【仮想通貨の将来性】今後は実際に使われるのか?価格は上がるのか?

投稿日:2018年10月23日 更新日:

仮想通貨は今後どうなるのか?多くの人が気になるところかと思います。

  • 実際に使われるのか?
  • 価格は上がるのか?
  • 結局将来性はあるのか?

いろいろ気になるところかと思いますが、ここでは「仮想通貨の将来性(今後)」について簡単に考察していきます!

仮想通貨に将来性はあるのか?

先に私の答えを書いておきますが

「仮想通貨に将来性があるのか?」という疑問に対して「将来性はある」と私は考えています。

それでは「仮想通貨に将来性がある」と考える理由を説明しようと思ったのですが、最初に皆さんが誤解しているかもしれない事について少し補足していきます。

 

仮想通貨=ビットコイン(BTC)?

はてな

皆さんの中で「仮想通貨=ビットコイン(BTC)」と捉えている人が多いのではないでしょうか?

 

ビットコイン(BTC)は仮想通貨の1種類にすぎません。他にもたくさんの仮想通貨があるという事を認識して居おいてください

 

もう一つ誤解を解かないといけないものがあります。

それが「仮想通貨=決済に使うもの」というイメージです。仮想通貨は、電子マネーみたいに使う以外にもたくさんの用途があります

 

こうした話を知ってもらった上で「仮想通貨の将来性」について考えていきます。

 

① 技術的な将来性

 

仮想通貨の将来性を考えるうえで、重要なのが技術的な側面です。

仮想通貨がここまで有名になった理由は「ブロックチェーン」という技術を搭載しているからです。

 

ココがポイント

この「ブロックチェーン」と言われる技術が「インターネット以来の次世代型インフラ」と言われています。

 

この「ブロックチェーン」を初めて実用的に利用できたのが、何を隠そう「仮想通貨」なのです。

ブロックチェーンは、簡単に言うと改ざん不能なデータベースです。

 

さらに「ブロックチェーン」の需要が高まっている客観的な事実として、「仮想通貨・ブロックチェーン」に関する求人が増加しています。既に世界中で「ブロックチェーンエンジニア」の争奪戦が始まっています

 

ブロックチェーンという技術が今後重要になると見込んで、企業は人材確保に奔走しています。次世代の技術を搭載した仮想通貨の技術的な可能性(将来性)は十分にあるでしょう。

 

次に「ブロックチェーンを搭載した仮想通貨」にはどんなビジネスチャンスがあるのでしょうか?「仮想通貨のビジネス的な将来性」を見ていきます。

 

② ビジネス的な将来性

ブロックチェーンと言われる技術が重要なのはわかっていただけたかと思いますが、その技術を搭載した仮想通貨のビジネス的な可能性はどうでしょうか?

今後予想されるのが、様々なサービスが「ブロックチェーン」と結び付けられることが想像できます。その中で仮想通貨が果たす役割は未知数です。

未知数の理由は、仮想通貨ごとに特性が異なるからです。というわけで、有名な仮想通貨を少し見ていきましょう!

 

イーサリアム(ETH)

こちらのイーサリアム(ETH)は、ビットコイン(BTC)の次に有名な仮想通貨です。

イーサリアム(ETH)の最大の特徴は「スマートコントラクト」という性能で、この機能に世界中の企業が注目しています。

ココがポイント

スマートコントラクトは、ブロックチェーンを使ってシステム上で契約を結び、自動で履行させる機能です。

【スマートコントラクトとは?】イーサがDappsで活躍できる理由を解説

仮想通貨、特にイーサリアム(ETH)で登場する「スマートコントラクト」という言葉。 「スマートコントラクト」という言葉は ...

続きを見る

 

実際にイーサリアム(ETH)の「スマートコントラクト」に注目した企業が連合を作るほどです。あの有名な企業も名前を連ねています。

 

リップル(XRP)

リップル(XRP)は、仮想通貨市場ではイーサリアム(ETH)と同様の知名度を誇ります。

このリップル(XRP)は「国際金融のブリッジ通貨」として有名です。

 

ココがポイント

リップル(XRP)を媒介にして世界中の金融市場を繋げることで、国際送金の手数料を抑えたり、両替を簡単に行えるようになります

【リップルネット(RippleNet)とは?】リップルが提供する「xCurrent・xVia・xRapid」の違いを分かりやすく紹介!

リップル(XRP)は国際送金で使われて将来性が凄い・・!って言われていますが、リップル(XRP)は国際送金の何に使われる ...

続きを見る

 

このリップル(XRP)の仕組みは、既に世界中の銀行で試験導入されています。今後、ますます普及していくことは言うまでもありません。

 

ネム(NEM/XEM)

ネム(NEM/XEM)は、2018年1月にハッキング被害に合った通貨です。

ちなみに日本ではネム(NEM/XEM)は日本ではとても人気があります。ネム(NEM/XEM)の特徴の1つは、証明書を発行できることです。

ココがポイント

契約書に稟議書。あらゆる書類が紙(ペーパー)で作られています。ネム(NEM/XEM)を使えば、ネットワーク上で改ざん不可能な証明書が発行可能です。

「アポスティーユ」がネム(NEM)の市場価値を高める理由

こんばんわ!ネム(NEM)と言えば「カタパルト」! その考えは甘いですよ!将来を考えれば圧倒的に「アポスティーユ」!その ...

続きを見る

 

ここまでくれば「仮想通貨のビジネス的な将来性」が未知数という理由がわかっていただけたかと思います。

スポンサーリンク

仮想通貨は実際に使われるのか?

仮想通貨の将来性について語りましたが、次は実際に使われるのか?という話です。

こちらも先に私の見解を述べておきます。

「決済で使われるかは分からないが、他の用途で使われる可能性が高い

 

最初にも書きましたが「仮想通貨=決済手段」だけではありません。

決済は、一つの機能で他にもたくさんの可能性を秘めているのが仮想通貨です。上でも紹介している通りたくさんの仮想通貨があり、それぞれ違う機能があります。

 

仮想通貨は使われない、ブロックチェーンだけ使われるという意見もあります。

しかし、上でも紹介したように、仮想通貨のいくつかは実際に使われる可能性が高いことは言うまでもありません

 

さらに仮想通貨が何かしらの形で使われる可能性が高いことは「仮想通貨交換業者」への登録を希望する企業の多さを見れば分かります。現在100社以上が「仮想通貨交換業者」への審査を待っています

仮想通貨交換業者は、金融庁が認可した仮想通貨を扱うことを認可した企業のことです。

 

仮想通貨を扱おうとする企業は、楽天・ヤフー・LINEなどIT系の企業を筆頭にたくさんいます。

そうした企業がたくさんある中で、仮想通貨が全く使われないという未来は考えづらいのではないでしょうか?

スポンサーリンク

仮想通貨の価格は上がるのか?

 

仮想通貨の価格が上がるのか?という疑問を最後に見ていきましょう。

仮想通貨は、今後何かしらの形で普及する可能性が高く将来性に期待が持たれています。そうした中で、仮想通貨の価格はどうなるのか?という疑問にはこう答えておきましょう。

今後、実際に使われる仮想通貨の価格は上がる可能性が高い

 

仮想通貨の発行枚数は、基本的に変更されないものが多いです。そうなれば実需が高まると、必然的に仮想通貨の価格は上昇するでしょう。

2017年までは投機熱により価格が高まっていましたが、今後は実需に比例して価格が反応するでしょう。

相場の世界に絶対はありませんが、生き残った仮想通貨の価格は期待しても良いのかもしれませんね。

投資は自己責任でお願いします。必ず価格が上がるというものではありませんので注意してください。

 

さて、仮想通貨の将来性について見てきました!

今後ますます仮想通貨の市場は広がっていくと思いますので、ぜひ皆さんの目で確認してくださいね!

2018/6/25

【親戚が死にました】そこから仮想通貨セミリタイアの本質を考えた話

先日、親戚が死にました。子どもを残して。 仮想通貨に熱中していてると普段の生活を忘れてしまいがちですが、皆さんは大丈夫ですか? 仮想通貨でセミリタイアを目指すことの本質 亡くなった親戚の年齢は40代で子どもがいました。子どもを残して逝去したんですが、早すぎるというのが率直な意見です。人生100年時代と言われている中で40代って、普通に考えたら人生の後半戦が始まるところです。 そんな出来事があってから「自分の人生も折り返しているかもしれない」と考えるようになりました。このブログの読者層は25~40代が圧倒的 ...

続きを読む

2018/6/9

何故「年金は無駄・20代は損」は間違いなのか、年金が最高峰の投資商品である理由とは?

セミリタイアを目指す人にとっての大敵、税金&社会保険料。それ以外でも若い人は「年金なんて払っても無駄じゃん!貰えないんでしょ?」と思っている人は、その考えを改めましょう。年金は、払ったら得するとか損するとか、そういう次元をはるかに超えた有望な投資対象です。その理由をお話しましょう。 年金が無駄どころか最高の投資対象である理由 皆さんは「年金」についてどのくらいご存知でしょうか?「保険料払うと将来お金がもらえる?長生きすれば得?保険料高いから今の若い人は長生きしても損」といったとイメージでしょう。 残念なが ...

続きを読む

2018/5/28

【2020年以降 株価】仮想通貨と日本株の将来性

日本の将来性を不安視している人が多い昨今ですが、果たして、2020年以降では仮想通貨と日本株の価格どちらが上がっている?下がっている?を考えてみたいと思います~。 2020年以降 仮想通貨 VS 日本株 さて、日本株と仮想通貨と価格がどうなっているのか!を考えてみたいと思いますが、このブログの結論は読者の皆さんならお分かりいただけているかと思います。ブログのタイトルで仮想通貨とか書いちゃってるしね・・。 はい、仮想通貨は値上がり(又は横ばい)、日本株は下落、という将来を予測しています。   20 ...

続きを読む

2018/3/8

【仮想通貨と株式】セミリタイアを目指す時どちらを選べ良いか

たまには、セミリタイアについてのネタを書いてみようかと思います。このブログは「仮想通貨でセミリタイアを目指す」という趣旨で始めたのですが・・・。そもそも「仮想通貨でセミリタイアが可能なのか問題」。株式の方が良くない?とか聞こえてきそうです・・・。 仮想通貨でセミリタイアは可能か? 上のイラスト、まさしく平日の私そのものです(涙 そんなこんなでセミリタイアを目指してからもうちょっとで1年。原点回帰!そもそも私がやっていることは無謀なのか・・?徹底検証です!今さら検討ってこの1年は何やってたんだよ・・・。 & ...

続きを読む

2018/3/2

【2020年以降の日本と仮想通貨】どちらがリスクが高いか

こんにちは!毎日仕事の毎日です。 ふと思い出したのですがこのブログはセミリタイアを目指すことを掲げていたのでした。という事で「仮想通貨」と「セミリタイア」を絡めた話をしてみたいと思います。 「2020年以降の日本」と「仮想通貨」 さて、2020年の日本と言えば東京オリンピック!楽しみですね!とても楽しみです(*^_^*) それはそれでいいのですが、問題はその後です。2020年以降の日本について考えなければいけません。というのも私も仮想通貨でセミリタイア資金をかせぐぞ~!と言ってこのブログを始めたのですが、 ...

続きを読む

-仮想通貨の雑談

Copyright© 道産子のセミリタイア仮想通貨歴伝 , 2018 All Rights Reserved.