下落が激しい・・・、と嘆いている人もいるかと思います。

最高値250円から現在の18円まで下がったので、下落率は驚異の93%です。どうしてって思うかもしれませんが、私は下に上げる二つの理由が大きな原因だと考えています。さっそく参りましょう!

 

原因① コインチェック社のネム(NEM)流出事件

もう半年が経ちます。

【ネム(NEM)どうなる?】マルチシグ未設定でハッキング被害?

あーーーついにやってしまいましたね。Coincheckさん。 2017年1月26日(金)、コインチェックから約5億200 ...

続きを見る

2018年1月26日未明、約5億ネム(NEM/XEM)が外部へ流出。ネムの総発行枚数は約90億枚なので、総発行枚数の5.5%が盗まれた大事件でした。

 

(1)コインチェック社の事件で買い圧力が全て消えた

この事件を知らない人はもういないくらいです。それと同じくらいネム(NEM/XEM)も有名になりましたが、きっとあまりイメージを持たれていません。

ポイント

この事件をきっかけに仮想通貨市場は混乱しイメージも悪化。すべての主要通貨に影響を及ぼしたと言っても過言ではないです。そして、その渦中のネム(NEM/XEM)を新規の投資家が購入するわけもなく。この時点で仮想通貨全体(特にネム)への買い圧力が消えています。 

 

(2)ダークウェブでの売り圧力が底を下げた

ダークウェブというのは「闇サイト」みたいなものです。特定のヤバそうな人しかアクセスできないサイト。

盗まれたネム(NEM/XEM)が闇サイトで売りに出されて完売!約5億枚がアッと今に売られてしまったわけです。5億枚売られたからと言ってそんなに影響があるのかをビットコイン(BTC)を例に見てみましょう。

発行枚数の5%なので、ビットコインに置き換えると100万枚が完売したことになります。100万枚×約70万円=700,000,000,000円です。7,000億円くらいです。当時の金額だと軽く1兆円は超えています。

正直なところ、それ位の売り圧力で価格がそんなに下がるかと言わると、微妙だと私は考えています。むしろ、これを「売り圧力になって価格が下がる」と考えた一般投資家が、ネム(NEM/XEM)を売りさばいたと見る方が正確かもしれません。

 

ポイント

ネム(NEM/XEM)が他の主要通貨と違って別の売り材料を持ったので、価格の底を下げる要因になりました。

 

こうして(2)他の主要通貨よりも売り圧力が強まるネム(NEM/XEM)ですが、(1)買い手が引いてしまったので、結果として他の主要通貨よりも下落率が高まっている、と言えそうです。

 

原因② ネム(NEM/XEM)は日本人が買い支えていた

日本人はネム(NEM/XEM)が好きです。私もその一人ですが、それが下落率を高めている原因にもなっています。

こちらをご覧ください。

 

ネム(NEM/XEM)の通貨ペアとして多いのがビットコインの次に日本円(JPY)です。つまりネム(NEM/XEM)の売買が日本を中心に行わています。

そして、取引所別にネム(NEM/XEM)の取引高をみると圧倒的にザイフ(Zaif)が多いですね (2番目のCoinsuperは香港の取引所です)。もしコインチェック(Coincheck)がネム(NEM/XEM)の取引を通常通り行っていたらこの円グラフの一角い「Coincheck」と載っていた事でしょう。

日本の取引高の一角を占めるコインチェック(Coincheck)分の取引がが全くなされていません。ザイフを使うくらいならネム(NEM/XEM)を買わないという人も結構いるはずです。

話が若干それていますが、ネム(NEM/XEM)を日本人がたくさん購入しているのは分かっていただけたかと思います。

でわ何故それがネム(NEM/XEM)の下落率を高める事になっているのかを簡単にお話します!

 

ネム(NEM/XEM)の価格は日本市場の影響をもろに受ける

金融庁から業務改善命令が6社に通達されましたが、その際に仮想通貨市場は大きく下落しました。

特にビットコインが8~9%くらい下がっているのに対して、ネム(NEM/XEM)は10数%の下落率です。

これは、ネム(NEM/XEM)を日本人が大量に保有しているのが影響しています。上記のような日本のマイナスニュースは日本の仮想通貨市場、とりわけ日本の仮想通貨投資家の心理面へ影響を及ぼします。

ポイント

すべての通貨を日本人が同じくらい売った場合、日本人が買い支えているネム(NEM/XEM)は価格の影響を一番に受けるのです。

今のような弱気相場、特に日本では規制の流れが強まっている状況では、日本人が買い支えているというのは大きなマイナスポイントとして機能していると言えます。

スポンサーリンク

今後ネム(NEM/XEM)はどうなるの?

皆さんが一番心配しているだろうネム(NEM/XEM)の今後です。

結論を言うとそんなに心配いらないという感じでしょうか。20円を切ったこの状況を見てもまだそんなことを言っているのかと怒られそうです。しかし、それ以上にネム(NEM/XEM)へのポテンシャルに期待せざるを得ません。

その話はこちらの記事でご確認ください!

【2018 ネム(NEM)の今後】将来性に託す「不安と価格」

  このブログでサラリーマンの私が買うなら「ネム(NEM)」!というお話をしました~。 何故、私がネムを買うの ...

続きを見る

また同じく日本人が買い支えている通貨にモナコインがあります。

可愛いですよね~(*^_^*)

このモナコインは日本人が8割くらい買い支えている通貨で有名です。

 

見ての通りです。日本人しか買っていません。ネムと似たような状況ですが、モナコインの場合は最高値からの下落率が89%です。

89%ってメッチャ暴落してるジャンって思うかもしれませんが、ネムの最高値250円から89%下落すると約27円になります。つまり10円くらいの差が生まれるんですが、この10円というのがコインチェック事件の影響分と言えそうです。

ネム(NEM/XEM)は不運で下がり過ぎていますが、日本人だけが買っているという事は外国人のマネーがまだ来ていない、チャンスでもあります。数ある仮想通貨でもネム(NEM/XEM)の実用化へ向けた動きというのは進んでいる方なので、その可能性に賭けるというのは悪くない選択肢です。これからDapps(ダップス)への動きが強まる中でネム(NEM/XEM)が活躍する環境が整っていきます。あまり心配せずに長期目線で成長する過程を見ていきましょう!

そんなこんなでネム(NEM/XEM)の下落率が高い理由を話してきましたが、むしろあれだけの事件で暴落しない方が変なので、あまり気負いせずに見守っていきましょう~。

今後重要になる「Dapps(ダップス)」が気になる人はこちらの記事を読んでください!

【なぜDApps(ダップス)系の仮想通貨を買うのか】将来あらゆるものが分散化される?

皆さんは「DApps(ダップス)」って聞いたことがありますか・・?仮想通貨投資をしていると「Dapps(ダップス)」って ...

続きを見る

今日は以上!
それでは!

2018/6/25

【親戚が死にました】そこから仮想通貨セミリタイアの本質を考えた話

先日、親戚が死にました。子どもを残して。 仮想通貨に熱中していてると普段の生活を忘れてしまいがちですが、皆さんは大丈夫ですか? 仮想通貨でセミリタイアを目指すことの本質 亡くなった親戚の年齢は40代で子どもがいました。子どもを残して逝去したんですが、早すぎるというのが率直な意見です。人生100年時代と言われている中で40代って、普通に考えたら人生の後半戦が始まるところです。 そんな出来事があってから「自分の人生も折り返しているかもしれない」と考えるようになりました。このブログの読者層は25~40代が圧倒的 ...

続きを読む

2018/6/9

何故「年金は無駄・20代は損」は間違いなのか、年金が最高峰の投資商品である理由とは?

セミリタイアを目指す人にとっての大敵、税金&社会保険料。それ以外でも若い人は「年金なんて払っても無駄じゃん!貰えないんでしょ?」と思っている人は、その考えを改めましょう。年金は、払ったら得するとか損するとか、そういう次元をはるかに超えた有望な投資対象です。その理由をお話しましょう。 年金が無駄どころか最高の投資対象である理由 皆さんは「年金」についてどのくらいご存知でしょうか?「保険料払うと将来お金がもらえる?長生きすれば得?保険料高いから今の若い人は長生きしても損」といったとイメージでしょう。 残念なが ...

続きを読む

2018/5/28

【2020年以降 株価】仮想通貨と日本株の将来性

日本の将来性を不安視している人が多い昨今ですが、果たして、2020年以降では仮想通貨と日本株の価格どちらが上がっている?下がっている?を考えてみたいと思います~。 2020年以降 仮想通貨 VS 日本株 さて、日本株と仮想通貨と価格がどうなっているのか!を考えてみたいと思いますが、このブログの結論は読者の皆さんならお分かりいただけているかと思います。ブログのタイトルで仮想通貨とか書いちゃってるしね・・。 はい、仮想通貨は値上がり(又は横ばい)、日本株は下落、という将来を予測しています。   20 ...

続きを読む

2018/3/8

【仮想通貨と株式】セミリタイアを目指す時どちらを選べ良いか

たまには、セミリタイアについてのネタを書いてみようかと思います。このブログは「仮想通貨でセミリタイアを目指す」という趣旨で始めたのですが・・・。そもそも「仮想通貨でセミリタイアが可能なのか問題」。株式の方が良くない?とか聞こえてきそうです・・・。 仮想通貨でセミリタイアは可能か? 上のイラスト、まさしく平日の私そのものです(涙 そんなこんなでセミリタイアを目指してからもうちょっとで1年。原点回帰!そもそも私がやっていることは無謀なのか・・?徹底検証です!今さら検討ってこの1年は何やってたんだよ・・・。 & ...

続きを読む

2018/3/2

【2020年以降の日本と仮想通貨】どちらがリスクが高いか

こんにちは!毎日仕事の毎日です。 ふと思い出したのですがこのブログはセミリタイアを目指すことを掲げていたのでした。という事で「仮想通貨」と「セミリタイア」を絡めた話をしてみたいと思います。 「2020年以降の日本」と「仮想通貨」 さて、2020年の日本と言えば東京オリンピック!楽しみですね!とても楽しみです(*^_^*) それはそれでいいのですが、問題はその後です。2020年以降の日本について考えなければいけません。というのも私も仮想通貨でセミリタイア資金をかせぐぞ~!と言ってこのブログを始めたのですが、 ...

続きを読む

-ネム(NEM/XEM), 暴落

Copyright© 道産子のセミリタイア仮想通貨歴伝 , 2018 All Rights Reserved.