【ザイフ(Zaif)は危ない?】ネム(NEM)買いたいけど迷ってる人へ

投稿日:2018年6月23日 更新日:

ネム(NEM/XEM)買いたいけど ザイフ(Zaif)使うのはちょっと・・・」と思っている人もいらっしゃるかもしれません。何故、心配になるのかは分かります。「ザイフ(Zaif)って危なそう、安全なの?」って感じているからだと思います。今回はザイフ(Zaif)は安全?メリット・デメリットは?を簡単に解説していきます!

Zaif(ザイフ)を利用するメリット・デメリット

ザイフ(Zaif)は手数料が圧倒的に安いので「ネム(NEM/XEM)」「モナ(MONA)」「Zaifトークン」とかを買う時に使ってみたいけど・・?という人向けにザイフ(Zaif)のメリットとデメリット(安全性とか)を考えます!

 

Zaif(ザイフ)の魅力は何と言っても手数料の安さ!

ネムを扱う取引所の手数料(スプレッド)を見てみましょう!
Zaif(ザイフ)が圧倒的に安いのが分かります。

【Zaif(ザイフ)】⇒ 約0.1%前後です。

【コインチェック】⇒ 約5%~10%です。

※コインチェックの手数料(スプレッド)は当時のものですが、Zaif(ザイフ)でネム(NEM/XEM)を買う方が安上がりなのは言うまでもありません。

コインチェックで10万円くらいネム(NEM/XEM)を買ったら5,000円~1万円とられるケースだってあり得ます。

 

ポイント

手数料って実は何だかよくわかっていない人が多いんですが重要な項目です。もう他の要素なしで、手数料が安いZaif(ザイフ)を使う方が明らかにお得なのは言うまでもありません!

 

 

ダメ押しですが、国内でネム(NEM/XEM)やモナコイン(MONA)を買っている人がどこの取引所を使っているのかを表すデータもあります。

 

ネム(NEM/XEM)の購入に使われている取引所

こちらはネム(NEM/XEM)の購入状況です。みんなザイフ(Zaif)を使っています。そりゃ手数料が安い方で買います。

 

モナコイン(MONA)の購入に使われている取引所

 

一番はビットバンクですが、僅差でザイフ(Zaif)です。どちらも取引手数料が安いことで有名なところです。モナコインに関して言えば、国内最大手のビットフライヤー(bitFlyer)でも取り扱っているんですがランキングに入ってきていません。理由は手数料が若干高いからです。

 

特にネム(NEM/XEM)はザイフ(Zaif)で購入するのが王道です。この機会に登録してみてね!

 

それでもザイフ(Zaif)が心配という人へ

 

Zaif(ザイフ)の安全性は大丈夫なのか?

ザイフ(Zaif)は過去2度にわたって金融庁から業務改善命令を受けました。

そういった話もあって心配をしている人も多いかと思います。しかし、その原因は技術不足等ではありません。Zaif(ザイフ)を運営するテックビューロ社が開発している「Mijin」という企業向けブロックチェーンサービスがあります。大手の富士通等が導入を検討するなど かなり注目されています。

この「Mijin」のノウハウをネム(NEM/XEM)に応用するカタパルトも控えています。

でわどうしてここまで色々と問題が起こるのでしょうか?

 

ザイフ(Zaif)の問題点は圧倒的な人員不足?

こちらのメールは、私がザイフ(Zaif)のサポートに連絡した際のものです。私が連絡したのは土曜日(土日はサポートはお休み)です。そして、返信が来たのが火曜日なので1営業日明けてからの返信という事になります。特に仮想通貨市場が盛り上がっているわけでもない時期です。これが速いのかと言われると微妙です。サポートが内部処理にしろ外部委託にしろ人員が足りていないような気が・・。

一連のZaif(ザイフ)が安全なのかという問題ですが、人員不足により所々で手が回っていないかもしれませんね。

ザイフ(Zaif)と他の取引所との差は、運営会社がブロックチェーン技術を用いた製品を開発しているかというのも影響しています。ビットフライヤーなどは取引所の運営がメインですが、ザイフ(Zaif)はブロックチェーン製品の開発も並行して行っています。ただでさえ人員が少ないのに、開発も並行したら取引所の安全性を確保しながらというのは至難の業。そこから色々とぼろが出ているのでは?と私は考えています。

こうした状況なのでザイフ(Zaif)で何か問題が発生してもおかしくはないです。でわ手数料が安いZaif(ザイフ)をどう利用したらいいのか? 私が普段やっている方法をお伝えします!

 

Zaif(ザイフ)の賢い利用の仕方

結論を言いましょう!

Zaif(ザイフ)でネム(NEM/XEM)を購入して 外部の保管先に移す!

これがZaif(ザイフ)を賢く利用する方法です。

Zaif(ザイフ)で安く購入できるのだから、利用しない手はありません。

しかし問題は安全性です。安全性の問題は仮想通貨をザイフ(Zaif)に置きっぱなしにしない事で解決させます。

 

ポイント

普段私は、ザイフ(Zaif)で購入したネム(NEM/XEM)を自分のウォレットに移しています。送金手数料は1回2ネム(NEM/XEM)です。つまり数万円分とかを買う人は送金手数料とかを考えても安上がり。かつ外部で保管するのでザイフ(Zaif)の安全性の問題も気にしなくて大丈夫です。

自分のパソコンにウォレットを作るのが面倒くさいという人は、外部の取引所、今後活動が再開するコインチェックや、海外取引所のバイナンスなどに分散して保管すればかなりのリスク軽減になります!

 

ネム(NEM/XEM)以外のモナ(MONA)などもザイフで買ってからビットフライヤーなどに移すことだってできます。安全性に疑問を抱いている人は、取引所におきっぱなしにしないでザイフ(Zaif)を瞬間的に利用するというのが賢い方法と言えます!

 

「ふ~ん、後で登録してみよう~」と考えた人もいるかもしれませんが、それってきっと後で登録しないです。そのまま暫く手数料を払って・・・という風に損をしないようにしましょう!実際に使うかはさておき、仮想通貨の取引所は迷ったら開設しておくのが無難です。私も国内取引所の大半に口座開設しています。

 

というわけで今回は、国内仮想通貨取引所のザイフ(Zaif)を利用するメリット・デメリットを紹介して、賢く利用するにはどうすれば良いのかを紹介しました!

皆さんも是非ザイフ(Zaif)を利用してみてくださいね!
それでは!

2018/6/25

【親戚が死にました】そこから仮想通貨セミリタイアの本質を考えた話

先日、親戚が死にました。子どもを残して。 仮想通貨に熱中していてると普段の生活を忘れてしまいがちですが、皆さんは大丈夫ですか? 仮想通貨でセミリタイアを目指すことの本質 亡くなった親戚の年齢は40代で子どもがいました。子どもを残して逝去したんですが、早すぎるというのが率直な意見です。人生100年時代と言われている中で40代って、普通に考えたら人生の後半戦が始まるところです。 そんな出来事があってから「自分の人生も折り返しているかもしれない」と考えるようになりました。このブログの読者層は25~40代が圧倒的 ...

続きを読む

2018/6/9

何故「年金は無駄・20代は損」は間違いなのか、年金が最高峰の投資商品である理由とは?

セミリタイアを目指す人にとっての大敵、税金&社会保険料。それ以外でも若い人は「年金なんて払っても無駄じゃん!貰えないんでしょ?」と思っている人は、その考えを改めましょう。年金は、払ったら得するとか損するとか、そういう次元をはるかに超えた有望な投資対象です。その理由をお話しましょう。 年金が無駄どころか最高の投資対象である理由 皆さんは「年金」についてどのくらいご存知でしょうか?「保険料払うと将来お金がもらえる?長生きすれば得?保険料高いから今の若い人は長生きしても損」といったとイメージでしょう。 残念なが ...

続きを読む

2018/5/28

【2020年以降 株価】仮想通貨と日本株の将来性

日本の将来性を不安視している人が多い昨今ですが、果たして、2020年以降では仮想通貨と日本株の価格どちらが上がっている?下がっている?を考えてみたいと思います~。 2020年以降 仮想通貨 VS 日本株 さて、日本株と仮想通貨と価格がどうなっているのか!を考えてみたいと思いますが、このブログの結論は読者の皆さんならお分かりいただけているかと思います。ブログのタイトルで仮想通貨とか書いちゃってるしね・・。 はい、仮想通貨は値上がり(又は横ばい)、日本株は下落、という将来を予測しています。   20 ...

続きを読む

2018/3/8

【仮想通貨と株式】セミリタイアを目指す時どちらを選べ良いか

たまには、セミリタイアについてのネタを書いてみようかと思います。このブログは「仮想通貨でセミリタイアを目指す」という趣旨で始めたのですが・・・。そもそも「仮想通貨でセミリタイアが可能なのか問題」。株式の方が良くない?とか聞こえてきそうです・・・。 仮想通貨でセミリタイアは可能か? 上のイラスト、まさしく平日の私そのものです(涙 そんなこんなでセミリタイアを目指してからもうちょっとで1年。原点回帰!そもそも私がやっていることは無謀なのか・・?徹底検証です!今さら検討ってこの1年は何やってたんだよ・・・。 & ...

続きを読む

2018/3/2

【2020年以降の日本と仮想通貨】どちらがリスクが高いか

こんにちは!毎日仕事の毎日です。 ふと思い出したのですがこのブログはセミリタイアを目指すことを掲げていたのでした。という事で「仮想通貨」と「セミリタイア」を絡めた話をしてみたいと思います。 「2020年以降の日本」と「仮想通貨」 さて、2020年の日本と言えば東京オリンピック!楽しみですね!とても楽しみです(*^_^*) それはそれでいいのですが、問題はその後です。2020年以降の日本について考えなければいけません。というのも私も仮想通貨でセミリタイア資金をかせぐぞ~!と言ってこのブログを始めたのですが、 ...

続きを読む

-取引所

Copyright© 道産子のセミリタイア仮想通貨歴伝 , 2018 All Rights Reserved.