【ビットコイン(BTC)とは?】仮想通貨を知らない人でも5分で分かる

投稿日:2018年6月10日 更新日:

仮想通貨って聞くと「ビットコイン(BTC)」を思い浮かべた人も多いはず。

でも名前を聞いただけでよく知らないや」という人向けに世界初の仮想通貨「ビットコイン(BTC)についてまとめました!

5分で理解できるように書きましたので早速参りましょう!

仮想通貨ビットコイン(BTC)って?

このオレンジ色のロゴマーク見たことがある!という人も多いかと思います。

仮想通貨と言えば「ビットコイン(BTC)」ってイメージだけど、なんでそんな風になっているの?まずはその話から!

 

ビットコイン(BTC)は世界初の仮想通貨

ポイント

仮想通貨=ビットコイン(BTC)というイメージが付いた理由は「ビットコイン(BTC)が世界初の仮想通貨」だからです。

 

北国宗太郎
へ~。世界で始めての仮想通貨なんだ
うん。ビットコインは2009年に誕生したんだよ
牛さん

 

ビットコイン(BTC)を作った人は「ナカモト・サトシ」さん

仮想通貨(ビットコイン)を作ったのは「ナカモト・サトシ(中本哲史)」さんです。

このナカモト(中本)さんは正体不明で、未だに行方が分かっていません。日本人っぽい名前ですが、国籍も不明です。※これは仮想通貨のロマンでもあります。

 

ビットコイン(BTC)と電子マネーの違い

ビットコイン(BTC)と電子マネーと違うポイントは以下の通りです。

(1) 為替レートの存在
(2) 管理している人がいるか

ビットコイン(BTC)は、為替レートが存在して、誰も管理していないの勝手に機能しています。

【5分で仮想通貨を分かりやすく】なんで誕生した?電子マネーとは違うの?

「仮想通貨」ってよく聞くけどイマイチ理解できない!そんな人のために「5分で仮想通貨を理解できる」解説記事です! 仮想通貨 ...

続きを見る

↑ 詳しくはこちらで確認してね!

 

ビットコイン(BTC)は誰も管理していない?

ポイント

ビットコイン(BTC)の大きな特徴は「誰も管理していない」という点です。

 

例えば、電子マネーのSuicaはJR東日本が管理しています。円やドルは中央銀行が管理しています。ビットコイン(BTC)はこうした管理者がいません。

 

北国宗太郎
誰も管理してないのに何で使えるの?
プログラムで管理されているんだ。それがビットコインが注目される理由だよ
牛さん

 

ビットコイン(BTC)が誰も管理しなくても勝手に機能するように、ナカモト・サトシ(中本哲史)さんは画期的な方法でプログラムを組みました。

その仕組みが次の「マイニング」と呼ばれる方法です。

 

ビットコイン(BTC)とマイニングの関係

ナカモト(中本)さんは、ビットコイン(BTC)を作る際に「誰にも管理されない次世代型の通貨」を作ろうと考えていました。そんな時ひらめきます。

 

誰にも管理されない=みんなで管理すればいいんだ!

 

誰も管理しないというのはやっぱり無理そう。そこで思いついたのが「みんなで管理することで、誰か1人が管理できないようにする」というアイデアです。これで権限の集中を避ける事が出来ると考えました。

 

北国宗太郎
みんなが管理すれば、誰にも(特定の1人に)管理されないって逆転の発想だ
うん。そのアイデアを実現させたのがマイニングなんだ
牛さん

 

例えば、買い物でビットコイン(BTC)を使ったとします。お店にビットコイン(BTC)を送信して商品をもらいました。

実はその間に、【お客さん⇒お店】にビットコイン(BTC)を送ることを確認して、ネットワーク上に記録している人がいます。

 

北国宗太郎
誰かが確認しないとビットコインを送金できないんだね?
うん。誰かが確認して承認しないと送金できないんだ
牛さん

 

取引の内容を確認して承認しないと送金できないなんて面倒くさい。誰がそんなことするの?

 

マイニングをすると報酬が貰える

実はみんながこの面倒くさい作業をやりたがっています。

その理由がマイニングの報酬制度です。この面倒な作業を世界中の人がやりたがるように、ナカモト(中本)さんはビットコイン(BTC)に次の仕組みを整えました

 

ビットコインの詳細

【ビットコイン(BTC)の基本設計】

発行上限枚数:2100万枚

取引の確認作業をすると報酬がもらえる。しかし、その権利は数式を解いた人が優先される。

 

北国宗太郎
数式を解く?
うん。数式を解かせて一番早く解いた人に確認作業をさせる権利を与えたんだ
牛さん

 

「マイニング」にスーパーコンピュータが必要という話を聞いたことがありませんか?その理由はこの数式を早く解くためです。

 

この数式を早く解かせて、最初に解いた人に確認作業をさせて報酬を与える。こうすれば沢山の人が競争して確認作業をする事になります

 

北国宗太郎
なるほど・・?この報酬ってどこから出てきているの?
それが中本さんの凄いところだよ
牛さん

 

ビットコイン(BTC)の発行上限枚数を2100万枚と設定しましたが、全部のビットコイン(BTC)が発行されてはいません。

 

ココがポイント

ナカモト(中本)さんは、マイニングの報酬を配るようにビットコイン(BTC)を発行させずに残していました。

 

更にポイント

マイニングの報酬を配るときに初めて新たなビットコイン(BTC)が発行されます。

ここから、ネットワーク上に埋もれていたビットコイン(BTC)を掘り起こしているように見えるので「マイニング」と言われます。

 

まとめ

報酬欲しさに世界中でみんなが数式を解く。取引を確認して承認する。ビットコイン(BTC)が送金できる。こうやって誰にも管理されず、みんなで管理するビットコイン(BTC)が機能しています。

 

マイニングについてはこちらの記事でもまとめているの読んでみてね!

「マイニング(採掘)」とは?ビットコインとの関係も簡単解説!

今回は「マイニング(採掘)」についてです!「ブロックチェーン」の時と同じように簡単にイメージ解説します! 「ビットコイン ...

続きを見る

 

ビットコイン(BTC)の使用履歴は改ざん出来ない?

ここまで、ビットコイン(BTC)が誰も管理していないのに機能する理由を話してきましたが、もう一つ重要な特徴があります。

それが「取引履歴を改ざんできない」という事です。

 

北国宗太郎
へ~安全だね
これはブロックチェーンと呼ばれる技術なんだ
牛さん

 

ビットコイン(BTC)は「ブロックチェーン」という技術を使って取引履歴を記録しています。

 

「ブロックチェーン」とは?

ブロックチェーンも次世代の技術です。取引記録を世界中のネットワーク上に残すことが出来ます。

 

北国宗太郎
どういう事?

 

「ブロックチェーン」は、世界中の取引記録を1つに繋げる技術です。

 

なので、取引を改ざんした瞬間に、世界中のネットワークに「今、あの取引が改ざんされたぞ!」と気づかれてしまうのです。

 

さらに詳しく

ブロックチェーンで不正をしようとする場合、取引記録の承認作業の段階で、世界中の誰よりも早く数式を解き続けなければいけません (不正な取引記録を残して、最初に数式を解いて自分で確認して承認する)。世界中のスーパーコンピュータが必要なので不可能というわけです。

 

「ブロックチェーン」もうちょっと知りたい人はこちらで確認してね!

【ブロックチェーンとは?】ビットコインとの関係も簡単解説!

仮想通貨の基盤となる技術と言えば「ブロックチェーン」です。でも「ブロックチェーン」って聞いてもさっぱり。箱?鎖? 実は何 ...

続きを見る

スポンサーリンク

ビットコイン(BTC)の今後と将来性

ビットコイン(BTC)は、決済だけにしか使えないという弱点があります。

現在、仮想通貨の世界では、決済以外にも機能を備えた通貨が沢山誕生しています。今後、ビットコイン(BTC)の覇権を奪い取る通貨が現れてもおかしくないです。

ただし、ビットコイン(BTC)は「世界初」「圧倒的なブランド力」というアドバンテージがあるので、そう簡単には廃れないだろうと言われています。

 

ポイント

ビットコイン(BTC)は仮想通貨界の金(ゴールド)です。使えるとかを超えて、それ自体が資産価値のある存在になりつつあります。

 

仮想通貨の普及とともに、ビットコイン(BTC)の価値が高まっていくことは十分に考えられるかと思います。

どうでしたか?世界初の仮想通貨「ビットコイン(BTC)」は、まだまだこれからです!今後も目が離せませんね!

【少額投資したい人】仮想通貨なら月1,000円でハイリターンは本当?

この記事は「少額投資をしたいけど何をしていいのか分からない!」という人向けの記事です。 株とか色々あるしどうしようって悩 ...

続きを見る

というわけで今日は以上!
それでは!

2018/6/25

【親戚が死にました】そこから仮想通貨セミリタイアの本質を考えた話

先日、親戚が死にました。子どもを残して。 仮想通貨に熱中していてると普段の生活を忘れてしまいがちですが、皆さんは大丈夫ですか? 仮想通貨でセミリタイアを目指すことの本質 亡くなった親戚の年齢は40代で子どもがいました。子どもを残して逝去したんですが、早すぎるというのが率直な意見です。人生100年時代と言われている中で40代って、普通に考えたら人生の後半戦が始まるところです。 そんな出来事があってから「自分の人生も折り返しているかもしれない」と考えるようになりました。このブログの読者層は25~40代が圧倒的 ...

続きを読む

2018/6/9

何故「年金は無駄・20代は損」は間違いなのか、年金が最高峰の投資商品である理由とは?

セミリタイアを目指す人にとっての大敵、税金&社会保険料。それ以外でも若い人は「年金なんて払っても無駄じゃん!貰えないんでしょ?」と思っている人は、その考えを改めましょう。年金は、払ったら得するとか損するとか、そういう次元をはるかに超えた有望な投資対象です。その理由をお話しましょう。 年金が無駄どころか最高の投資対象である理由 皆さんは「年金」についてどのくらいご存知でしょうか?「保険料払うと将来お金がもらえる?長生きすれば得?保険料高いから今の若い人は長生きしても損」といったとイメージでしょう。 残念なが ...

続きを読む

2018/5/28

【2020年以降 株価】仮想通貨と日本株の将来性

日本の将来性を不安視している人が多い昨今ですが、果たして、2020年以降では仮想通貨と日本株の価格どちらが上がっている?下がっている?を考えてみたいと思います~。 2020年以降 仮想通貨 VS 日本株 さて、日本株と仮想通貨と価格がどうなっているのか!を考えてみたいと思いますが、このブログの結論は読者の皆さんならお分かりいただけているかと思います。ブログのタイトルで仮想通貨とか書いちゃってるしね・・。 はい、仮想通貨は値上がり(又は横ばい)、日本株は下落、という将来を予測しています。   20 ...

続きを読む

2018/3/8

【仮想通貨と株式】セミリタイアを目指す時どちらを選べ良いか

たまには、セミリタイアについてのネタを書いてみようかと思います。このブログは「仮想通貨でセミリタイアを目指す」という趣旨で始めたのですが・・・。そもそも「仮想通貨でセミリタイアが可能なのか問題」。株式の方が良くない?とか聞こえてきそうです・・・。 仮想通貨でセミリタイアは可能か? 上のイラスト、まさしく平日の私そのものです(涙 そんなこんなでセミリタイアを目指してからもうちょっとで1年。原点回帰!そもそも私がやっていることは無謀なのか・・?徹底検証です!今さら検討ってこの1年は何やってたんだよ・・・。 & ...

続きを読む

2018/3/2

【2020年以降の日本と仮想通貨】どちらがリスクが高いか

こんにちは!毎日仕事の毎日です。 ふと思い出したのですがこのブログはセミリタイアを目指すことを掲げていたのでした。という事で「仮想通貨」と「セミリタイア」を絡めた話をしてみたいと思います。 「2020年以降の日本」と「仮想通貨」 さて、2020年の日本と言えば東京オリンピック!楽しみですね!とても楽しみです(*^_^*) それはそれでいいのですが、問題はその後です。2020年以降の日本について考えなければいけません。というのも私も仮想通貨でセミリタイア資金をかせぐぞ~!と言ってこのブログを始めたのですが、 ...

続きを読む

-ビットコイン, 仮想通貨始める

Copyright© 道産子のセミリタイア仮想通貨歴伝 , 2018 All Rights Reserved.