仮想通貨(ビットコイン)のセリクラはいつやってくるのかの考察

投稿日:

2018年に入ってから「セリクラ」という言葉が流行語のように語られていますが、果たして「セリクラ」なるものがいつ発生するのか?

仮想通貨(ビットコイン)相場の今後について考えてみたいと思います。

最初に述べておきます。「セリクラがやって来て大暴落でトレンド転換だ!」という考えが市場に出回っていますが、そんな甘くはないと私は考えているので悪しからず・・・。

仮想通貨(ビットコイン:BTC)のセリクラ論争!

 

底にへばりつくようなチャート。

活力を失った相場状況。

今か今かとした方向を待っている?と考える人も多くありません。

 

最初に「セリクラ」について簡単に説明しておきます。

「セリング・クライマックス(Selling climax)」の略で、中長期的な下落相場の最終段階において、取引参加者の大半が弱気一色となって大量の売り注文をマーケット(市場)に出し、相場が急落するような局面(状況)のことをいいます。

引用元:https://www.ifinance.ne.jp/glossary/souba/sou466.html

 

セリクラが発生した場合、相場には次の状況が生まれます。(一般的な話)

  1. 出来高が大幅に拡大する
  2. 陰線かつ長い下ヒゲを付ける
  3. (その後大陽線を付けて反発する)

とにかく暴落が発生すれば「セリクラ」だと捉えるのは間違いなので気を付けましょう!

 

それでは本題です。

いつからか、仮想通貨相場でも「セリクラ」を望む?声が増えてきました。

  • 「セリクラが発生したら買い」
  • 「セリクラがトレンド転換の合図」

こうした「仮想通貨(ビットコイン)セリクラ論争」は果たして何故引き起ったのでしょうか?

そもそも、仮想通貨(ビットコイン:BTC)市場で「セリクラ」が来ると言われている理由があります。そうした理由とかを簡単に説明していきます!

 

仮想通貨(ビットコイン)相場でセリクラが期待される理由

2018年に入ってから長い下落相場に突入した仮想通貨市場ですが、トレンドの転換を期待する人も多いです。

そんな中で、一部の投資家投機家からこんな話が上がってきます。

トレンド転換には「セリクラ」が必要だ。

 

一部の人はセリクラが発生しないとトレンド転換しないと考えており、長い下落相場を転換した合図として「セリクラ」が良い指標になるはずという意見が多いです。

「セリクラ」が下落相場の最終局面で発生するというのは最初に説明した通りですが、どうして「セリクラ」が持ち出されたのでしょうか?

 

最初に忘れてはいけない事ですが「下落相場が終る時に必ずセリクラが発生するわけではない」のです。

つまり、今回の仮想通貨相場の下落トレンドが終る時に「セリクラ」が発生するかは分からないのに、何故か「セリクラ」が発生するときがトレンド転換の合図だと言われています。

 

100%発生するのか分からない「セリクラ」がどうして持ち出されたのか。その理由も簡単に説明しておきましょう。

 

セリクラが期待される理由

これまでの仮想通貨市場では1年以上の上昇トレンドでした。多くの買い手に恵まれてきた結果、たくさんの投資家が仮想通貨を買っています。

ポイント

これまでだと買い手が多く価格が上がっていたのですが、バブル崩壊後には売り手の圧力も強まりました。その結果、買い手と売り手がアンバランスになったのが今の仮想通貨市場です。

 

現在でもその上昇トレンドに囚われている人が多いのも事実では?

私も長期的には仮想通貨市場が拡大していくと確信しています。しかし、今回の下落相場が直ぐに終わって上昇トレンドに転換するかの話は別問題です。

 

そうした理由もあり、2018年2月につけた60万円台前半という底値が心理的な節目として働いています

 

これは「60万円台になったしそろそろ反発する!」という風に考える人が多いからです。

一方で、バブルで高値掴みした人、途中での反発で高値掴みをした人が、上昇を阻みます

赤丸で囲ったところは高値掴みをした人達が多そうな場所です。

高値掴みをした人は、ある程度まで反発したら「もういいや!」と売りに出ます。すると売り圧力が強まって下落していく・・・という展開に。

しかし、そうして下落する人が出現すると「結果的に高値掴みをする人」が再度出現して負のスパイラルに。

※信用取引の問題もありますが、話を簡単にするためその辺は触れずに進みます。

 

その結果誕生しているのが、現在のディセンディングトライアングルだというのは皆さんも分かるかと思います。

こういう状況になった場合、上昇を阻む「高値掴みをした人」がいる以上、本格的な上昇トレンドへの転換は難しいものです。先ほども言った通り「高値掴みをした人」が途中で売りに出るからです。

 

さて、そうなるとどうすれば良いでしょうか?

ここが「セリクラ」が期待される理由になります。

この相場状況は一度リセットされたほうがいい!」

 

ポイント

「セリクラ」でみんな総悲観になって売りまくって、高値掴みをした人とかも手放せば変な売り圧力が生まれずに、価格が上昇することが出来るはず!

こんな感じでセリクラが期待されています。

 

セリクラは”いつ”やってくるのか?

こちらのチャートを見ていただければわかる通り、三角形の先が見えています。2019年に入る前に三角持合い(ディセンディングトライアングル)の先端に到達します。

 

この三角形は多くの投資家が意識するため、2019年中に何かしらの動きがあるとみていいかもしれません。

つまり、2018年中にセリクラが発生するかも・・?といえます。しかし、話はそう簡単ではありません。

おそらく多くの投資家が期待するのがこんな形です。

急激な下落、そして即時上昇トレンドへ!

 

はたして、そんなセリクラはやってくるのでしょうか?

こちらを見て下さい。

これは「ゴールド(金)」と「ビットコイン(BTC)」チャートを比較したものです。

「ゴールド(金)」のチャートですが、バブルっぽいチャートの後に持合い相場へ。それから更に下落して停滞、という流れが伺えます。

 

即時、上昇していないのが分かりますでしょうか?

つまり、ビットコイン(BTC)チャートでも同じ展開が考えられます。

「セリクラ」と言われる暴落があっても、そのまま停滞する。そっちの方が現実的では?

 

ポイント

話をまとめると、セリクラは2018年中にやってくる可能性があるが、多くの人が期待する形になるのかは甚だ疑問。

多くの人が期待する「セリクラ」は、そもそもやってこないかもしれない

 

金相場や他の金融商品とビットコイン(BTC)チャートを比較した記事があるので良ければ!(上のゴールド(金)との話もあるよ!)

【ナスダック・金ゴールド・ダウ平均】ビットコインに似ているチャート一覧

過去にビットコイン(BTC)と似ているといわれたチャートをご存知でしょうか? 「ナスダックとビットコインが似ている!」 ...

続きを見る

スポンサーリンク

仮想通貨相場を襲うのは無言のセリクラか

先ほど紹介したセリクラ後のチャート推移の予想です。

 

現実的に即トレンド転換という話が難しいのには理由があります。

それが「投資家の仮想通貨離れ」です。

簡単に儲かるという話で参入してきた投資家も多く、一気に人が立ち去ってしまいました。取引高も減少気味です。そうなると、そんな急激な上げトレンドって難しくない?って考えるのが普通ではないでしょうか?

がくんと沈んだ後、エネルギーを蓄える期間が必要なのです。

まあ、この辺の話は当たるのか分からないのであれですが・・。

 

皆さんが期待する「セリクラ」はがくんと下がってトレンド転換するというものですが、可能性の一つとして「下落後に停滞する無言のセリクラ」もあるという事は頭に入れておいたほうがいいかもしれません。

これは面白みのない展開ですが、長期投資をしようとしている人にとっては絶好の買いチャンスです。しかも急がずとも、頃合いを見計らって買えるのでかなり有利。

 

今回は「仮想通貨(ビットコイン:BTC)セリクラ論争」について私なりの見解を述べてきました。

色々と書きましたが、早く上げ相場になってほしいですね (;´∀`)

というわけで今日は以上!
それでは!

2018/6/25

【親戚が死にました】そこから仮想通貨セミリタイアの本質を考えた話

先日、親戚が死にました。子どもを残して。 仮想通貨に熱中していてると普段の生活を忘れてしまいがちですが、皆さんは大丈夫ですか? 仮想通貨でセミリタイアを目指すことの本質 亡くなった親戚の年齢は40代で子どもがいました。子どもを残して逝去したんですが、早すぎるというのが率直な意見です。人生100年時代と言われている中で40代って、普通に考えたら人生の後半戦が始まるところです。 そんな出来事があってから「自分の人生も折り返しているかもしれない」と考えるようになりました。このブログの読者層は25~40代が圧倒的 ...

続きを読む

2018/6/9

何故「年金は無駄・20代は損」は間違いなのか、年金が最高峰の投資商品である理由とは?

セミリタイアを目指す人にとっての大敵、税金&社会保険料。それ以外でも若い人は「年金なんて払っても無駄じゃん!貰えないんでしょ?」と思っている人は、その考えを改めましょう。年金は、払ったら得するとか損するとか、そういう次元をはるかに超えた有望な投資対象です。その理由をお話しましょう。 年金が無駄どころか最高の投資対象である理由 皆さんは「年金」についてどのくらいご存知でしょうか?「保険料払うと将来お金がもらえる?長生きすれば得?保険料高いから今の若い人は長生きしても損」といったとイメージでしょう。 残念なが ...

続きを読む

2018/5/28

【2020年以降 株価】仮想通貨と日本株の将来性

日本の将来性を不安視している人が多い昨今ですが、果たして、2020年以降では仮想通貨と日本株の価格どちらが上がっている?下がっている?を考えてみたいと思います~。 2020年以降 仮想通貨 VS 日本株 さて、日本株と仮想通貨と価格がどうなっているのか!を考えてみたいと思いますが、このブログの結論は読者の皆さんならお分かりいただけているかと思います。ブログのタイトルで仮想通貨とか書いちゃってるしね・・。 はい、仮想通貨は値上がり(又は横ばい)、日本株は下落、という将来を予測しています。   20 ...

続きを読む

2018/3/8

【仮想通貨と株式】セミリタイアを目指す時どちらを選べ良いか

たまには、セミリタイアについてのネタを書いてみようかと思います。このブログは「仮想通貨でセミリタイアを目指す」という趣旨で始めたのですが・・・。そもそも「仮想通貨でセミリタイアが可能なのか問題」。株式の方が良くない?とか聞こえてきそうです・・・。 仮想通貨でセミリタイアは可能か? 上のイラスト、まさしく平日の私そのものです(涙 そんなこんなでセミリタイアを目指してからもうちょっとで1年。原点回帰!そもそも私がやっていることは無謀なのか・・?徹底検証です!今さら検討ってこの1年は何やってたんだよ・・・。 & ...

続きを読む

2018/3/2

【2020年以降の日本と仮想通貨】どちらがリスクが高いか

こんにちは!毎日仕事の毎日です。 ふと思い出したのですがこのブログはセミリタイアを目指すことを掲げていたのでした。という事で「仮想通貨」と「セミリタイア」を絡めた話をしてみたいと思います。 「2020年以降の日本」と「仮想通貨」 さて、2020年の日本と言えば東京オリンピック!楽しみですね!とても楽しみです(*^_^*) それはそれでいいのですが、問題はその後です。2020年以降の日本について考えなければいけません。というのも私も仮想通貨でセミリタイア資金をかせぐぞ~!と言ってこのブログを始めたのですが、 ...

続きを読む

-チャート, ビットコイン, 投資戦略

Copyright© 道産子のセミリタイア仮想通貨歴伝 , 2018 All Rights Reserved.