【80万円でワンバウンド】ビットコインはいつまで下落する?

投稿日:

みなさん平日をどのようにお過ごしでしょうか。普段なら平日は土日に書き上げた記事を予約投稿しているんですが、今日は嫌な下げで節目の80万円にきたので今後の予想とかを簡単に!

瞬間的に80万円を割るビットコインと仮想通貨市場の行方は?

ざぶーんと沈んだビットコインですが、ひょこっと息継ぎ。下がって冷や冷やしている人も多いかと思います。という事で簡単に今後の展開を考えてみたいと思います~。

 

ここ数日の下落の原因は?

私はもちろん80万円だいが節目となる事をこのブログで言ってきていたので、週末にブログ用にスクショしていましたよ!

5月28日にざぶーんと「80万円を割ったか~!?」となったんですが、ジワリと浮上して80万円。やっぱり強く意識されるだけあって、下げトレンドでも一度では突破されませんでしたね。

んで何故が反る!一体なぜ!

ここ数日のチャートはざぶんと行ってから反る!

という事で現在は80万円ちょっとでウロチョロしています。

この下落の原因は?と聞かれると色々ありそうですが、私の答えは「そういうトレンドだから」です。よく悪いニュースが云々という話がありますが、実際のところ関係ないと思っています。4月の上げ相場でも、悪いニュースなんて腐るほどありましたし、今月も同様です。案外4月も5月も悪いニュースの出てる頻度なんて似たようなものです。

現在は、市場の巨大な対流により相場が生理的な動きをしています。ネガティブな情報が入って相場が下がっているというのは後付け的な状況なのでは?と思っています。今の市場は、巨大な相場の流れにファンダメンタルズを無理くり当てはめているような雰囲気、それが私の見解です。

 

今後の相場予想は?

短期で見るとこんな感じ、ちょっと自信ないです(笑) とりあえず、下がる場合維持上げる場合、とそれぞれのシナリオを感がてみたいと思います。

 

①下落するパターン

今後、下落が続く場合はこんな感じのぶつかり具合で下がっていくだろうと思います。フィボナッチはゴールデンウイークの終わりから引っ張っています。このフィボナッチにそれなりに合わせて下がっていくかな~というのが下げる場合の予想パターンです。

 

②相場が維持する場合

2018年の底を2月6日だと考えている私ですが、そこら辺から横に棒を引いて、上は適当に横棒を引いてその中でレンジっぽくなる。

ちなみに、2月6日は仮想通貨市場暴落、日経平均1000円急落、ダウ平均1000ドル急落、という歴史的な一日でしたよね!

 

③上げるパターン

 

価格が80万円に到達して長期トレンドのサポートラインに乗ったので、ひとまずは反発する!と超絶ポジティブに考える事も出来ます。

んで上げる場合は、こんな感じで上にゆっくりと、うにょーっと上昇するかも。

スポンサーリンク

結局、仮想通貨市場は最終的にどう動くんだ?

そうですね、上がるか下がるか、維持するか。分かりません。

私は②の維持が有力かな~と考えています。なのでもうちょっと下がって、そこから戻してレンジっぽくなる未来。ただ良く分からないんですよね・・・。

(とりあえず、独り言程度に②の感じで動くかな~、と適当なことを言っておきましょう)

長期で見れば上げる、という予想は相変わらず変わりません。

まあ、こんな変な動き、短期で入りたい人にとっては面白いかもしれませんが、中長期目線で仮想通貨市場を見ている人は、梅雨入りの準備でもしていたほうが有意義だと思うので、傘でもさして雨が止むのを待っていましょう!そんな感じで終わり(笑)

今日は以上!それでは!

仮想通貨に疲れた人へ

解決方法すぐCHECK

-チャート, ビットコイン, 仮想通貨投資

Copyright© 道産子のセミリタイア仮想通貨歴伝 , 2018 All Rights Reserved.