【9月3-4週目 チャート】リップル(XRP)前日比100%もBTCは下落トレンド中

投稿日:

仕事が忙しく、第2週目~第3週目のチャートの話をせずに9月も終わりに近づいてきました。

9月後半の大きなニュースは「Zaif」と「リップル(XRP)」

この辺に振れつつ、チャートを見ていきましょう!

リップル(XRP)前日比100%で一時80円台に!

 

未だにスマホで価格を確認するのにコインチェック(Coincheck)のアプリで見ています・・。

それはさておき、昨日は30円台だったリップル(XRP)でしたが、23時59分にスクショを取ったら80円超えてる・・!!!

 

こんな上げ方するのって凄く久々で驚きが隠せないですが、仮想通貨はやっぱり面白いですね!

リップル(XRP)の上げは、10月のリップル社(Ripple,Inc)が主催するカンファレンス「SWELL」への期待からでしょう。

このパターンは昨年もありました。その時は「SWELL」が開催される前に上げてきて、開催後に上げた分を全戻しです。

今年はどうなるのか。ほどほどの気持ちで見届けましょう!

 

仮想通貨市場は全面的に上げ

リップル(Ripple/XRP)につられて、他の通貨も全体的に上がってきたので、相場が若干の活気を取り戻しています。

しかし、事はそう簡単ではありません。

瞬間的に見ると喜んでしまいそうな感じですが、どうも勢いがありません

 

ビットコイン(BTC)の相場状況は変わらない?

さて、ビットコイン(BTC)チャートです。

どんどんボラティリティが低下しておとなしい相場になっています。

他の方も同じことを指摘していますが、私も同意見なので紹介します。

リップル(Ripple/XRP)の話で、仮想通貨市場もそろそろ楽しい時期を迎えるのではないのか、皆さんも待ち望んでいるかと思います。

しかし、長期的な視点でみればビットコイン(BTC)は下落トレンドの真っ最中です。

60~70万円くらいを底にして、そこから何度か反発を繰り返して2018年を過ごしてきました。何度か上昇する機会もありましたが、時間が経つにつれて上昇する勢いがなくなっているのが分かるかと思います。

最初は鋭い角度で反発していたんですが、最近ではほぼ横にすこーしだけ反発しています。

これが意味することは、決してビットコイン(BTC)はトレンド転換したとは言えないという事です。

 

既にファンダメンタル的なニュースでは動かなくなっている

 

わたしも利用しているザイフ(Zaif)ですが、ハッキング被害にあい一瞬だけ話題になりました。

もはや驚きもないですが、残念です

ちなみに、ザイフがハッキング被害に合うまでの動きが怪しい過ぎるので「裏で何かやってるんじゃないか?」という風に思っている人も多いかと思います。私も若干そう思っています。

そんな方へこんな言葉をお送りします。

無能で十分説明されることに悪意を見出すな

 

単純にミスや不手際で発生した失敗に「これは何かある」と思っても、ほとんどの場合は単にミスしているだけ。という皮肉交じりの言葉です。

あまりに怪しすぎるので陰謀論的な話になりますが、単純に管理体制がだめだったからこうなった以上でも以下でもありません。

 

さて、そんな話は置いておいて、このニュースが入ってからの相場の動きに注目です。

一時間足です。

ニュースが入った瞬間は急落するも、すぐに戻して価格は変わらずに推移します。そしてリップル(Ripple/XRP)につられて上昇。

 

これは、ザイフ(Zaif)の管理体制に期待していた人が居ないので、価格に織り込み済みだったのか。

さすがに、ハッキング被害にあう事が価格に織り込み済だとは思わないですが、あまりにも限定的な影響です。

そもそもザイフ(Zaif)の話題が少なく、リップル(Ripple/XRP)の上昇するニュースの方が話題になっている感じがしますし・・。

 

つまり、これは現在の仮想通貨市場はファンダメンタルズ的な要素で価格の方向性が決まっているわけではないファンダメンタル要素にすごく鈍感な相場環境という事でしょう。

 

なのでリップル(Ripple/XRP)の上昇につられているのも限定的な効果しかないでしょう (リップル(Ripple/XRP)単体は知りません。あくまでBTCの話です) 。

スポンサーリンク

ビットコイン(BTC)はディセンディングのはざまで

 

既にファンダメンタルズ的なことではビットコイン(BTC)は長期の下落トレンドを打ち破れません。

瞬間的に上げ下げはしますが、9月~11月くらいでみれば下落せざるを得ない相場状況です。

残念なことに、このディセンディングトライアングルで下に抜けて下落するという展開を多くの人がイメージし始めました。

 

多くの人がイメージするという事は、チャートはそのように形成されるという事です。

 

相場全体の流れが自分の目にいやな形として映る場合、自分の認識以上に不利な状況と見る必要がある

適切な流れをつかみ、その枠組みの中で取引を展開すること、強風に逆らって船をだすような無謀はさけるべきだ

 

ここでリップル(XRP)が爆上げしたしトレンド転換だと簡単に読んで売買をしないように気を付けたいものです。

この長期チャートからみれば、逆風が吹いているのは間違いないのですから・・。

 

というわけで、相変わらず私は買い増しを控えています。12月を迎える前に一度買い増そうかと思っていますが、どうでしょうか・・。

今日は以上!
それでは!

2018/6/25

【親戚が死にました】そこから仮想通貨セミリタイアの本質を考えた話

先日、親戚が死にました。子どもを残して。 仮想通貨に熱中していてると普段の生活を忘れてしまいがちですが、皆さんは大丈夫ですか? 仮想通貨でセミリタイアを目指すことの本質 亡くなった親戚の年齢は40代で子どもがいました。子どもを残して逝去したんですが、早すぎるというのが率直な意見です。人生100年時代と言われている中で40代って、普通に考えたら人生の後半戦が始まるところです。 そんな出来事があってから「自分の人生も折り返しているかもしれない」と考えるようになりました。このブログの読者層は25~40代が圧倒的 ...

続きを読む

2018/6/9

何故「年金は無駄・20代は損」は間違いなのか、年金が最高峰の投資商品である理由とは?

セミリタイアを目指す人にとっての大敵、税金&社会保険料。それ以外でも若い人は「年金なんて払っても無駄じゃん!貰えないんでしょ?」と思っている人は、その考えを改めましょう。年金は、払ったら得するとか損するとか、そういう次元をはるかに超えた有望な投資対象です。その理由をお話しましょう。 年金が無駄どころか最高の投資対象である理由 皆さんは「年金」についてどのくらいご存知でしょうか?「保険料払うと将来お金がもらえる?長生きすれば得?保険料高いから今の若い人は長生きしても損」といったとイメージでしょう。 残念なが ...

続きを読む

2018/5/28

【2020年以降 株価】仮想通貨と日本株の将来性

日本の将来性を不安視している人が多い昨今ですが、果たして、2020年以降では仮想通貨と日本株の価格どちらが上がっている?下がっている?を考えてみたいと思います~。 2020年以降 仮想通貨 VS 日本株 さて、日本株と仮想通貨と価格がどうなっているのか!を考えてみたいと思いますが、このブログの結論は読者の皆さんならお分かりいただけているかと思います。ブログのタイトルで仮想通貨とか書いちゃってるしね・・。 はい、仮想通貨は値上がり(又は横ばい)、日本株は下落、という将来を予測しています。   20 ...

続きを読む

2018/3/8

【仮想通貨と株式】セミリタイアを目指す時どちらを選べ良いか

たまには、セミリタイアについてのネタを書いてみようかと思います。このブログは「仮想通貨でセミリタイアを目指す」という趣旨で始めたのですが・・・。そもそも「仮想通貨でセミリタイアが可能なのか問題」。株式の方が良くない?とか聞こえてきそうです・・・。 仮想通貨でセミリタイアは可能か? 上のイラスト、まさしく平日の私そのものです(涙 そんなこんなでセミリタイアを目指してからもうちょっとで1年。原点回帰!そもそも私がやっていることは無謀なのか・・?徹底検証です!今さら検討ってこの1年は何やってたんだよ・・・。 & ...

続きを読む

2018/3/2

【2020年以降の日本と仮想通貨】どちらがリスクが高いか

こんにちは!毎日仕事の毎日です。 ふと思い出したのですがこのブログはセミリタイアを目指すことを掲げていたのでした。という事で「仮想通貨」と「セミリタイア」を絡めた話をしてみたいと思います。 「2020年以降の日本」と「仮想通貨」 さて、2020年の日本と言えば東京オリンピック!楽しみですね!とても楽しみです(*^_^*) それはそれでいいのですが、問題はその後です。2020年以降の日本について考えなければいけません。というのも私も仮想通貨でセミリタイア資金をかせぐぞ~!と言ってこのブログを始めたのですが、 ...

続きを読む

-チャート, リップル(Ripple)

Copyright© 道産子のセミリタイア仮想通貨歴伝 , 2018 All Rights Reserved.