「マイニング(採掘)」とは?ビットコインとの関係も簡単解説!

投稿日:2017年10月29日 更新日:

今回は「マイニング(採掘)」についてです!「ブロックチェーン」の時と同じように簡単にイメージ解説します!

「ビットコイン」の話によく登場するけど「ビットコイン」を掘るの?と直感的に理解したくなりますよね。その感覚は2~3割はあってるのかな~という感じです。

5分でわかる!「マイニング(採掘)」って?

「マイニング(採掘)」を理解するには、「ブロックチェーン」を理解する必要があります。

 

「ブロックチェーン」についてはこちらの記事で確認してね!

 

ポイント

「ブロックチェーン」を取引記録を箱(ブロック)に入れてチェーンで結びつける!と超ざっくりした説明しましたが「マイニング(採掘)」はその過程です!

 

マイニング(採掘)をすると報酬が貰える?

A君とB君は、取引記録を頑丈なブロック(箱)に入れて保管していたのですが取引量が多すぎて自分たちでやるのはめんどい!!そこで、取引記録をブロック(箱)に保管して他のブロックにチェーンでくっつける作業を別の第3者に委託することにしました

北国宗太郎
ここで登場する第3者の事を「マイナー(採掘者)」と言うよ

 

この委託を頼まれたのはC君でした。この場合、C君はマイナー(採掘者)ですC君は、超高性能なパソコンを駆使して2人の取引を確認してから、箱にポイっと入れました(承認)。そして、箱がなくならないように他の箱たちとチェーンでくっ付けました。

重要

マイナー(採掘者)が、他人の取引を確認(承認)して今まであるブロック(箱)とチェーンでくっ付ける。これが「マイニング(採掘)」の大方の流れです!

 

【承認】⇒【他のブロックと鎖でくっ付ける】の後に実はおまけがあります。

その”おまけ”こそが、「マイニング(採掘)」と言われる理由になります。それでは続きです。

 

C君はひたすら「承認」と「鎖でくっ付ける」作業をしていたのですが、そこに神様(ナカモトさん)が登場して言いました。「ビットコインが円滑に使えるようにサポートしてくれてありがとう! お礼にビットコイン(報酬)をあげまーす!」

C君は、神(ナカモトさん)が世界のどこかに隠していたビットコインをお礼(報酬)として貰うことになりました。そしてC君は一層「マイニング」に勤しむのでした。

以上です!報酬として貰えるビットコインが重要です。

 

ポイント

「ナカモト・サトシ」が考案したビットコインは上限枚数が2100万枚と決まっていましたが、その全てが発行済というわけではありません。実は「マイニング」をして報酬を貰う時になって初めて、新たなビットコインが世に解き放たれます。

世の中に新たに解き放たれる様子が、まるでどこかに埋もれていたビットコインが掘り起こされたような状態をイメージできる!⇒「マイニング(採掘)」というわけです!

 

「マイニング(採掘)」にスパコンが必要な理由

報酬としてビットコインが貰えることでマイニングをするモチベーションが生まれる。つまり、取引の記録を皆で承認しあって管理するモチベーションが生まれれるというわけです!

この仕組みを「プルーフ・オブ・ワーク (PoW)」と言います。簡単に言うと、時間をかけて承認作業をたくさんしてくれた人が報酬を沢山もらえるという感じです。

 

ポイント

「マイニング(採掘)」にはスーパーコンピュータが必要だなんて話になります。実は「マイニング(採掘)」の取引記録をブロック(箱)に入れて承認する、この作業に超難解な数式を解く必要があります

クリックで「ポチ」っと・・そんな承認の仕方ではありません!

数式を解いて承認する必要があるので、その時にスーパーコンピュータを使ってガンガン数式を解いて取引記録の承認をするぞ!というのがスパコンが必要になる理由です。

 

重要

何故こんな面倒なことをみんながしたがるのか?それはマイニングの報酬が欲しいからでした。そして「報酬欲しさにスーパーコンピュータまで使ってみんながマイニングをしている」というのが現在のマイニング事情になります。

また、たくさんの人がマイニングをするメリットもあります。それが皆が競争をするようにして不正をする暇を与えないようにしているという点です。

 

【余談】

少しややこしいので飛ばしても大丈夫です。

この仕組みの下で不正をするためには「取引記録を改ざんして箱にポイっと入れて承認」この作業を誰よりも早くやる必要+α「くっ付ける先のブロック(箱)にも不正記録を作成する必要」があります。

「ブロックチェーン」の世界では噂が広まるのがとても早いんです。ブロック(箱)をチェーンでくっ付ける前からこれからくっ付ける先のブロック(箱)はこれからやってくる新入りの情報を持っています。2つのブロック(箱)に不正情報を作成して誰よりも早く承認しまくる・・・。

こうして「プルーフ・オブ・ワーク (PoW)」制度では不正をすることが不可能になっているわけです。

 

さて今回は「マイニング(採掘)」についてざっくり解説をしました!仮想通貨の市場ではマイナー(採掘者)の影響力が強く彼らの動きで大きな乱高下が発生しますその元となる「マイニング(採掘)」を理解していることはとっても重要・・!

 

マイニングについて少しでも理解が深まれば嬉しい限りです!ビットコインの説明も簡単にしているので良ければ一緒に読んでみてください!

【ビットコイン(BTC)とは?】仮想通貨を知らない人でも5分で分かる

仮想通貨って聞くと「ビットコイン(BTC)」を思い浮かべた人も多いはず。「でも名前を聞いただけでよく知らないや」という人 ...

続きを見る

というわけで今日は以上!
それでは!

2018/6/25

【親戚が死にました】そこから仮想通貨セミリタイアの本質を考えた話

先日、親戚が死にました。子どもを残して。 仮想通貨に熱中していてると普段の生活を忘れてしまいがちですが、皆さんは大丈夫ですか? 仮想通貨でセミリタイアを目指すことの本質 亡くなった親戚の年齢は40代で子どもがいました。子どもを残して逝去したんですが、早すぎるというのが率直な意見です。人生100年時代と言われている中で40代って、普通に考えたら人生の後半戦が始まるところです。 そんな出来事があってから「自分の人生も折り返しているかもしれない」と考えるようになりました。このブログの読者層は25~40代が圧倒的 ...

続きを読む

2018/6/9

何故「年金は無駄・20代は損」は間違いなのか、年金が最高峰の投資商品である理由とは?

セミリタイアを目指す人にとっての大敵、税金&社会保険料。それ以外でも若い人は「年金なんて払っても無駄じゃん!貰えないんでしょ?」と思っている人は、その考えを改めましょう。年金は、払ったら得するとか損するとか、そういう次元をはるかに超えた有望な投資対象です。その理由をお話しましょう。 年金が無駄どころか最高の投資対象である理由 皆さんは「年金」についてどのくらいご存知でしょうか?「保険料払うと将来お金がもらえる?長生きすれば得?保険料高いから今の若い人は長生きしても損」といったとイメージでしょう。 残念なが ...

続きを読む

2018/5/28

【2020年以降 株価】仮想通貨と日本株の将来性

日本の将来性を不安視している人が多い昨今ですが、果たして、2020年以降では仮想通貨と日本株の価格どちらが上がっている?下がっている?を考えてみたいと思います~。 2020年以降 仮想通貨 VS 日本株 さて、日本株と仮想通貨と価格がどうなっているのか!を考えてみたいと思いますが、このブログの結論は読者の皆さんならお分かりいただけているかと思います。ブログのタイトルで仮想通貨とか書いちゃってるしね・・。 はい、仮想通貨は値上がり(又は横ばい)、日本株は下落、という将来を予測しています。   20 ...

続きを読む

2018/3/8

【仮想通貨と株式】セミリタイアを目指す時どちらを選べ良いか

たまには、セミリタイアについてのネタを書いてみようかと思います。このブログは「仮想通貨でセミリタイアを目指す」という趣旨で始めたのですが・・・。そもそも「仮想通貨でセミリタイアが可能なのか問題」。株式の方が良くない?とか聞こえてきそうです・・・。 仮想通貨でセミリタイアは可能か? 上のイラスト、まさしく平日の私そのものです(涙 そんなこんなでセミリタイアを目指してからもうちょっとで1年。原点回帰!そもそも私がやっていることは無謀なのか・・?徹底検証です!今さら検討ってこの1年は何やってたんだよ・・・。 & ...

続きを読む

2018/3/2

【2020年以降の日本と仮想通貨】どちらがリスクが高いか

こんにちは!毎日仕事の毎日です。(あれ?ダブった・・? ふと思い出したのですがこのブログはセミリタイアを目指すことを掲げていたのでした。という事で「仮想通貨」と「セミリタイア」を絡めた話をしてみたいと思います。 「2020年以降の日本」と「仮想通貨」 さて、2020年の日本と言えば東京オリンピック!楽しみですね!とても楽しみです(*^_^*) それはそれでいいのですが、問題はその後です。2020年以降の日本について考えなければいけません。というのも私も仮想通貨でセミリタイア資金をかせぐぞ~!と言ってこのブ ...

続きを読む

-ビットコイン, ブロックチェーン

Copyright© 道産子のセミリタイア仮想通貨歴伝 , 2018 All Rights Reserved.